BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりのご指名バトン

<<   作成日時 : 2006/08/16 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

勝手にプレッシャー。
石塚です。

なんとトラックバック・オーライ様からバトンが回ってきてしまったヽ(;´Д`)ノ
しかも讃岐屋さんりーまんとらべらーさんらから回ってきている様子。
おそろしやおそろしや。

急に話を振られると弱い私ですが
とりあえず「映画」のお題で書いてみましょうか。

1.最近思う『映画』
最近感じるのはやっぱり邦画の出来の良さでしょうか。
気になる映画をピックアップするとどうしても邦画が多くなるんですよね。
そして実際見てみると実にうまく出来ているものが多い。

洋画は最近続編の大作が多いですね〜。
ミッションインポッシブルしかりパイレーツオブカリビアンしかり。
スーパーマンとスパイダーマンなんかの続編も待機中ですよね。
シュレック3とかソウ3も間もなくみたいですね。

ただ、そこそこ満足感の得られる映画は多いですが、
これは良かったーって思える映画は年に1本か2本ぐらいかな。

2.この『映画』には感動!!
一番スカッとして感動するのは「ショーシャンクの空に」。
無実の罪で刑務所に入れられた主人公が、
最後まで希望を持ち続けて最高の形のエンディングへとつながる。
これには素直に感動です。

3.直感的『映画』
たった2時間かそこらの時間で
多くの人の心を動かす映画作品の数々は本当にすばらしいと思います。

恋愛やサスペンス、SFやホラー、工夫を凝らした映像やストーリー構成、
出演者の演技や感情の込め方役への入り込み、そしてアクションに拳銃、剣裁き。
アニメのクオリティの高さやCGとはわからないリアルな映像。

一つの映画作品が生まれるまでには多くの人が携わり、
その集大成としての映画作品。

単純に映画ってすごいなあと思う。

4.好きな『映画』
大体どんな映画も好きですが、
気に入る映画の特徴は以下のようなものが多いかな。

「映画の中の主人公の価値観が変わる映画」
たとえば「アメリカンヒストリーX」と言う映画があるのですが、
これは黒人に偏見を持っている主人公が刑務所に入ってその偏見をなくす映画。

「時間軸がまっすぐじゃない映画」
同じ時間軸を別の角度から見せたり、時間軸をばらばらにすることで
ただの映画を効果的に表現する映画は「うまい」と思っちゃいますね。
たとえば「運命じゃない人」「メメント」「アモーレスペロス」のような映画かな。

「タイムスリップする映画」
上記にも少し要素が似ていますが、
時間を超える要素が入った映画は好きな映画が多いです。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を原点として、
「バタフライ・エフェクト」や邦画では「サマータイムマシン・ブルース」など。

「設定がいかにも良い映画」
へんなくくり方をしてしまいましたが、
「フェイス/オフ」と「インファナルアフェア」のような設定が大好きです。
立場が入れ替わることによる苦悩や相手の気持ちへの理解。
そんな状況を見ているとやたらドキドキしつつ感動することが多いです。

「そんな謎がヽ(;´Д`)ノ って映画」
どんでん返しというかアイデアをうまく表現したなあって思うのが
「シックスセンス」「ソウ」「オールド・ボーイ」とかですね。
この辺りはアイデア勝負ですが、いろいろな複線がかみ合って
最後にピタッと重なると鳥肌ものです。

「青春・恋愛・ドラマ系映画」
忘れちゃ行けないのがこういう系統の映画。
こういうのはストレートに泣いたり感動しちゃったりします。
たとえば「がんばっていきまっしょい」「シンデレラマン」
「世界の中心で、愛をさけぶ」「きみに読む物語」とか。

恋愛ジャンルですがあのネタばれ部分の良さなど総合的にナイスな
「いま、会いにゆきます」のような映画もいいなあ。

5.こんな『映画』は嫌だ
こだわりのない映画かな。
まあどんな映画にも何かしらこだわりはあると思いますが。。

製作者も乗り気じゃなく作らされてるぞって感じのものだったり、
ビジネスのためだけに無理やり続編作ったぞって映画とかはいただけませんね。

6.この世に『映画』がなかったら
そんなのありえません!では答えにならないので考えてみますが、
映画がないならないでなんか他に楽しいこと見つけて熱中してると思います。
映画好きは小さいころに映画で感動したから始まったと思うので、
小さいころにどういう感動に出会うか次第でしょうね。

そしてその○○についてバトンを書きつつ、なかったら?って質問で
最初の一行に「そんなのありえません!」と答えたりしてると思います。

もし自分が大人になるまでほんとに映画がなかったら
初めて映画を作る人に挑戦してみても良いかもなあ。

と長々書いてきましたがこの辺りでしゅーりょー。
------------

誰にバトンをまわしていいのか非常に迷うのですが、
一緒に富士山登ったあっこちんいかがでしょう!?

お題は「サッカー(中田英寿)」か「音楽」、
もしくはタイトルにもなってる「やさしい時間」とかどう?
あーお題は自分で決めてくれて良いよ、、、
っていうかやってくれるかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっとバトン受け取りました。
あっこちん
2006/08/18 18:26
ありがとう〜ヽ(´ー`)ノ
石塚@BIGLOBE
2006/08/19 23:57

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

久しぶりのご指名バトン BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる