BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「バルトの楽園」鑑賞

<<   作成日時 : 2006/07/18 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

目のマッサージ具注文中。
石塚です。

公開してしばらくたつ「バルトの楽園」を見てきました。
もともと見る予定ではなかったのですが、
前売りが800円に値下がりしていたのでついつい購入(;´Д`)
いわゆる衝動買いです♪

劇場に入ってまずびっくりしたのが客がいっぱいいたことヽ(´ー`)ノ
この時期もうお客さん入っていないかなと想像していたのに、
年配層のお客さんをうまく取り込んでなかなかヒットしているようです。

話は、第一次世界大戦で日本軍が中国の青島を攻略し、
そこでドイツ兵4700人を捕虜とし、日本各地にある収容所に収める
ところから始まります。

板東英二演じる南郷巌が所長を務める収容所で、
ドイツ人捕虜たちに非常に厳しく接する描写から始まるのですが、
その後松平健演じる松江豊寿が所長を務める収容所に場面が移ってからは、
捕虜たちがビールで乾杯するほどの有様。

収容所員や町の人々とドイツ人捕虜たちの真の友情を育みつつ
日本で初めてベートーベンの第九が演奏されるまでを描く。

いやー思ったよりも楽しめました。
話の内容からして好きなジャンルなんですよね。
友情ものに弱いので。

松平健はちょっと苦手なタイプなのですがなかなかよかったし、
着物を着る子役ナンバー1であろう大後寿々花さんもやっぱりナイス。

なかなか拾いものの映画でした♪

トラックバックいただきました。
讃岐屋が行くわよっ☆
黄昏ミニヨン想録堂

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バルトの楽園―映画、見てきました―
さてさて。 さんざっぱら触れてきた映画「バルトの楽園」ですが、公開初日に見てきました。 今さらどんな映画か語るつもりはありませんが――いやぁ〜、前評判どおり、ひさびさに「良質の邦画を見ました!」て気がしましたよ。 ...続きを見る
讃岐屋が行くわよっ☆
2006/07/18 01:16
バルトの楽園
 今回は『バルトの楽園』この流れでこれと言うのが我ながら理解不能だが見たかったのだから仕方が無い。 ...続きを見る
黄昏ミニヨン想録堂
2007/01/27 19:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「バルトの楽園」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる