「死刑台のエレベーター」鑑賞

吉瀬さん同じ学年とは。
石塚です。

50年前の映画のリメイク作品
死刑台のエレベーター」を見てきました。
主演は阿部寛さんと吉瀬美智子さん。
玉山鉄二さんと北川景子さんも
もう一組の若いカップル役として出演しています。

非常に微妙な映画でした(-"-;)

話はとてもシンプルで分かりやすいのですが、
その分ひねりがなくて盛り上がりに欠けました。

吉瀬さんが大好きなので、
彼女が主演でどんな演技を見せてくれるのかと思ってましたが、
待っている彼が来ない焦った様子をどう表現するかぐらいで、
彼女の見所は少なかったかも。

阿部さんはエレベーターに閉じ込められる役ですが、
こちらも何かおおっと思わせる展開があっても良さそうなのに
展開不足というかネタ不足というか、それがこの映画の
ポイントなのかもしれませんが物足りなかった。。

そして北川景子さんの存在は意味不明。
なんでそこでそういう行動?と言う行動が多く、
状況を引っ掻き回す役柄だとは言え行動原理が謎。
ストーリー展開が最初に決まっていて、
そこに導くための存在のような役柄。

玉山さんは役的には頑張ってた気もするのですが、
北川景子さんのパートナーだけあって
あまり深く考えず行動する感じですね。

最後の終わりも華麗に終わったつもりなのかもしれませんが、
えっそんな程度でほんとに終わり?という感じ。
そうなることは想像通りですがそれで終わっちゃいかんだろ、、

日本映画に良くある巧妙な展開にはならない
古さの感じられる映画だったなあという印象です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

むっく
2010年10月30日 14:23
映画のストーリーはエレベーターに起こった事故に係わる事態なのですか。テ-マからして刑務所内の事件とか。
怖い)゚0゚(ヒィィ物語りなのでしょうか?

この記事へのトラックバック