DMF「FLOG 新撰組寄留記」鑑賞

寄留平主任。
石塚です。

定期的に見ている劇団DMFの最新公演
FLOG 新撰組寄留記」を見てきました。
今回で6回目です。

今回は新撰組のお話。

新撰組の時代に末来から迷い込んだ2人。
1人はその時代の生まれ変わりの記憶を持つ女教師。
そしてもう1人は幕末おたくのミーハー女子高生。
それぞれの思いが交錯して、、ってな感じ。

普通に制服来た女子高生が歴史の舞台にいる設定が普通に面白くって
隊の編成を最初から知っていたり、目の前にいる新撰組の隊士の
プロフィールを詳しく知っていたりとちょっとした面白要素も満載。

そしてDMFおなじみの殺陣も健在で、
見所満載の舞台でした。

しかし今回もやはり長かった(;´д`)
2時間40分ぐらいあったのですが、
途中眠かったので眠気と戦うのに必死な舞台でした。
寝不足で舞台見に行っちゃいかんですなヽ(;´Д`)ノ

さてさて他お気に入り劇団の舞台も
ブログを見る限りそろそろ動き出してるようなので楽しみだべ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック