BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊坂作品は僕好み「ゴールデンスランバー」鑑賞

<<   作成日時 : 2010/02/01 22:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

まどろみ平主任。
石塚です。

久しぶりに映画を見てきました。
見たのはめっちゃ期待していた「ゴールデンスランバー」。
伊坂幸太郎さん原作作品です。

今までいくつか伊坂さん原作の映画を見てきましたが、
テイストはどこかしらどれも似ていて、かつ僕好み。
僕は伊坂作品とは相性が良いようです。

時間が飛んだり伏線がうまく張り巡らされている点が好きなのかな。
何かしらだまされる感じがあるのも好きです。

そして今回の映画ゴールデンスランバーも非常に良かったです。

急に首相暗殺の犯人として追われる身となった主人公青柳。
2年前にアイドルを助けたことで一時有名になった人物。
やぱり堺雅人さんは良いですね。

わけの分からない展開で最初から追い詰められ度はピーク。
どうしようもない窮地に一緒になって逃げる気持ちで見守りますが
解決の糸口が全然見つからないだけにどうなるんだろうとハラハラ。

139分と言う長い上映時間を全く感じさせない疾走感と悲壮感。
希望がありそうでなさそうな微妙なさじ加減に惹きつけられます。
結局のところいろんな部分が僕好みなんですよね。

日本ではこういうことはまずないんだと思いますが、
権力者のいたずらのような事件に巻き込まれたら
たまったもんじゃないですね(;´д`)

この映画には、やりすぎコージーのコーナーの一つである、
生ドラマオーディションで優勝し、中村義洋監督作品に
出演する権利を得たTKOの木下が結構重要な役で出演。
結構映画の雰囲気を壊さずにがんばってたかなあと思いました。

そして一番驚いたのが冒頭のシーン。
冒頭のシーンはそういう映像だったなんて全く想像つかなかった。
ここは完全にやられたなあ。

大森南朋さんが子供の嫌いなおかずを克服したら出張から帰る
と言う会話が2度出てきましたが、おかずが違ったのも意味があったのかも。

あと濱田岳さんがまたもや伊坂作品に出演。
彼は原作者のお気に入りなのかな?

最後はハッピーとも言いがたい気もしましたが、
作品全体としてはやはり良かったかなあ。

原作も読んでみたいと思います。
まだフィッシュストーリーの原作も買って読んでませんけどねー(^。^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
No.202 ゴールデンスランバー
仙台での首相パレード中に起きた爆破事件。 そこに出くわした一般市民が暗殺犯人に仕立て上げられる。 10年ぶりに再会した友人から、”オズワルド”にされるぞ… (ジョン・F・ケネディ暗殺事件で犯人にされた人物) と告げられ、爆破が起こり訳も分からず警官から逃げる ...続きを見る
気ままな映画生活
2010/02/07 21:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

伊坂作品は僕好み「ゴールデンスランバー」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる