ブログのテーマ性

僕のテーマはエモーショナルのつもり。
石塚です。

ブログを書くときに「ブログ全体のテーマ」って
どう考えたら良いのかなあって感じます。

映画のことしか書かない映画ブログや
料理のことしか書かない料理ブログなど
一貫したテーマのもとにかかれたブログもあれば、
いわゆる日記ブログのようなブログも多数あるかと思います。

映画の情報が欲しい人にとっては、
映画専門のブログは定期的にチェックすると役に立つかもしれません。

僕も映画の感想はいっぱい書きますが、
映画の感想以外に別の記事もいっぱい書いちゃってるので、
映画の情報だけ欲しい人には邪魔に思うかもしれません。

日記ブログはわかりやすい一貫したテーマがないのが特徴で、
記事ごとにたまたま検索エンジン経由で人がやってきて、
情報だけ参考にして去っていくと言うのがパターンでしょうか?

芸能人のブログは日記ブログがほとんどだと思いますが、
芸能人の場合は自分の名前・存在そのものがテーマですよね。
自分のことをただ書くだけで、ファンにはたまらないと思います。

僕は適当な雑記・日記ブログを書いてますが、
そんな日記ブログでもやっぱり一番うれしいと思えることは、
定期的に読んでくれる見知らぬ読者が増えることかも。
まあコメントいただかないと増えてるのかわからないですけどね。

知らない方が読者になってくれるって相当なことだと思いますが、
そういう場合って、日記ブログから隠れたテーマ性を見出してくれてるのかも。
「日常生活で感動すること」とか「どうしても気になってしまうもの」とかそんな感じ。

意識している隠れテーマの場合もあるでしょうが、
いつの間にかにじみ出るテーマの場合もあるでしょうね~。

ブログを書くときって何らかの衝動で書くと思うので、
その衝動の原因となるものがそのブログのテーマなんでしょうか。

僕は日常生活に潜むエモーショナルな事を
綴っていきたいと思ってたりするんですけどね。

一般人でも芸能人みたいに日常生活を書くだけで読者が増える、
いわゆる自分の存在がテーマみたいになるのが憧れだなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月17日 21:40
定期的に読んでいる見知らぬ読者の一人、きりんです(笑)。

テーマを決めているブログよりも雑記・日記のようなブログの方が読みやすくて私は好きです♪ 
2008年02月23日 02:18
いつもありがとうございます。
心強いですm(__)m

雑記・日記の方が好きなんですね!
僕もとりあえずそれで続けるつもりです。
今後ともよろしくお願いします♪

この記事へのトラックバック