「オールドボーイ」に絶賛!

オールドボーイってどれぐらい認知度あるかな。
結構な映画好きな人でないと見に行かない感じの映画なのかな?
この映画は2004年カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した映画です。
原作はなんと日本の漫画。そして映画自体は韓国の映画です。

予告を見て非常に謎が多い映画のようだったので期待していたのですが、
結論から言うとこの映画はすごいです。
僕はすっかりやられちゃいました。
大絶賛です。

情けない酔っ払い親父が警察で保護されているところから始まるのですが、
その帰りにそのままその親父が突然監禁されてしまいます。
監禁される映画なのは知っていて、なんかワイルドな人が主役だと思ってた
のですが、え?この情けない親父が主役なの?とまず驚き。

この親父はそのまま15年間監禁され、
次第に予告で見た主人公の風貌に近づいていきました。
そして15年目にして突然の開放されます。
まだ謎は提示されたばかりで何が始まるのか全く意味がわかりません。

なぜ15年間も監禁されたのか?
なぜ15年後に突然開放されたのか?
犯人をただ殺すだけでは納得いかない。
なぜこんな目に合わされたフか?

ここまでに提示される謎は僕にとって非常に興味深いものでした。
ただ、今までの経験からするとここまでの謎を納得させるだけの
エンディングなんて用意されているはずがないと思っていたのですが・・・

え!?
そう言う事だったのか!( ̄□ ̄;)!!
そこには納得の真実が待っていました。
すげー!!

すべての謎に納得のいく理由を提示されてしまったので
絶賛するしかありませんでした。
真実を知ったときの衝撃は相当なものでした。

このストーリーを考えた日本の漫画家や
映画として完成させた韓国のスタッフに拍手です。

背景にある事実と人間の感情
そしてそこから発生するストーリーを形作るすべての行動。
それらは壮絶なもので非常に恐ろしいものですが、
映画としての評価は賞賛に値する作品だと思いました。

気になる人は是非見てください。

ちょうどオススメコメントをいただいた方へトラックバックさせていただきます。
「老男孩」を観にいって「大長今」2話はまだ観れていない
■ 「オールド・ボーイ」 見なきゃ人生損します。
「オールド・ボーイ」見ました。 はぁ・・・
「オールドボーイ」 ハングル勉強しようかな

トラックバックいただきました。
シネマ~ニャ。
映画かよ!
オン・ザ・ブリッジ
映画+小説+家族=MyLife
--------------
BIGLOBE壁紙
http://kabegami.biglobe.ne.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KEIKO
2004年11月08日 15:43
この「オールドボーイ」って今年カンヌでグランプリを受賞したということで
結構テレビで宣伝してたと思いますよ。あ、でも、日本では柳楽優也くんの話
題で持ち切りでしたね。

私もこの映画かなり興味があります。予告を見たとき、あの男の人背景には、
なんだか悲しいドラマがあるような感じを受けました。
どんな結末なんでしょうか?気になる!!でも、言わないでね。
石塚@壁紙
2004年11月15日 02:10
どんな結末かはとても言えません。
見てない人の面白みを奪っちゃいますからね。
これも見たら是非感想を聞かせて欲しいですね。
でも残酷だからKEIKOさんにはつらいかも・・。

この記事へのトラックバック

  • ■ 「オールド・ボーイ」 見なきゃ人生損します。

    Excerpt: ウオー!ワゥワー!! エクセレントォオオオォォ!!!! 素晴らしいっス! ホンマ生きててよかった~。 (イヤ、別に死のうとしてたわけではないが…) 本日、噂を聞きつけ、話題の韓国映画.. Weblog: ::: 渋谷発!我等 “宝毛団” ~ takarage... racked: 2004-11-10 00:12
  • 「オールド・ボーイ oldboy」見ました。 はぁ・・・

    Excerpt: カンヌ・グランプリ受賞作品で、ちょっと話題!?なには、ともあれ、予告編を見て興味しんしん・・・(韓国映画は嫌いじゃないし・・)最近「24hours」見てたから、サスペンスっていっても、あーゆーノリを想.. Weblog: LaLaWave racked: 2004-11-13 19:19
  • 「オールドボーイ」 ハングル勉強しようかな

    Excerpt: <ネタばれご容赦m(__)m> 2004/11/14 ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典 もう、前宣伝で「衝撃のラスト」とか書くのやめましょうよ。分かっちゃうから。 シャマラン作品とか.. Weblog: 映画、音楽、本のコト ---odateh blog--- racked: 2004-11-14 07:17
  • オールド・ボーイ

    Excerpt: 2003年 韓国 【出演】 チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン 【あらすじ】 妻と幼い娘を持ち、ごくありふれた生活を送っていたサラリーマン、オ・デス。彼はある雨の日.. Weblog: シネマ~ニャ。 racked: 2005-09-09 22:43
  • オールド・ボーイ

    Excerpt: 製作年度・製作国・上映時間 2003年・韓国・120分 監督 パク・チャヌク 出演 チェ・ミンシク 、ユ・ジテ 、カン・ヘジョン 、チ・デハン 、キム・ビョンオク他 STORY カルト的.. Weblog: 映画かよ! racked: 2006-01-11 19:55
  • 「クライング・フィスト」鑑賞

    Excerpt: 最近涙もろい。 石塚です。 Weblog: BIGLOBE平社員ブログ racked: 2006-04-24 01:23
  • 『オールド・ボーイ』この映画を見て!

    Excerpt: 第115回『オールド・ボーイ』  今回紹介する映画は日本の同名漫画を原作に、『JSA』のパク・チャヌク監督が映画化したアクション・サスペンス映画『オールドボーイ』です。この映画は2004年カンヌ国際映.. Weblog: オン・ザ・ブリッジ racked: 2006-09-24 21:23
  • 【映画感想】オールド・ボーイ

    Excerpt: オールド・ボーイ プレミアム・エディションパク・チャヌク おすすめ平均 衝撃的。得られるものが何もないという点でも世界一の男エンド・ロールがなぁーこれぞラブストーリー韓流が送り込んできた、サスペンス映.. Weblog: 映画+小説+家族=MyLife racked: 2008-06-30 00:00