BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「それでもボクはやってない」鑑賞

<<   作成日時 : 2007/01/21 03:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 2

ちかんはあかん。
石塚です。

めっちゃ楽しみにしていた映画「それでもボクはやってない」見てきました。

これは多分大ヒットするだろうと思ってたのですが、
上映規模がやや小さいのが気になりました。
クチコミでヒットして拡大上映されたりしないかな。

楽しみにしていた通り本当に見ごたえのある映画でした(-_☆)
2時間の舞台を見た後、連続して見た2時間23分だと言うのに、
映画の中に引き込まれてあっという間でした。

ホラー映画かサスペンス映画かと思えるぐらい恐怖感もあり、
それでいて涙腺にまで響く映画でした。

とにかくリアルです。

よく「何を言いたかったのかわからない」と言う映画が多く、
僕は映画って必ずしもメッセージとかなくても楽しめれば良い
と思っているのでそういうのは気にしないのですが、
この映画は監督が伝えたいことがはっきりとこめられており、
それがビンビン伝わってきます。

見終わった後、本当によくこの映画を作ってくれたと思いました。
監督が3年以上の調査を重ね、使命感をもって作っただけのことはあります。

日本の裁判と言うのは本当に怖いと思いますね。
人が人を裁き、無実の人が有罪になる危うさがある。
しかもそれは裁判官の悪意ではなく結果として冤罪が起きてしまう。

たとえ本当に痴漢をしていたとしても、本当にやってないとしても、
痴漢に間違われてしまったらもう最後と言う感じで描かれてました。

「やりました」と認めれば数万円の罰金で済むのですが、
「やってません」と否認すれば何日も拘留され、
しかも裁判にもつれこめば有罪の確率が99.9%と言うとんでもない状況。

本当に身に覚えのないある日突然降りかかった痴漢の疑いを
無実だと証明して裁判に勝つことがどれだけ難しいことか
まざまざと見せ付けられました。

こいつが痴漢をやったに違いないと言う思い込みや、
拘留されるのがつらいだろうから、裁判は大変だからと言う理由で
無理にでも痴漢を認めさせようとする環境や拘留中のひどい扱いも最悪。

映画を見ている間は、ずっと主人公と気持ちが重なります。
加瀬さんの演技が本当にリアルでした。

もうひとつ思った怖いことは、
今回は主人公が本当に無罪で冤罪の映画として映画を見ましたが、
もしかしたらこの映画と全く同じような展開で主人公がやってないと言い続け、
本当は痴漢をしたけど無罪を勝ち取るような犯人もいるのかもしれないということ。

はっきりした目撃証言や、はっきりした証拠がない場合、
本人以外誰も真実はわからないんですよね。
やはり裁判って難しいし怖いこと。

映画の中でも言われているように、
無実の人を罰しないことが最も大切だと思うのですが、
拘留されたり裁判になったりがすでに罰に等しい気がする。

トラックバックいただきました。
☆★けせらせら映画ブログ☆★
Akira's VOICE
我想一個人映画美的女人blog
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
娯楽の殿堂
オレメデア
シネクリシェ
Petite Roche
映画DVDレビューガイド
映画、言いたい放題!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
それでもボクはやってない
「それでもボクはやってない」を鑑賞。 ...続きを見る
☆★けせらせら映画ブログ☆★
2007/01/21 09:21
それでもボクはやってない
シンプルな作りなのに,素晴らしく奥深い見応え。 ...続きを見る
Akira's VOICE
2007/01/23 15:39
それでもボクはやってない
最近、電車に乗って何か後ろに手がある!って思って振り返るとそれは女性。 男性はすごく気を遣って、なるべく女性の体に密着しないようにしてるんだな。 ってこの頃感じてた。 車中でも、「痴漢行為があった場合は、、、、」などのアナウンスも流れるし そういう痴漢行為の卑劣さはちゃんと認識してて、痴漢に間違われたくない という男性の意志の現れ?も感じるような。。。 ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2007/01/24 11:52
映画「それでもボクはやってない」
それでも、それでもボクはやっていない。控訴します!!刑事事件で起訴されたら有罪率99.9%、冤罪事件にかぎっても97%が有罪になるという実態・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/01/29 00:36
夕凪
風も穏やか。家路を急ぐ人が多い夕暮れ時。いつもの夕凪です。 スポーツクラブに行くために、ある駅のホームに降り立ちました。 気持ちは、すでにプールの上にあります。 ...続きを見る
娯楽の殿堂
2007/02/08 05:57
それでもボクはやってない(1月20日公開)
朝の通勤ラッシュで混雑する電車の中 フリーターの金子徹平(加瀬亮)も,就職の面接に向かう途中,その電車に乗っていた. 自分が物語の主人公になることを,まだ知らない…. ...続きを見る
オレメデア
2007/02/16 15:17
それでもボクはやってない
 映画史に残る大傑作『Shall We ダンス?』後、さっぱり映画を作らなくなった周防正行ということで大きな期待の反面、これだけ映画から遠ざ ...続きを見る
シネクリシェ
2007/03/26 03:04
『それでもボクはやってない』
in ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典 ...続きを見る
Petite Roche
2007/04/24 15:30
映画DVD・サ行 それでもボクはやってない
映画DVD・サ行 それでもボクはやってない (2007) 今回の映画DVDは、「 ...続きを見る
映画DVDレビューガイド
2007/05/20 00:48
それでもボクはやってない
「Shall We ダンス?」の周防正行監督が、 11年ぶりに作った映画。 「Shall We ダンス?」はかなり好きな映画なので 本当は映画館で観たかったのですが DVDで鑑賞となりました。(T^T) ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2007/09/11 21:06
2007年映画年間ベスト10
12月な感じがしない。 石塚です。 ...続きを見る
BIGLOBE平主任ブログ
2008/01/04 08:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ってな問題抱えながら、陪審員制度が始まるんだよなぁ。

2007/01/21 15:41
そうそうそれ心配。
うまく成り立ちますかね〜。

慣れてないから
一言一言に揺れ動いて、
最後に発言した人に惹かれそう。
それか最初から決まってるとか。
石塚@BIGLOBE
2007/02/04 22:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「それでもボクはやってない」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる