BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 目覚めたら土の中「リミット」鑑賞

<<   作成日時 : 2010/11/27 23:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

生き埋めなう。
石塚です。

棺の中に生き埋めにされてしまった男性の
極限状態を描いた映画「リミット」を見てきました。

特に見る予定はなかったのですが、
ツイッターで流れてた感想が面白そうだったので
その日すぐに見に行くことにしました(笑)

目が覚めたら真っ暗な棺の中に入ってたと言う
状況なのですが、それを想像しただけで非常に怖い(;´д`)
身動きできる範囲が限られているのももう無理(T-T)

最初から最後までずっと棺の中のシーンなのに
それほど飽きずに一本の映画作品になっているのにまず驚き。
真っ暗闇の状態から映画が始まるのも良い感じですね。

携帯電話とライターが一緒に入っていたので、
明かりを確保して外部との連絡ができるのが救いだが
もし何もなかったら完全に終わりですね。

とりあえずこの状態で出来ることと言えば、
携帯電話で誰かに電話する事ぐらいしかない。

限られた電池で誰にどう電話すればこの状況を脱出できるのか。
うまく説明できなかったり相手に緊迫感が伝わらないといらいら。

犯人がここまでの状況にまで追いやりつつ、携帯を与えて
あれこれ交渉するってのはいかがなもんかと思いましたが、
手を下さなくても放っておけば殺せるし、相手を心理的にかなり
追い詰める効果があるのは確かかも。

電話だけではあまりにも飽きると思ってあれこれ
盛り込めるエピソードが入ってくるのですが、
あれは必要かなあと微妙に思ったところもありましたし
他に盛り込めそうなことはないかなあと想像もめぐらせてみたり。

この手の映画は一度シチュエーションを決めてしまえば
後はアイデア勝負なですよね。

最後の終わり方は、現実的な問題はさておき、
映画作品としては良い終わり方かな。
彼の名前が最後に出てくるってのが憎い感じでもあり
現実に戻って怖いところでもありました。

まあ何のことか分からないと思いますので
自分の目で見てもらうと良いかも。

映画サイトのレビューを見ると見る価値なしとか
そういうレビューも多々見られましたが、
映画作品として消化すればありな映画だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画:リミット
 主人公が動ける範囲、約0.4m3。限られた場所、限られた時間、極限の状態を描いたリミットを観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2011/01/03 00:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何かとても恐いストーリーOですね。

話しを見るだけでも息苦しくなりそうな当事者は悲惨、犯人は残忍非道な人間として許されない感じ。なので見れそうには なれません。

ところでX'masは何して過ごすのですか。
むっく
2010/12/10 18:05
遊びに行った先での話しとか見ていて、とても楽しめます。いろんな話し宜しくお願いします。

お正月は初詣でとかショッピングとかなのかなあ。J
むっく
2010/12/10 18:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

目覚めたら土の中「リミット」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる