BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「落下の王国」鑑賞

<<   作成日時 : 2008/08/05 18:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

平主任王国。
石塚です。

試写会にて「落下の王国」という映画を見てきました。
以前ジェニファーロペス主演の「ザ・セル」と言う映画を作った
ターセム監督の作品です。

この監督の作品は何といっても色鮮やか。
本作も本当に美しい色使いで心奪われました。

赤、青、緑、黄色、黒、など原色に近い服を来た人物と
それを際立たせるような情景。
非常に美しく映像だけで満足してしまうような作品でした。

物語は、映画の撮影中に大けがを負い
自暴自棄になりながら病院で治療を受けるスタントマンのロイと
好奇心旺盛な腕を骨折した少女が出会うことで始まる。

自殺するための薬を少女に盗んでこさせるために思いついたのが
空想の冒険物語を少女に聞かせること。
それがいつしか少女に希望を与え、
やがてロイ自身も救う壮大な物語へと育っていく、、という内容。

構成もうまい具合にできていて結構見いっちゃいました。
単館系ですがなかなかいい作品に出合えた感じ。
試写会で当たってなかったら見てなかっただろうなあ。

空想の話の部分が彩り豊かに表現されているのですが、
ロケ地が世界中の世界遺産で行われており、
そこに登場人物の衣装などが絶妙に合わさり
色彩豊かで芸術的な雰囲気。

彩りだけでなく、キャラクターの個性や映像の構成など
とにかく目にする映像すべてにこだわりを感じます。

絵の美しさばっかり褒めてますがほんとそういう映画。
是非見てほしいなあ。

トラックバックいただきました。
MOVIEクラブ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
落下の王国 (2006)
二人で作った物語の中の英雄たちが ...続きを見る
MOVIEクラブ
2008/08/17 17:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「落下の王国」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる