「カムイ外伝」鑑賞

平主忍。
石塚です。

松山ケンイチ主演「カムイ外伝」を見てきました。
抜け忍となり追われる身となったカムイの物語です。


壁紙はこちら

最初は抜け忍として追い忍に執拗に追われる様子が映し出され、
カムイの力量や抜け忍としての立場などがざっと描かれます。

そして途中からは同じく抜け忍の身でありながら
半兵衛(小林薫)と言う夫と子供(大後寿々花ら)に恵まれ、
家族を作って密かに暮らしているスガル(小雪)の一家に
世話になり過ごす日々が描かれます。

最初のシーンでは、手裏剣がスクリーンに向かって
投げられるシーンが多くてちょいビビりました。
スローで手裏剣をよけるシーンが多くてここは結構迫力ありました。

そしてあの芦名星さんが今までと全くイメージの違う
追い忍の役で出ていてびっくりw(゜o゜)w
新しい一面を見せてもらいました。

しかし全体的な感想としては、
不自然な動きや絵作りが多くてもうちょっと綺麗に
作ってほしかったなあと言うのが一番大きいかも。

普通のシーンなのに明らかに合成っぽい感じのシーンが多く、
単なる海のシーンなのに超うそ臭い(-"-;)

カムイが海で船をこいでいるシーンより、
ハリウッド映画「トランスフォーマー」でロボットが
暴れまわっているシーンの方が自然なぐらい(笑)

話としては、ぼちぼち楽しめる展開と言う感じでしたが、
期待していたものよりはもう少し物足りない感じ。
藩主らとのいざこざや戦闘がもう少し欲しかったかも。
最後はちょっとやりきれない感じでしたけどね。

同じ抜け忍である小雪との関係性が
人を信じられない抜け忍らしい関係が良く出ていた点や、
小林薫さんの自由で大らかな感じで演技がうまかったです。

小林薫さんも小雪さんも松山ケンイチさんも
大後寿々花さんもみんな良い演技していて、
あと後半出てきた伊藤英明さんも役が似合っていて非常に良かった。

人は良かったけど映像がもう少しと言う感じですかね。
惜しい作品でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック