アクセスカウンタ

BIGLOBE平主任ブログ

プロフィール

ブログ名
BIGLOBE平主任ブログ
ブログ紹介
どうもこんにちは。
BIGLOBEの一社員石塚です。

このブログは、BIGLOBEの中で日々を過ごしながら
以前担当のBIGLOBE壁紙のことや、
BIGLOBEサービス全般、日常のことを書いてみたりしつつ
結局のところBIGLOBEの現場の雰囲気を
伝えてしまおうというブログです。
自分で撮った写真を壁紙として公開していますのでぜひ使ってください。

どうぞよろしく〜。


【2010/09/26(日)〜10/04(月)】
スペイン・ポルトガル旅行記⇒[1][2][3][4][5][6][7][8]

【2009/11/29(日)〜12/08(火)】
トルコ旅行記⇒[1][2][3][4][5][6][7][8]

【2008/4/25(金)〜5/1(木)】
カンボジア&ベトナム旅行記⇒[1][2][3][4][5][6][7]

【2007/9/24(月)〜9/29(土)】
アメリカ旅行記⇒[1][2][3][4]

【2007/3/18(日)〜3/23(金)】
フィンランド旅行記⇒[1][2][3][4]

【2006/3/12(日)〜3/17(金)】
インドネシア旅行記⇒[1][2][3][4][5]

⇒Myウェブリマップ
⇒My映画評価

zoom RSS

「白夜行」鑑賞

2011/01/31 01:25
白夜の世界に行ってみたい。
石塚です。

東野圭吾原作の映画「白夜行」を見てきました。
原作は読んでないのですが、ドラマで話は知ってました。

今回はちょっとだけネタバレ要素も含むのでご注意。

ドラマ版は山田孝之・綾瀬はるかコンビでしたが、
映画版は高良健吾・堀北真希コンビが主演。
どちらもなかなかの組み合わせだと思います。

映画の内容はそこそこ面白かったのですが、
ドラマとはちょっと描き方が違って印象も違いました。

ドラマでは幼いころに何があったのかが割と早めに
映し出されて、その後の2人を見守る感じでしたが、
映画では最後の方まで2人の関係が明示的に表現されず
原作を知らない人がこの映画を見たらどう見えたのかが
気になりました。

堀北さんの行動はちょっと不自然で疑わしさ満点ですが、
それも含めて冷血で違和感のある役をうまく演じていた
ように思います。

消して心の晴れない人生。
感情を殺して淡々と人生をこなす感じで全然楽しくなさそう。

高良さんの常に路頭に迷ったような演技も抜群。
彼はどの映画でもちょうど良い役作りするなあ。

2人が主役なのに2人がなかなか登場しなかったり、
登場しても2人は決して交わらない。

お互いが相手に対してどう思っているのかとか
心情を露呈するような場面は原作にもないのかなあ。
あくまで行動で示すだけのドライさが原作も含む
この作品の特徴なのかな。

2人の関係性を暴こうとするのが船越栄一郎さん演じる刑事。
ドラマでは武田鉄矢さんが非常に怖い刑事となって山田孝之
さんに敵意むき出しでしたが、船越さんは割と物腰柔らかく
ストーリーテラーのような感じでした。
ありだと思いました。

映画としての面白さは中ぐらいで、全体的に暗めの
お話ですが見て損はしない映画かと思います。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 1 / コメント 6


「GANTZ」鑑賞

2011/01/30 02:26
後半に期待しなちい。
石塚です。

ヤングジャンプで連載中の漫画
GANTZ」の映画版を見てきました。
2部作の1作目です。
主演は嵐の二宮和也と松山ケンイチ。

死んだはずの2人が
突然見知らぬ部屋に召還され、
異性人と戦うことになると言う不思議なストーリー。

感想としては、面白いっちゃ面白いけど、
面白くないっちゃ面白くない感じでした。
まあまあかな。

2部作の前半なので途中で終わることは分かっている
のですが、面白い部分は後半に持ち越しって感じで、
今回はややワンパターンの戦いが続く。

せっかく不条理な状況に追い込まれているので、
もっと謎の真相に迫ったり悩んだり考えたり
と言った要素で盛り上げて欲しかったところ。
まあ原作どおりだろうから難しいでしょうけど。

もちろんアクションシーンもこの映画の売りなのですが、
やはりドラマ性が弱くなっていたのは残念。

あと本郷奏多さんの役にはかなり期待していたんですけど、
それほど活躍する目立ったシーンもしくなく残念。
彼の活躍も後半に持ち越しですね。

僕は連載時からこの漫画を読んでいるのですが、
実は原作も面白いのかどうか微妙と思いながら見てます。
途中から結局死んでるのか死んでないのか良く分から
なくなってますが、映画の後半見たら分かるかな?

後半に期待しておきます。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 2 / コメント 2


『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』鑑賞

2011/01/29 23:42
正直平主任。
石塚です。

東京国際映画祭の時から気になっていた映画
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」を見てきました。
大政絢さんと染谷将太さん主演です。

何だか不思議な雰囲気の映画でしたが、
演出になじめないままでした。

ストーリーは、
10年前に少年少女監禁事件の被害にあった
みーくんとまーちゃんが主人公。
成長した2人は高校生となり再会する。

まーちゃんはやる気のない高校生で、
なぜか幼い2人の子供を誘拐して監禁。
そして連続通り魔事件の発生。
今の事件と過去に起こった事件が結びつき
次第に真相が明らかになっていく。

映像がポップに作られすぎているのと
演技があまりうまくなかったので、
どうも真剣に見入る感じにならなかった。

そして事の真相がわかっても
へーそうなんだーってぐらいで受け取っただけ。
楽しみきれずに終わってしまいました。

もしかしたら原作は面白いのかもしれないけど
映像化してニュアンスをうまく出せなかったか
映像で表現してはダメなところをそのまま映像化
しちゃったのかなあ。

なんか面白そうだと思っていた事前の期待は外れてしまった、、
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1


「韓国旅行記」その2 焼肉と買い物とサウナ

2011/01/26 23:15
また行くぞ。
石塚です。

さてさてNANTAを鑑賞した後の続きからです。f

■2011/01/23

●Nソウルタワー
 韓国で焼肉食べて買い物するばかりではなく、
 何かしら観光もしたいなあと思っていました。
 一応景福宮は行ったのですが、もう一つ
 Nソウルタワーと言うタワーに上りました。

 Nソウルタワーも明洞から歩いて行けるところにありました。
 明洞やっぱり便利です。

 
 街中から南に15分ぐらい歩くと
 斜めエレベーターってのがありました。
 2階に上がるのに真上に動くのではなく、

 ケーブルカーみたいに斜めにあがっていきます。
 こんなの初めてー!格好良いーヽ(´ー`)ノ

 そして2階に上がったところにケーブルカー(ほぼロープウェイ)があり、
 切符を買って乗り込む時間を待合室で待ちました。
 
 
 ケーブルカーで上ったところにNソウルタワーがありました。
 237Mとそれほど高いタワーではないのですが、
 ソウルにもこういうタワー系のスポットがあるのは嬉しいです。
 立地そのものが山の上に立っているので市内を一望できました。

 ただ、窓が若干汚れていたので、
 夜景を見るのはちょっとボケてしまっていたのが残念(;´д`)

 ここにはテディベア博物館と言うのもあり、
 Nソウルタワーの展望台の入場料と同じ値段でした。

 
 展望台から一つ下の階に下りたところに、
 LoveMessageと言うタイルに言葉や絵を描いて
 壁に貼り付けるコーナーがありました。
 壁中タイルでびっしり。

 いろんな国のいろんな人がいろんなことを書いていて
 見ていてすごく面白かったです。
 僕は参加せず。

●2日目夜の焼肉「福清」
 2日目の夜も焼肉に行こうとは思っていたのですが、
 初日に一通り食べたい肉は食べたので、
 この日の夜はプルコギとチヂミを食べることに。

 行きたい店はぎりぎりになってガイド本を見て考えたのですが、
 「福清」と言うお店に行くことに。そこそこ評判も良さそう。

 地元の人が一杯いる店にふらっと入っても良いかなと思った
 のですが、それは次に行ったときにして今回はガイド本の店に
 行こうということになりました。

 
 こちらが福清。
 人がいないのを見計らって写真撮ってますが
 やはりガイド本に載ってる店だけあって
 何組かの日本人らしきグループがいます。
 
 
 そして予定通りプルコギを注文。
 ちょっと甘い味付けで柔らかいお肉。
 いくらでも食べられます。
 昨日と違う味でやっぱりおいしいヽ(´ー`)ノ
 
 
 そして一緒に注文したのがチヂミ。
 実は今回の旅で一番おいしかったのはこれかも
 と言うぐらいめちゃくちゃおいしかったんですヾ(・・;)
 
 特にたれが絶妙。
 これは奥さんとも意見が完全に一致しました。

 日本でもたくさん食べてきてますが本当においしかったです。

 
 そして初日には飲まなかったマッコリを注文。
 まっこりってこういう出され方されること多いですが
 量が多い気がして得した気分になるので好きです♪

 このまっこりがまた絶品!
 少し炭酸が効いている感じで絶妙なおいしさ!
 思った以上の味に大満足のマッコリでした。

 
 もう少し食べられそうだったので本場の冷麺を注文。
 細くてすぐにちぎれる面が入った銀のボールが来ました。
 ん?これが冷麺?思ってたのと違うやんけー!

 関西人の僕としては、
 小さいころから冷やし中華を冷麺と呼んで食べていました。
 
 東京に出てきたら透明でコシの強い麺が入ったものを
 冷麺だと新たに教わって衝撃を受けたものでした。
 
 しかし韓国に来て再び驚きました。
 細くてあまりコシは強くなくて透明ではなく白っぽい色でした。
 これが韓国本場の冷麺なのか?
 
 韓国冷麺?盛岡冷麺?
 僕が韓国で食べたのは何冷麺なんだろう、、
 東京で食べる冷麺が一番好みだなあ。

■2011/01/24

●明洞瑞草火汗蒸幕
 3日目は朝からサウナです。

 
 これまた明洞にある「明洞瑞草火汗蒸幕」と言う
 伝統的なサウナに行きました。
 日本であらかじめネットで10時に予約していました。

 
 こちらが中に入ったところの廊下。
 なかなか綺麗なところでした。

 
 そしてこちらが汗蒸幕。
 黄土で作られたドーム型のサウナで、
 温度は100度近いみたい。

 朝一番に窯を最高温度にして
 夕方にかけて徐々に温度が下がっていくらしいので、
 朝から行った僕たちは最高温度!

 
 麻の布を全身にすっぽりかぶって
 床にうずくまるようにして入りましたが
 それでも隙間から熱風が入ってきて熱い!
 火傷しないかと冷や冷やしながら麻の中にうずくまってました。
 
 ほんの5分ぐらいしか入ってないのに、
 あっという間に汗が噴出しました。
 他の日本人集団とかも大騒ぎで入ってました。
 
 汗蒸幕が終わった後は、
 あかすり⇒シャンプー⇒オイルマッサージと続きました。
 あかすりも始めてやりましたが痛かった、、
 真っ裸で身を任せて、、

 何もかも初めての体験で楽しかったです。

 さてここも日本でネットで申し込んだのですが、
 予約出来るサイトは山のようにありました。
 どこで申し込んでも同じ特典。
 --------------
 基本コース(82,000₩)が 65,000₩
 そしてオプション10%引き。
 そして同じビルにある韓国料理店「阿味笑(アミソ)」にて、
 石焼ビビンパまたはお粥を無料サービス!
 --------------
 どこで申し込んでも一緒だと思いつつも調べていたそのとき、
 KISと言うサイトだけがちょっと違いました。

 上記共通の特典に加えて、さらに
 --------------
 【T-money(W3,000分チャージ済)】か【クルミ饅頭】と
 【マスクパック(炭orキャビア/3枚入り)】、【韓国海苔(3袋入り)】
 【垢すり石鹸】、【垢すりタオル(4枚入り)】の中からお好きな
 組み合わせをお選び頂けます。
 --------------
 とありました。
 なんか特典が多そうなのでこちらで申し込んだのですが、
 これがもう本当に大正解。
 あとで紹介します。

●阿味笑(アミソ)
 さて明洞瑞草火汗蒸幕の特典で阿味笑(アミソ)
 と言うお店で無料の食事をすることに。

 
 もちろん食べたのは本場の石焼ビビンパです。
 無料とは思えないボリュームとおいしさ。

 
 キムチとかそういった類のものは標準で出てくるので、
 無料なのに机一杯に料理が並びます。

 大満足の無料の食事にビール代だけ払って
 お店を後にしました。

●特典
 その後街をうろうろウィンドウショッピングや
 コスメの店をあちこち回ったりして楽しみましたが、
 KISと言うところで予約した特典をもらいに現地のKISへ。

 +αの特典の中から一つ欲しいものを選ぶのかと思っていたら、
 なんと全部くれましたw(゜o゜)w

 選ぶのは商品ではなくその商品をもらう数の組み合わせ
 韓国ノリを4つと石鹸を1個がいいのか、
 韓国ノリを2つと石鹸を3個がいいのかと言った具合で、
 欲しい商品の数の組み合わせを3パターンから選べました。

 
 奥さんと僕でもらった商品の写真はこんな感じ。
 結局、クルミ饅頭、マスクパック(炭とキャビア2種)、韓国海苔、
 垢すり石鹸、垢すりタオルと言う商品を大量にもらいました。

 さらに試食でもらったクルミ饅頭がとてつもなくおいしかったので、
 実家へのお土産用にゲットしました。その後空港にも売ってたので
 結構メジャーなお土産みたいです。

 帰ってからもおいしくいただいたのですが、
 今回の韓国土産で一番よかったのがクルミ饅頭でした。

●街
 
 明洞の通りを歩いていてクリリンの人形がやけに目に留まりました。
 クリリンかっこいー!

●市場
 最後に南大門市場に行きました。
 ここも明洞から徒歩で行ける場所にあります。

 
 ここは道沿いたくさん商品が並んでいて
 雑多に販売されていました。
 人も多く道の真ん中で鍋食べてるおばあさんとかもいました。

 
 客引きも結構しつこくて歩きにくい。
 かけてくる声も「完璧な偽物あるよ」と言う声。
 完璧な偽物?限りなく本物に近い偽物製品があると言うこと。
 おいおいそんな声のかけ方ありかよヾ(・・;)

 ここは僕が見たかった場所とは違うなあと思って
 ぐるっと一通り見た後すぐに引き返しました。

 その後もまた明洞をうろうろ買い物。
 明洞歩くだけでも楽しくてすっかり気に入ってしまいました。

 最後はカフェで時間をつぶしたのですが
 ドリンクの注文が出てくるのが遅かった(20分)ので
 せっかくの最後の休憩が何だか台無しに。。
 写真紹介はなしですw

さてそんなこんなで3日間の韓国ソウル旅行の紹介はおしまい。
本当は明洞での買い物が楽しかったのですが細かく説明も出来ないので省略。
とにかくまた行ってうろうろしたいなあと思える街でした。
ホテルの立地が良かったのも楽しさにつながった気がします。

明洞瑞草火汗蒸幕の場所はこちら。

記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4


「韓国旅行記」その1 焼肉と買い物と舞台

2011/01/25 23:47
ほとんど明洞で過ごした3日間。
石塚です。

海外旅行が好きで毎年どこかに出かけてますが、
韓国だったら週末だけで行けるしとりあえず行っておこう
と考えてさらっと行ってまいりました!

1/22(土)〜1/24(月)の2泊3日の日程です。
ほとんど焼肉食べてばかりでしたけどね。

■2011/01/22

●出発
 
 今回初めて羽田から海外へ出発!
 真新しい羽田空港のデッキを眺めながらいざ韓国へ。

 日本を出発したのが16:20と遅め。
 韓国に着いたのは大体19時ぐらいです。
 時差もなくて近いから韓国は気軽に行けていいですね。

 この時期韓国は寒い!
 寒いの覚悟していきましたが、
 まあ普通に着込んで行けば日本の冬の寒い日ぐらいかな。

●イビス アンバサダー 明洞
 金浦空港から地下鉄を乗り継いで明洞と言うところにある
 「イビス アンバサダー 明洞」と言うホテルへ。

 明洞と言う場所が繁華街で買い物しやすい場所なのですが、
 そのすぐそばにある非常に便利な立地にあるホテルです。
 日本でウェブ予約して行ったのですが一人一泊5000円ほど。
 安くて快適で便利でした。

●豚豚村炭火カルビ
 初日は夜に到着したので、
 そりゃもう早速焼肉食べに行くしかないでしょ。

 ホテルに到着してからようやく食べに行く店を決定。
 韓国人は豚肉を好んで食べるとも聞いていたので、
 「豚豚村炭火カルビ」と言う店に行ってみることに。

 早速明洞の街をうろうろ。
 日本の繁華街に似てにぎわってました。
 なんか楽しいことが起こりそうな予感です。

  
 そして到着したお店の中の雰囲気がここ。
 入り口は大きな看板もなく中の様子が分からない
 2階にありましたが入ってみると非常に綺麗な店内。

 煙を吸い込む装置がテーブルごとにぶら下がってました。
 ガイド本に載っているだけあって日本人の客が多かったですね。

 豚カルビと牛カルビそしてサムギョプサルという豚の三枚肉
 を注文しようとしたところ、まとめて食べられるセットメニュー
 がお徳というのでそちらを注文しました。
  
  
 こちらが牛カルビ。
 この出され方が最高においしそうでしょ。
 なんか丸まってますけどーヽ(´ー`)ノ

  
 そして広げて焼きます。
 全てお店の人が焼いてくれてました。
 めちゃくちゃうまい!ヽ(´・`)ノ

 サンチュの中に肉と一緒に甘いたれにつけた玉葱
 そしてにんにくをはさんでコチュジャンをつけて一口で。
 これもまた絶品( ̄ー ̄)
 あの玉葱の甘いの日本にはないかも。

  
 こちらがより韓国人には一般的な豚カルビ。
 同じようにぐるぐる巻きで出てきましたが
 焼いた後は目にもとまらぬ速さでチョキチョキ。
 こちらもおいしかった!

 豚と牛どちらがおいしかったと言うと牛かな。

  
 そしてこちらがサムギョプサル。
 赤みと脂肪が程よい具合でおいしい!

 3つの焼肉とキムチやサラダなんかでおなかいっぱい。
 初日から焼肉を堪能できて満足でした。

 ちなみに、この店の情報を調べようと思って
 その場でiPhoneで店の名前で検索してみたところ、
 ソウルナビと言うサイトにたどり着きました。
 ソウルナビの豚豚村炭火カルビのサイトはこちら

 そのサイトにクーポンがあったのでiPhoneの画面を
 見せたらなんとその場で5%引きにしてもらいました♪
 わーい韓国でその場で割引してもらえるなんてラッキー!

■2011/01/23

●景福宮(キョンボックン)
 この日は朝からまずは観光。
 雪の降る中景福宮と言う古宮を訪問。

  
 入り口から入る前の所で
 なにやら行進をする人たちがいました。

  
 中に入るとだだっ広い敷地に
 歴史ある建物が奥へ奥へと連なってました。
 ちょうど何かの撮影をするテレビカメラもいました。
 
  
 建物の裏側はこんな配色で派手。

 もうちょっと感動するかなあと思ってたのですが、
 あまりピンと来なかったのは寒かったからかな。
 一通り見て早々に退散しちゃいました。
 
●土俗村参鶏湯(トソックチョンサムゲタン)

 さて昼食タイム。
 1日目の夜は焼肉を堪能しましたが、
 2日目の昼は景福宮のすぐそばにある
 「土俗村参鶏湯」と言うお店でサムゲタンをいただくことに。
 サムゲタンの老舗のお店みたいです。

 
 こちらが土俗村参鶏湯のお店の前。
 たどり着くのにちょっと迷ったのですが、
 韓国の学生グループに声をかけてもらって
 場所を教えてもらいました。
 韓国人優しい!大好き!(T-T)

 
 さてさてこちらがサムゲタン。

 ひな鳥の内臓を抜いた後、うるち米やなつめ
 高麗にんじんなどを詰め込んで1羽丸ごと煮込んだ料理。
 
 滋養高いスープなので、あっさりしつつもそういう味が強く
 1羽丸ごとなだけに一匹分の骨が次から次へ出てきます。。
 
 味も微妙で何だかいけないものを食べているような感じで、
 内臓とかも混ざってそうでおそるおそる食べてました。
 
 おいしいおいしいとばくばく食べる料理ではなかったです。
 苦手な感じ┐('〜`;)┌
 全部食べ切れませんでした。
 ごめんなさいm(_ _)m

●ロッテ・マート
 明洞から地下鉄2駅隣にソウル駅があり、
 その駅前にロッテマートと言う大きなスーパーがあります。

 
 早めにお土産やら食材やら見てみようと思ってロッテマートへ。
 駅に着いた頃はすごい猛吹雪で一面銀世界。

 日本のスーパーみたいに多数の品が陳列されてましたが、
 驚いたのが商品説明をする売り子のお姉さんの数の多さ。

 結構な人が自分の商品を買ってもらおうと並んでいて、
 いちいち話しかけてこられました。
 
 
 まっこりチョコレート発見!
 おいしそう♪
 自分用とお土産用にお買い上げ。

 
 魔女たちの22時で話題になったプゴクを説明する案内を発見!
 これ飲み続けると肌が綺麗になると言う内容の番組でした。

 ちょうどこの回を見ていたのであれかーってなったので
 プゴクの材料となるダシダというダシの素と干しスケトウダラを購入。
 ※実際日本に帰ってから飲み続けてますが効果の前にうまい!

 あとは韓国ノリやらトウモロコシ茶やらいろいろ仕入れました。

●NANTA
 ロッテマートで一通り買い物した後は
 一度ホテルに帰って荷物を置いた後すぐそばのNANTA劇場へ。
 NANTAは韓国で有名な食器や調理器具で音を奏でるパフォーマンスです。

 
 こちらがNANTA明洞劇場の入り口。
 専用の劇場です。

 
 これまた日本の団体客なんかも多いのですが、
 地元の方や他の外国の方もいっぱいいました。

 
 記念撮影♪

 
 こちらがステージの様子。
 
 たまに台詞もあるのですがそんなのほとんど関係なくて
 リズムある乱打のノリと迫力とテクニック、そして笑い。
 何も考えずに素直に楽しめるパフォーマンスでした。

 もともと舞台が好きなこともありますが、
 見てめちゃくちゃ満足でしたヽ(´ー`)ノ
 お勧めです!

 途中観客をステージに上げるパフォーマンスが何度かあり、
 結構な作業をやらされてて参加した人はすごい思い出になったはず。

 いいなー。
 でもとてもあんな大役勤められないけど。。

 僕もトルコでステージに上がって
 踊ったりナイフを投げる的になったりしたのは非常に良い思い出です。

 
 キャストの組み合わせがいくつかあるのですが、
 見終わった後改めてこの日のキャストを見て見てみたところ、
 僕が見た回は結構な当たりキャストのように見えました。
 でも他の人の回もちょっと見て見たいかも。 

2日目は予定がてんこ盛りで、
他にも買い物や観光はまだまだ続きますが
続きの内容はその2で。

ホテルイビスアンバサダー明洞はこちら。


記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3


新しい車が来たー!!

2011/01/15 23:45
インサイト入ってる。
石塚です。

年末に購入したホンダのインサイト
とうとう納車されました!!!!

購入までの経緯は「僕が車を買うまでの話」を参照。


こちらは今まで乗っていたユーノスプレッソ。
長く乗っていてすごく愛着がありました。
この日が最後の日です。
廃車になります(T-T)


そしてこちらが新しく購入したインサイト。
プレッソに比べると何もかもが新しいヽ(´ー`)ノ
新しく、美しく、乗り心地も極上でハイブリッドでエコ!


最初で最後の2台並べて記念撮影。
形は全然違うのですが、スポーティーな形が
好みなのは変わってないかも(笑)

そしてディーラーの人が花束くれしました。
大げさやろー( ̄□ ̄;)!!
中古やでヾ(・・;)


横からの写真はこちら。
今この写真がiPhoneの待ち受けになってます(笑)

さてこの車でこれから歴史を作るぞ!
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1


AppleStoreでプレゼン!

2011/01/12 23:54
AppApp。
石塚です。

今日はAppleStore銀座店にてプレゼンしてきました!

現在仕事でついっぷると言うツイッタークライアントの
iPhone版アプリおよびiPad版アプリの開発を担当していますが
そのアプリを少しでもアピールする場が欲しいと言うことになり、
AppleStoreでプレゼンする機会をいただきました。

そんなの初めてだよ( ̄□ ̄;)!!

今回AppleStoreなのでMacでプレゼンすることになり、
MacのKeynoteというプレゼンアプリを初めて使ったのですが、
パワーポイントに比べて非常に使いやすい部分が多いですね。
オブジェクト同士の距離とかが自動で出るのすごいですね。

アニメーションも凝ったのが多くて面白かったので、
思わず全頁アニメーションを活用した内容にしてしまいましたw

さてさて当日は公式アカウントで呼びかけたり、
ついっぷるのパソコン版で直前に呼びかけたりしたのですが、
告知がぎりぎりだったこともあり時間通り集まった方はまばら。

でもプレゼンを始めると少しずつ増えてある程度席が
埋まってきてほっとしました。まあ人数少なくても
全力でやりきるつもりでしたけどね。

プレゼンは問題なくすすんで滞りなく終わりました。
質問してくれる人もいて結構伝わったかなあと言う気もして一安心。

是非参加者の皆さんと飲みに行きたかったのですが、
すーっと帰っていく皆さん( ̄□ ̄;)!!

一人だけ参加してくださったので
上司と神田さん(@knnkanda)を交えて4人で飲みに行って来ました。
こちらも楽しかったヽ(´ー`)ノ

来たいのに来られなかった人や地方の人も多かったので、
また銀座で2回目をやったり地方にも出向いてこういうのやりたいなあ。
※次回大阪のAppleStore心斎橋店で2/26(土) 19:00〜開催決定!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


「アンストッパブル」鑑賞

2011/01/09 23:21
人生アンストッパブル!
石塚です。

面白いと評判の「アンストッパブル」見てきました。
アンブレイカブル的なネーミングですね。

その名の通り暴走する列車が停まらないって内容ですが、
名前が直球過ぎて面白いのかなあと心配になりがちでした(;´д`)

でも見た人たちがツイッター上で
口をそろえて面白いって言ってたので安心して見に行きました。

自分の目で見てきた率直な感想としては、
実話を基にした映画とはいえ映画として王道中の王道。

無茶したり計算が狂ったり命令無視したり家族が出てきたり、、と
どのシーンも見たことある感じでデジャブ感炸裂でしたが、
それでもやっぱりどきどきハラハラしてすごく楽しめました。

こういう映画はやっぱり一緒になってどきどきしつつ
手に力が入りながら見るのが醍醐味ですよね。
電車が曲がるとき一緒に横に引っ張られそうになったりw

ただちょっと結末にはびっくりしましたけどね。
それやるならここまでの映画にする必要ないじゃーん( ̄□ ̄;)!!
でもまあ面白かったから許してやっか。

今回この映画のことを全く知らずに見たので
どんなキャストが出ているかも知りませんでした。

デンゼルワシントンをデンゼルワシントンじゃないと勝手に決め付けて
ずっと映画を見ていて、それでもデンゼルワシントンに似てるなあ
と思っていたら、エンドロールでやっぱりデンゼルワシントンの名前が
出てきたのでそうだったのかと一人びっくり(笑)
とまあそんなドラマもありましたとさ。

お勧めですので是非見てください!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1


ニュースノーボードゲット♪

2011/01/08 23:42
また楽しみが増えたぞ。
石塚です。

結構な大人になってから始めたスノーボードですが、
メッチャ大好きで毎年何度か行ってます。

友達にもらったスノーボードを何年も使ってきたのですが、
そろそろ自分で買ってもいいんじゃね?と思ってたところ、
Winter sports fest
ってのが開催してたので、買い替え前の車のラストランもかねて
埼玉スーパーアリーナまで見に行ってきました。

僕が誘って毎年ボードに行くようになった奥さんも
今ではすっかり上達して自分のボードを欲しがってたんですよね。

会場は思ったよりもボードの商品数少ない印象で
この中から自分の気に入ったのを探すのは難しいところでした。

気に入ったのは少なかったのですが、
これがいいかなあって感じのやつはいくつかあり、
一番気になったやつが目の前で次々売れていくことも手伝って
それを購入しました。

僕が女性ならこれ買うなって言う女性用のボードがあったのですが、
奥さんはそれをゲットしました!
僕のより絶対かっこいーってばヾ(・・;)

スノーボードを磨いたりワックス掛けたりしてもらって
結構な待ち時間が出来たので、ご飯食べに行ったり
他にもいろいろスノボグッズを見て過ごしました。

早くこのボードを持ってスノーボードに出かけたいなあ。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3


「トロン・レガシー」鑑賞

2011/01/03 23:54
平主任・レガシー。
石塚です。

新年最初の映画は「トロン・レガシー」です。
川崎のIMAX3Dで見てきました。
本当は初日に見たかったけど年またぎ。

昔のトロンをはるか昔に見たことある気がしますが、
中身はほとんど覚えてないなあ。

さて今回のトロンですが、ストーリーもそこそこ好みな上に
映像も音楽も迫力があり非常に良かったです。

IMAX3Dのちょうど真ん中ぐらいの座席に座って見たので
没入するような感覚も味わえました。

最初の円盤投げるゲームは
はっきり言って何だそれって感じでした(笑)
主人公もなんだかんだやってましたがそう思ってたはず!

しかしその後のバイクのゲームは面白かった。
こういう未来的な斬新なアイテム大好き♪

確かゲームセンターのゲームにもも映ってたし
トロンといえばこの陣取りみたいなレースゲームですよね。

さてそんな映像や音楽の迫力もある映画ですが、
ストーリーは想像していたのとちょっと違って、
良い具合に予告編に裏切られた感じ。

デジタル世界のクオラ役オリヴィア・ワイルドさんいいねー。
髪の毛がアンガールズのやまねみたいに斜めってたけどおされ。

そして純粋無垢な感じが好感持てて、
最後あんなことになっちゃってあらら(^。^;)
ちょっと続き作っても面白そう。

ほぼほぼ満足。
大作っぽいけど気楽に見ちゃえばって作品でした。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1


2011年初日の出

2011/01/01 23:48
明けましておめでとうございます。
石塚です。

新年最初の記事は初日の出の記事からです。

今年のお正月は伊豆で奥さんの家族と
奥さんの姉の家族(チワワ2匹含む)と過ごしました。
なかなか居心地の良い家族なんですよね(^-^)

紅白をちゃんと一から見たの久しぶりかも。
そしてちょっと食べ過ぎたかな。

2階のベランダから外を見ると大島が見えるんですが、
そしてその大島の方向に初日の出が見えました。


元旦は早めに起きて日の出を待ちました。


今年僕が見た初日のではこんな感じ。
大島から見えるのではなくて雲から出た日の出でした。
綺麗ーヽ(´ー`)ノ

今年もいい年になりますように(^人^)
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1


2010年映画年間ベスト10

2010/12/31 23:41
2011年も良い映画が観られますように。
石塚です。

今年2010年公開映画で劇場で見たのは57本。
ここ10年で一番少なかったかも。

面白いと思われる作品をかなり見逃していて、
ミニシアター係映画はほとんど見ていない状態なので
わざわざマイベスト10を発表するのも申し訳ないのですが、
一応今年もまとめておきます!

●2010年映画年間ベスト10

特別賞
さらば愛しの大統領 
特別賞からの発表です。
この映画かなり気に入ってるのですが
ベスト10に入れるかどうかと言うと入れにくいので特別賞。
長いコントを見ているような映画なのですが、
意外な伏兵が良い感じに活躍しているところがナイス。
下手な映画よりは何倍も楽しめる作品になっててお勧め。

第10位
孤高のメス
最初「9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜」を
10位にしていたのですがこちらにチェンジ。
映像が地味ながらもストーリーと演出は抜群。
感動して涙を一杯流しました。

第9位
デイブレイカー
この映画は設定が面白い映画。
元人間のヴァンパイアが世界を支配していると言う設定で、
知性があり普通に人間と同じ姿で人間と同じような日常を過ごす。
ヴァンパイアになりたくない人間が少数派として逃げ回る。
そんな逆転世界で繰り広げられるドラマに非常に惹かれました。
イーサンホークがとても好感の持てる役で見た目も若く魅力的。

第8位
書道ガールズ!! −わたしたちの甲子園−
書道甲子園ってどうなのよって思っていたのですが、
意外にも感動してしまった本作。
最初から最後まで飽きずに楽しめました。
アンジェラ・アキさんの手紙の使われ方も非常に良かった!

第7位
キック・アス
すごい力を持つわけでもないのにヒーローに憧れる
主人公がキック・アスというヒーローにコスプレ変身。
さらに幼いころより鍛えられている少女ヒットガールと
その父ビッグダディが登場して映画を盛り上げます。

ヒットガールの幼いながらも超絶アクション連発と
プロ意識の高い行動と節操のない武器の使用、
そして主人公とのコラボが楽しい。

第6位
マイレージ、マイライフ
リストラ宣告人として毎日全米を飛行機で飛び回る主人公。
1000万マイルを貯めることと言う寂しさ漂う目標を持つ。
そんな彼が2人の女性との出会いをきっかけに
人生観が変わる物語。
やはり人との付き合いがあってこその人生ですよね。
めちゃくちゃ気に入った映画でした。

第5位
ボックス!
リンかけ世代の僕としてはストーリーがマジ好み。
ボクシングドラマに求めたいたくさんの要素が詰まってました。
演出面でもっともっと工夫が出来そうな余地があるにも
関わらず非常に満足できた作品。

第4位
バーレスク
年末に見た作品ですがめちゃくちゃ良かったです。
ベタながらも楽しめる基本ストーリーに
圧倒的な歌と踊りの大迫力が重なり感動的。
ずーっと見ていたくなるような気持ち良い映画でした。

第3位
おにいちゃんのハナビ
前評判通り非常に感動。
妹に引っ張られて再生していく引きこもりの兄の話。
妹が白血病なのですが、病気によるお涙頂戴だけではなく、
兄妹としての関係性の方が強く描かれていたのがより気に入った点。
これも兄の人生観が変わると言う点で僕の好きなジャンル。
元気娘谷村美月さんと高良健吾さんの演技がGood。

第2位
告白
試写会と劇場で2回鑑賞し、その間で原作も読破。
思っていた話をどんどん裏切るストーリー展開に魅了され、
ストーリーの良さもさることながら超感覚の映像表現にやられました。
静かでスローモーな演出の中にすごい迫力が見え隠れして目が離せない。
非常に完成度が高い作品だと思います。
ストーリーはほぼ同じなのですが、映画が小説を超えていたように思います。

第1位
インセプション
今年の1位はやはりこれかな。
矛盾と言うか疑問が数多くありながらも満足できた映画。

夢の中でまた夢を見ることで多重階層の夢が発生する事と、
夢の中の経過時間が実際の経過時間よりも長いという設定が
抜群に面白い映画に仕上げる要素になっていたと思います。
クリストファーノーラン監督天晴れヽ(´ー`)ノ

さてさて来年は今年よりはたくさんの映画を見たいなあ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1


献血153回目

2010/12/30 23:55
献血収め。
石塚です。

年内最後の献血に行ってきました。
153回目です。

吉祥寺タキオンという献血ルームに通ってましたが、
非常に綺麗な空間にリニューアルされてちょうど一年。
つい先日のことのように思いますがもう一年なんですね。


今回の戦利品はこちら。
洗剤、歯磨き粉、絆創膏、カレンダー。

有楽町の交通会館にある献血ルームも
吉祥寺なみに綺麗に生まれ変わったらしいので
今度そっちにも行ってみようかなあ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1


僕が車を買うまでの話

2010/12/26 23:54
色はポリッシュドメタル・メタリック。
石塚です。

会社に入って3年目ぐらいに、
安い中古の車「ユーノスプレッソ」と言う車を衝動買いし、
長い間気に入って乗ってきました。

あまりに気に入りすぎていたため、他の車に
買い換えようとはあまり考えてはいなかったのですが、
・若干車としてガタが来始めている
・結婚した
・奥さんがちょうど免許をとりに教習所に通い始めた
などの理由により新しい車の購入を検討し始めました。

新しく購入するなら、
もともと興味があったのはプリウスに代表されるハイブリッドカー。
ハイブリッドカーのカタログを買ったりしつつ色々車を検討しました。

ハイブリッドカーはもちろん燃費は良いのですが、
その分購入する価格は高くなります。
高くなる購入費用を燃費で回収するのは相当時間がかかるため、
単純に燃費が良くて得と言うわけではないんですよね。

ただ、費用的にはそうでも環境的にはやはり良いわけで、
やっぱりハイブリッドカーの中から選ぶことにしました。

ハイブリッドカーと聞いてざっと思いつくのが
・トヨタのプリウス、SAI
・ホンダのインサイト、フィット
まずはカタログを取り寄せようと思ってホームページから資料請求。

ホンダはすぐに資料が送られてきました。
トヨタは受け付けたと言うメールは来たものの
資料が全然送られてこない。

メールで催促してみましたが
そこからしばらくしてようやくって感じでした。
このあたりからも企業の姿勢が見えるのかな?なんて感じました。

カタログで色々見てると、
ホンダのインサイトか、トヨタのプリウスかなって感じ。
資料だけ見ていても分からないのでまずは試乗が必要。

まずは近くのホンダのお店に試乗に行くことに。
そのお店でインサイトとフィットハイブリッドに乗ってみました。
フィットのほうが空間は広々しており後部座席も余裕がありますが、
乗り心地と見た目はインサイトのほうが好み。
信号で停まる度に完全にエンジンが止まるのも新鮮でした。

一応対抗のプリウスも引き合いに出しつつ価格交渉したのですが
特に大きな値引きの話は出ずにその日はそれで終わりました。
うーんそんなものか(;´д`)

その後、プリウスとインサイトだけでなく、
シビックハイブリッドもいいかもと言う気がしてきました。
そして何も新車じゃなくて中古車でもいいかもと言う気にも。

カタログやネットで調べたところ、
乗り心地が良い:シビックハイブリッド、インサイト
かっこよさ:インサイト、プリウス
後部座席の広さ:シビックハイブリッド、プリウス
と一長一短。
このあたりホンダの販売店の方にもいろいろメールで質問してみました。
どれが自分にとって優先度が高いのかなあ、、と悩む悩む。
そして新車にするか中古にするかで6種類で悩む悩む。

とりあえず次はプリウスの試乗にトヨタの販売店へ。

プリウスは乗ってみてびっくり。
内装が普通の車と全然違って操作性が違う!
乗り心地もインサイトのほうが良かった。
インサイトに心が傾きました。

ただびっくりしたのが、最初資料請求等でなかなか資料を
送ってこなかったトヨタなのに、値下げ交渉にはそこそこ意欲的。
なんとまだ今月一台も売ってない方が担当で、
しかも12月の営業最終日前日。
どうしても今すぐ買って欲しい様子でした。

かなり思い切った価格を出すとは言ってくれたものの
その場では価格を言ってくれなくて、
明日ホンダにもう一度いくと言うとかなりあせってました。
ホンダに行った後もう一度寄ってくれと強く言われました。

値下げはかなり期待できそうだったのですが
とりあえず気持ちはホンダに傾いていることもありその日は帰宅。

そして翌日ホンダへ行く直前にトヨタから電話が。
昨日出してくれなかった最終価格をずばり出してくれました。
あの売れてるプリウスをそんなに値引きしてくれるんだとびっくり。

とりあえずその情報を持ってホンダへ。
ホンダでシビックハイブリッドにも乗ってみましたが、
やはり心の中でインサイトに決まっていたようで、
インサイトで価格交渉2度目開始。
十分に中古価格も調べてiPhoneにストックしていきました。

新車のインサイトは思ったほど価格を下げてくれませんでした。
一年前の新車は思い切った値引きをしてくれますが、
それでもまだまだ高い、プリウスの方が値引き額は高いです。

ここまで値引きしてくれないなら中古かなあと言う気持ちに。

実は中古車の方が最高グレードになって装備は充実。
新車で引き合いに出してきた一年前モデルと同じ年式で
走行距離も6000キロ。実は中古でいいのかもって感じ。

具体的にチェックしていた中古のインサイトを伝えたところ、
近くのホンダ販売店で扱っていたのでその場で見積もり開始。
一緒に現物を見に行くことになり、良ければ購入することに。
展開早いぞ!(^。^;)

資料請求したときはまだまだ話半分でしたが、
カタログ見て資料見てネットで調べるうちに
車を買うぞと言う気持ちが高まって一気に年内購入。

1月の中旬には新しい車がやってきます。
やべーテンションあがるヽ(´ー`)ノ
どこ出かけようかなあ♪
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1


「バーレスク」鑑賞

2010/12/18 23:43
ハイリスク。
石塚です。

クリスティーナアギレラ主演
バーレスク」見てきました。

いやーこれは面白かった!
やばいぐらいの迫力。

映画の結構な部分がショーのシーンで、
歌を歌って踊るシーンが多いのですが、
そのどれもが本格的でしびれます。

ストーリーもなかなか良くて、
主役のアリを演じるクリスティーナアギレラが
ショーに雇ってもらうために必死なところを始め、
徐々に成功していく姿は一緒になって応援したくなりました。

とはいえ全体的によくあるパターンの映画かな。
徐々に調子に乗った感じになるのもありがち。
見ているうちに「プラダを着た悪魔」が頭をよぎりました。

でもそのありがちなパターンが悪いわけではなく、
この映画は迫力も混ざって面白さが振り切れてます。
クリスティーナアギレラの歌唱力も素晴らしい。

バーレスクのオーナーを演じるテス役のシェールも
母なる雰囲気があり良い味出てます。

ストーリーも良く、歌もダンスも出演者も全て良し。
ずーっと見ていたくなるような気持ち良い映画でした。

非常にお勧めです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1


「ノルウェイの森」鑑賞

2010/12/12 23:41
平主任の森。
石塚です。

村上春樹さん原作の映画
ノルウェイの森」を見てきました。


壁紙はこちら

僕は小説は読んだことなくて、
事前に映画のあらすじも読まなかったので、
全く話の内容は知らずに見に行きました。

実際に見てみて、
ストーリーは全然好みじゃなかったです(笑)

こういう系の話なんですね。
ぱっと人に伝えにくい内容かも。

話はどうあれ、この映画は
役者さんの演技が非常に気になりました。

メインは主人公ワタナベを演じる松山ケンイチと
親友の恋人だった直子を演じる菊地凛子。

直子役は難しい役で菊地凛子さんは
確かにこの役に合ってるとは思ったのですが、
ちょっと不自然な気もしました。
菊池さんの個性が多めに出すぎていたような。

松山ケンイチさんはまあ良かったと思うのですが、
直子に対する思いはちょっと足りなかった気がします。
たくさん女性が登場しますが、直子に対しては
愛してるって言うよりは見捨てるわけには行かないって
感情だけだったような。
もう少し愛情を表現して欲しかったかな。

ただ、この映画で僕がもっと注目したいのは、
水原希子さん、玉山鉄二さん、初音映莉子さん。

水原希子さんはいろんなところで逸材と取り上げられてますが、
透明感のある存在感がすばらしい。
と自分で言いつつも透明感って何だろうなんて思ったりして(笑)

玉山鉄二さんも良かったなあ。
死刑台のエレベーターではいまいちだった気がするのですが、
この映画では非常に良い味出していてなくてはならない存在でした。

そして最後に書きますが
初音映莉子さんがこの映画で一番良かった。
玉山鉄二さんの恋人役を演じていた方です。
表情と台詞が抜群でした。
今後彼女にも注目したいなあ。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1


「SPACE BATTLESHIP ヤマト」鑑賞

2010/12/05 00:29
宇宙戦艦ヒロシ。
石塚です。

日本では珍しい本格?SF大作
SPACE BATTLESHIP ヤマト」を見てきました。
あのキムタクが古代進を演じる事でも話題です。

監督は山崎貴さん。
僕の大好きなリターナーと三丁目の夕日の監督です。

かなり不安要素たっぷりの作品だったので
心配していましたが、意外に良かったヽ(´ー`)ノ

アニメの宇宙戦艦ヤマトは小さいときに見ていましたが、
大体の人物とイスカンダルに放射能除去装置を求めて
旅する程度なら分かりますが、細かいストーリーは覚えてません。

今回オリジナルと全く同じなのかどうか分かりませんが、
改めてストーリーこう言う映画だったのかと思い知りました。

はるか彼方にあるイスカンダルに向かう途中、
若干敵に襲われて迫力あるシーンもありましたが、
とにかくワープを繰り返してどんどん移動するヤマト。
このあたりなんかあっさりしすぎな感じ。

道中もっと見せ場はなかったんかいなあ。

そして毎回ワープだ!波動砲だ!のどっちか。
ちょっとワンパターンだったかな。

ただそうは言ってもアニメに忠実気味の
登場人物達は結構がんばっていて、
ドラマ性はそこそこ面白くありだなと感じました。

黒木メイサも森雪役めっちゃはまってました。
キムタクも僕は嫌じゃないですよ。

普通に映画作品として及第点はつけられる出来だと思います。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1


献血152回目

2010/12/04 23:48
献血ルームはリラクゼーションルーム。
石塚です。

152回目の献血に行ってきました。
順調なペースです。

今回献血が終わって待合室に戻ってきたら
すごくかわいらしい女の子がいるのを見かけました。
初めて献血するみたいで説明を受けてましたが、
こんな子も献血するのかあなあとなんだか嬉しくなりました。

献血しようと考える女の子っていいですよね。
とりあえず悪い子はいないはず。


今回の戦利品はハンドソープとキャンドル。
クリスマスっぽいプレゼントでした。

10月は海外旅行帰りで行かなかった分
12月にもう一回行こうかなあ。
次が年内最後かな。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1


「キス&キル」鑑賞

2010/12/03 23:48
キス&キス!
石塚です。

キス&キル」を見ました。
キャサリン・ハイグルとアシュトン・カッチャー主演の
ラブコメディーです。

ストーリーとしては、
簡単に言うと殺し屋であることを隠しながら結婚する話。

この情報から想像していたのは、普通の結婚生活を
装いながら、隠れていろいろ秘密の依頼をこなしていく
話なのかなあと想像していたのですが、
ちょっと想像と違いました。

一番想像と違ったのは、
結婚するのと同時に殺し屋の足を洗う話だったと言う点。
足を洗ってもなかなか裏の稼業から抜け出せないと言う
のが今回のお話でした。

結婚=キス、殺し屋=キルという発想の邦題なのですが、
原題はKILLERSとなっており、こちらの方が映画の内容に近く
映画の内容を言い当ててますね。

二人が恋愛に落ちる過程とかはラブコメそのもの。
美男と美女なのでラブコメ好きには楽しめると思います。

後半のバタバタもまあ普通に楽しめる内容で
原題にもなっているタイトルがこの映画の肝でもある部分。
まあよくある展開かなあという気もしつつ意外性も楽しめます。

緊迫感はそれほど多くないラブコメなので
素直に楽しんだほうがいいかなって感じ。
ちょっとワンパターンになりがちですけどね。

キャサリン・ハイグルもともと好きなのですが、
この映画でも非常にキュートで魅力的でした。

そして何よりアシュトン・カッチャー久しぶりに見ましたけど
非常にナイスガイ!こんなに格好良かったっけ?ってぐらい
さわやかな良い男になってました。
ちなみに彼主演のバタフライエフェクトという映画は
めちゃくちゃお勧めです。

良い男と良い女のラブコメが見たいならこの映画お勧めです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 1


目覚めたら土の中「リミット」鑑賞

2010/11/27 23:18
生き埋めなう。
石塚です。

棺の中に生き埋めにされてしまった男性の
極限状態を描いた映画「リミット」を見てきました。

特に見る予定はなかったのですが、
ツイッターで流れてた感想が面白そうだったので
その日すぐに見に行くことにしました(笑)

目が覚めたら真っ暗な棺の中に入ってたと言う
状況なのですが、それを想像しただけで非常に怖い(;´д`)
身動きできる範囲が限られているのももう無理(T-T)

最初から最後までずっと棺の中のシーンなのに
それほど飽きずに一本の映画作品になっているのにまず驚き。
真っ暗闇の状態から映画が始まるのも良い感じですね。

携帯電話とライターが一緒に入っていたので、
明かりを確保して外部との連絡ができるのが救いだが
もし何もなかったら完全に終わりですね。

とりあえずこの状態で出来ることと言えば、
携帯電話で誰かに電話する事ぐらいしかない。

限られた電池で誰にどう電話すればこの状況を脱出できるのか。
うまく説明できなかったり相手に緊迫感が伝わらないといらいら。

犯人がここまでの状況にまで追いやりつつ、携帯を与えて
あれこれ交渉するってのはいかがなもんかと思いましたが、
手を下さなくても放っておけば殺せるし、相手を心理的にかなり
追い詰める効果があるのは確かかも。

電話だけではあまりにも飽きると思ってあれこれ
盛り込めるエピソードが入ってくるのですが、
あれは必要かなあと微妙に思ったところもありましたし
他に盛り込めそうなことはないかなあと想像もめぐらせてみたり。

この手の映画は一度シチュエーションを決めてしまえば
後はアイデア勝負なですよね。

最後の終わり方は、現実的な問題はさておき、
映画作品としては良い終わり方かな。
彼の名前が最後に出てくるってのが憎い感じでもあり
現実に戻って怖いところでもありました。

まあ何のことか分からないと思いますので
自分の目で見てもらうと良いかも。

映画サイトのレビューを見ると見る価値なしとか
そういうレビューも多々見られましたが、
映画作品として消化すればありな映画だと思います。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

Twitter

MonoColle

経県地

BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる