BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「硫黄島からの手紙」鑑賞

<<   作成日時 : 2007/01/03 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 1

毎年正月は内Pが楽しみ。
石塚です。

今年最初の映画は「硫黄島からの手紙」でした。
実は昨年末「父親たちの星条旗」も見たのですが
なんだか眠くてこちらは感想なしです(笑)

まず眠いながらも2作品を比較するとこちらの方が面白かったですね。
もともと邦画好きなこともあり日本視点の本作の方が感情が入りました。

最近の戦争物全般に言えることかもしれませんが、
戦争シーンがやけに痛々しくて生々しいのが流行り。
プライベートライアンが先駆けだと思いますがその後増えましたよね。

本作も見ていて戦争体験をしているような感覚を覚えるような
リアルで痛い映像に思わず身をそらしてしまうような感じでした。

さっきまでしゃべってたやつがあっさり死んじゃうし、
あんなにビュンビュン玉が飛んでくるところに飛び出したら
もちろん絶対誰かが死んでしまうわけで、
あーあ当たっちゃったねじゃすみませんよヽ(;´Д`)ノ

ゲームならライフが減ったり次のキャラクターが出てきてやり直しできますが、
リアルな戦争では一人一人が生きてる人間だし、長い人生に終止符です。
重い人生があるのは数々の手紙にも込められてましたよね。

いろんな人間がいろんな死に様を見せますが、
どいつが立派だとかあいつは臆病だとかそんなの本当はどうでもよくて、
やっぱり戦争そのものがいかに最悪なものかって事に尽きると思います。

やっぱ戦争映画を見るとそういうところを中心に見ちゃいますね。

なんと二宮君は裕木奈江さんと夫婦役でしたが、
久々に見た裕木奈江さんは女房役としてなかなか立派。
でも二宮君はとても夫には見えなかったなあ。

トラックバックいただきました。
家計と暮しの極意【家計と暮しを普通の主婦が極める方法】
ひらりん的映画ブログ
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
大腸がん手術・今は元気で稼ぐ!
気の向くままに♪
京の昼寝〜♪
あなたに読んでもらいたい本
娯楽の殿堂
映画、言いたい放題!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
硫黄島の星条旗
こんにちは【マミー】です^^ 『硫黄島の星条旗』 著者の父親の生き様にかつての日本人を感じるのはなぜか・・・日本降伏は原爆によって引導をわたされたことになっているが、実態としてはそれ以前に南方での制空権を喪失した時点で、敗戦は確定していたといえ... ...続きを見る
家計と暮しの極意【家計と暮しを普通の主婦...
2007/01/12 22:42
★「硫黄島からの手紙」
クリント・イーストウッド監督の硫黄島二部作の二本目。 日本側から見た戦争のお話。 戦争映画苦手なひらりんとしては、 覚悟してみなくちゃいけません・・・。 ...続きを見る
ひらりん的映画ブログ
2007/01/18 03:08
映画「硫黄島からの手紙」
原題:Red Sun, Black Sand (Letters From Iwo Jima) 硫黄島に眠っていた、その手紙は61年ぶりに発見された、地中にあった硫黄島からの手紙、それは輸送爆撃機「一式陸攻」によって配達されるはずだった・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/01/22 00:44
渡辺謙さんと急性骨髄性白血病と硫黄島からの手紙
渡辺謙さんと急性骨髄性白血病と硫黄島からの手紙渡辺謙(わたなべ けん、1959年10月21日 - )は、新潟県北魚沼郡小出町(現、魚沼市)出身の日本の俳優。演劇集団 円を経て2002年より渡辺謙はケイダッシュ所属。身長184cm、体重80kg。血液型はA型。渡辺謙の「謙」の名は出身県である越後の戦国武将、上杉謙信に因む。渡辺謙は日本国内・海外双方において映画を中心にテレビドラマ、舞台、テレビコマーシャルと幅広く活躍する、日本を代表する俳優である。渡辺謙さん『独眼竜政宗』と闘病... ...続きを見る
大腸がん手術・今は元気で稼ぐ!
2007/01/25 16:22
ラストサムライ(いまさらですが 笑)
天気が悪い日には、部屋でのんびり映画鑑賞がいいんじゃないでしょうか(笑)その日はあまり天気が良くないから、二人でのんびり部屋でDVDでも見てのんびり過ごそうって話になりました。天気予報が、確実に雨だったので、その日はおとなしくしていようという話になりました。家を出る前に彼は傘もって無いってメールしてきたので、心配でしたが、なぜかぬれていない。あれ??って思ったんですが、彼はぬれるのが絶対いやだったらしく、しっかりタクシーできました(笑)ぬれてたら、一緒にお風呂入ってあったまっ... ...続きを見る
気の向くままに♪
2007/02/16 17:34
『硫黄島からの手紙』
世界が忘れてはいけない島がある &nbsp; ■監督 クリント・イーストウッド■脚本 アイリス・ヤマシタ ■キャスト 渡辺 謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬 亮、中村獅童  □オフィシャルサイト  『硫黄島からの手紙』  戦況が悪化の一途をたどる1944年6月。 アメリカ留学の経験を持ち、米軍との戦いの厳しさを誰よりも覚悟していた陸軍中将・栗林(渡辺 謙)が硫黄島に降り立った。 着任早々、栗原は本土防衛の最期の砦である硫黄島を死守すべく、島中にトンネルを張り巡らせ、地下要塞を築き上げる。 そ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2007/02/21 08:41
硫黄島からの手紙
クリント・イーストウッド監督の2部作『父親たちの星条旗』『硫黄島からの手紙』。本作は日本側から見た硫黄島の闘いを描き、そこで何か起こったのか、兵士たちは何を思って闘ったのか、 ...続きを見る
あなたに読んでもらいたい本
2007/03/09 16:58
硫黄島からの手紙
硫黄島はグアム・サイパンと東京の中間に位置しています。 この場所を占領されると長距離爆撃機B29の拠点になります。 本土防衛の要衝だったため、死守しなければなりませんでした。 ...続きを見る
娯楽の殿堂
2007/03/10 23:10
硫黄島からの手紙
「父親たちの星条旗 」と同時期に作られ、同時期に公開された クリント・イーストウッド監督の作品。 DVDで鑑賞。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2007/06/16 03:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
1881年(明治14年)、アメリカによって独立を脅かされていたハワイ王国のカラカウワ王は、日本を訪れ、姪のカイウラニ姫の婿として山階宮定麿王をお迎えし、日本の力でハワイの独立を守ってもらいたいと明治天皇に嘆願したが、明治天皇はアメリカとの摩擦に対抗する力はなく丁重にお断りした。1894年アメリカ人は武力でハワイ王国の支配権を奪取し、アメリカ人宣教師の息子ドールを大統領とするハワイ共和国を作った。ベバレッヂ上院議員は我々は東洋におけるわれわれの機会を放棄しない。我々は神によって世界の文明を託されたわが民族の使命を遂行するにあたってわれわれの役目を放棄しない。「神によって世界の文明を託されたわが民族の使命」 アメリカは、自らが非白人劣等民族の領土を植民地化することによって、文明をもたらすことを神から与えられた「明白なる天意」と称した。
 この欧米の植民地支配を終わらせたのは「神国」である日本である。
「神国」日本
2007/02/17 02:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「硫黄島からの手紙」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる