BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アウトレイジ」鑑賞

<<   作成日時 : 2010/06/14 23:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

アウト平主任。
石塚です。

北野武監督最新作「アウトレイジ」を見てきました。
全員悪人と言う触れ込みの通り、
やくざ社会の物語です。

アウトレイジってどういう意味か辞書調べたら、
暴行[侮辱](する); 激怒(させる); (法律・道徳などを)犯す.
って意味でした。
そんなタイトルだったのねw(゜o゜)w

いやーそれにしても
仲間とか敵とかもうほとんど関係ないですね。
とにかく信頼できるやつが一人もいません(;´д`)

あいつがあいつを攻めたら、あいつらはあいつを攻めるし、
そしたらあいつはあいつを攻めちゃうし、
そんなことしてるうちにあいつはあいつを使ってあいつをやっつける。
そんな映画でした。

もういいってばよヾ(・・;)

なんか人が死ぬのが日常的過ぎで、
人を殺すと自分も殺されることほぼ決定みたいな。
持ちつ持たれつじゃなくて、殺しつ殺されつつ。
どんな世界やねん。

お金というよりはどちらかと言えば権力と面子という感じ。
縦社会の厳しそうな世界ですが、
暴力やお金で結びついている関係なだけあって、
隙あらばいつでも周りを裏切って殺す腹がある。
問題はどのタイミングで殺すかだけ?

他の映画では仁義を通して仲間のために体張るような
そういったやくざ映画が多いのも事実なんですよね。
不思議な世界です。

出演者たちはそれぞれの雰囲気が持つ持ち味生かしてました。
ナイスなキャスティングです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
仁義なんてもんは今の極〇には残っちゃいねえんだよバカヤロウ!そんなもんは昔の話だ。
この映画がリアルだコノヤロウ!
大友
2010/06/15 09:12
何か怖い((゚Д゚ll)))ストーリー見てきたのですね

上映されてるのを一通り見るのですか。

何ていうか、メンタル的に幻滅しそうなものは、あまり見ませんが、普通一般常識に必要な要素が全然ないという映画も結構あるのですね−

普通には意味が無いけど、捜査する人には意味深なのですかね。
普通には怖いの駄目ですね
むっく
2010/06/15 16:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「アウトレイジ」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる