BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アメリカ旅行記」その4 −ボストン−

<<   作成日時 : 2007/10/04 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 5

今日は誕生日。
石塚です。

4日目はニューヨークを飛び出して友達の待つボストンへ。
一日でボストンの美味しいところを全部回った感じ。

たくさんの写真と解説はウェブリアルバム
アメリカ旅行その4 −ボストン編−
を見てください。

■2007/09/27

●ボストンへ
 27日は3時に起きて準備をして4時前には出発。
 現地で調達した地下鉄マップを駆使してJFK空港へ向かいました。。

 アメリカの航空会社のホームページで予約したので、
 ちゃんと予約出来ているかなんとなく不安だったのですが、
 なんとか予約は出来ていたみたいで一安心(^。^;)

 
 早朝だったこともあり飛行機を移動しているときに日の出。
 いやーきれいな景色を拝ませてもらいましたヽ(´ー`)ノ

●ダックツアー
 ボストンではMITに留学している友達と昼から会うことになっていたのですが、
 朝9時からダックツアーと呼ばれる水陸両用車にのった観光ツアーに参加。

 
 これがダックツアーに使われる水陸両用車。
 いろんな色のやつが何台も乗り場に並んでいました。
 僕が乗ったのはこのピンク色のやつ♪

 
 運転席はこんな感じです。
 これにのって約1時間30分のツアーに出発しました!

 
 乗っている最中は通っている道順を地図と比較しながら
 自分の位置を見失わないようにずっと追いかけつつ景色を眺めていたのですが、
 しばらく行ったところでいきなりチャールズ川に突入( ; ゚Д゚)
 いやーなんか不思議な感じでした。

 
 こちら自分のダック君から取った仲間のダック。
 こんな風に川の中を進んでるんですね。
 
 
 平主任ブログ初の動画を公開!
 ちょうど川から上陸するときに動画を撮ってみたので
 それを話題のYouTubeにアップしてみました。
 ある程度重いので光ファイバー環境推奨ですm(__)m

●ボストンの街並み
 ダックツアーが終わったあと、
 見えていた景色で気になっているところに行ってみました。

 
 こちらコプレイ・スクエアというところ。
 緑あふれるスペースの前に教会がどーんと建つ憩いの場所です。

 その後友達との集合場所にちょうど間に合うように
 いろいろボストンの街並みを歩いて回ったのですが、
 ニューヨークとはまた雰囲気が違ってより落ち着いた感じがしました。

 
 先生と一緒に手を挙げて道路を渡る幼稚園児たち?
 なんだか心なごむ風景をキャッチしました♪(^^)

 
 細長く伸びる緑が豊富な通り。
 この道を1キロほどまっすぐ歩きました。
 北海道の大通り公園みたいな感じの細さなのですが、
 こちらは木が多くてドラマに出てきそうな雰囲気でした。

●マサチューセッツ工科大学(MIT)
 緑の多い通りをまっすぐ歩いた後、ハーバード・ブリッジを歩いてわたり
 チャールズ側をはさんでボストン中心地の対岸にあるケンブリッジ地域へ突入。
 ケンブリッジに「マサチューセッツ工科大学(MIT)」と「ハーバード大学」があります。

 今回は午前中授業に出席していた友達とMITにて待ち合わせ。
 お互い電話で連絡取り合えたので無事久しぶりの友達と再開出来ました!

 
 友達の引率によりMITの構内に突入。
 2時間以上うろうろして回りましたヽ(´ー`)ノ

 MITの中には賢そうな学生さんがごろごろ!
 自分が歩いているのが非常に違和感があって
 なんだか後ろ指差されてそうな気分がずっとしてました(;´д`) 

 
 MITとわかりやすくかかれたロゴのオブジェ発見。
  

  
 こちらビルゲイツが建てたという変わった形の建物。
 誰かが夏休みの工作で作ったのかと思うようないびつな形で、
 どこかのアニメとかにも出てきそうな感じ。

 この建物の中にも入りましたが、中も不思議な作りになっていて、
 他にもパトカーがオブジェとして置いてあったりして、
 非常に遊び心があるなあって思いましたね。

 
 こちらMITの食堂の中の日本食屋さん。
 なぜか新幹線JAPANという名前。
 適当に気に入った日本語くっつけましたって感じだし(;´д`)
 友達が初めてMITに行ったときに「日本には新幹線があるんだろ?」
 って聞かれたそうです(笑)

●フェンウェイ・パーク
 2時間ほどMITの中をうろうろさせてもらったあと、
 松坂大輔が所属するレッドソックスの球状があるフェンウェイ・パークへ。

 
 本当はニューヨークヤンキースの試合を見に行こうと思っていたのですが、
 ニューヨーク滞在中試合がやってなかったので見れなかったんです(ToT)
 レッドソックスはちゃんと試合があったのですが、こっちは日帰りのためとても見れず。
 っていうかチケット取れたかどうかわかりませんけどね。

 
 日本語の看板はつい最近立てられたそうです。
 他にも怪しい日本語の看板がいっぱいありました。

 
 試合は見ませんでしたがお土産だけ買って、
 レッドソックスオリジナルラベルのビールを飲んで球場を後にしました。

●クインシー・マーケット
 球場から電車で観光の中心地に移動。
 ボストンには歴史的な観光ポイントが旧市街に集中していて、
 歩道に埋め込まれたフリーダム・トレイルと呼ばれる赤レンガに
 沿って歩けばそれらが順番に見られるんです。
 困ったら歩道の赤レンガを探そうみたいな!

 いろいろ友達と観光ポイントをを回って非常に楽しめたんですが、
 最後にめちゃくちゃ気に入ったのが「クインシー・マーケット」と呼ばれる
 マーケットプレイス。

 
 3つの細長い建物が並列に並んでいて、
 その建物の中とその間の隙間が全部レストランやらおみやげ物屋。
 所狭しとたくさんの店があっていつまでいても飽きないような楽しい場所。

 
 ここでお土産を物色しつつ、映画「チアーズ!」にちなんだお店Cheersで
 この度2度目のニューイングランド・クラムチャウダーをいただきました。
 最初のはめちゃくちゃ辛くて失敗な感じだったのですが、
 2度目に食べたのは非常に美味しかったです。
 もう一つのマンハッタン・クラムチャウダーも食べたかったんですけど
 こちらは結局食べられずヽ(;´Д`)ノ

ボストンにはたった一日と言う短い滞在期間でしたが、
ボストンを良く知る友達と一緒に観光できたおかげで充実の一日でした。
結局朝7時30分から夜21時までたっぷりいましたが、
ニューヨークとはまた違った趣があり貴重な体験でした。

エンパイアからの夜景にうっとりな1日目。
観光地を全部回ってどっぷり疲れた2日目。
美術館の梯子で芸術に酔いしれた3日目。
濃縮されたボストン観光ができた4日目。

またしても非常に楽しい貴重な旅が出来て本当に良かった。

海外旅行をするたびに日本でちまちましている自分が
いかに小さいかってのを実感して帰ってくるので、
これからも定期的に海外に行きたいなあって思います。

次は香港とか韓国とかの近場にさくっと行こうかな。
でもアンコールワットも行きたいなあ。

マサチューセッツ工科大学はこちら。




[旅行記その1][旅行記その2][旅行記その3][旅行記その4]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ポスト「白い恋人」争いが激しくなってるらしい
白い恋人が発売中止になって早2ヶ月。 発売中止ですが影響力は大きく、みやげ物店でも売れ筋商品が無くなり、売り上げの大幅ダウンな所も結多いようです。 ...続きを見る
GO! GO! 北海道!
2007/10/09 21:39
【全自動HPで5つのビジネスを同時展開しませんか】
アメリカ旅行資金は→▼24時間稼ぎ続ける『全自動HP』で以下の6つの厳選ビジネスを同時展開して、【一生涯権利収入】+【即金収入】を得ませんか!【1】進化を続けて3年!インターネット副業の定番!『開業パック』ビズ【2】アフィリビズの定番!3段階コミッション付『インター... ...続きを見る
開業パック
2009/03/15 09:10
「「アメリカ旅行記」その4 −ボストン−」について
「「アメリカ旅行記」その4 −ボストン−」について ...続きを見る
rokoたん
2009/07/31 13:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ようこそいらっしゃいましたね。
もっとゆっくりしてけば良かったのに…とも
思ったけれど、あちこち回ってみたいものだしね。

無事なご帰還、良かったです。
のんさま
2007/10/12 07:18
のんさまどうもありがとう!
本当にお世話になりましたm(__)m
日本に戻ってきたら歓迎会するぞー!
石塚@BIGLOBE
2007/10/22 01:59
誕生日おめでとう。
動画すごいね!!臨場感を楽しみました。
ひろ
2007/12/23 01:22
日本ではまだ普及して無いが近くにあれば乗りたい!車の桃色が長閑な町に凄く合ってる狭い日本脱出心がおおらか平主任自身が読みとれ着々と磨きを掛けてるいいなあ〜どんどん積み重ねて・・伝えて〜
fromrokoたん
happyroko64
2009/07/31 12:50
>ひろさん
ありがとうございます。

>happyroko64さん
日本にも来たらぜひ真っ先に乗ってください。
これからも伝えていきますね。
石塚@BIGLOBE
2009/08/12 23:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「アメリカ旅行記」その4 −ボストン− BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる