BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「嫌われ松子の一生」鑑賞

<<   作成日時 : 2006/05/28 02:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 31 / コメント 7

嫌われ平社員。
石塚です。

本日より公開の「嫌われ松子の一生」を見てきました。
上映2回目の回ですが、監督や出演者の舞台挨拶がありました。

中島哲也監督の他、出演者の中谷美紀さん、瑛太さん、伊勢谷友介さん、
市川実日子さん、黒沢あすかさん、柄本明さん、BONNIE PINKさん、
奥ノ矢佳奈さんら豪華キャストがずらり。
1回目の舞台挨拶には劇団ひとりさんもおられたみたいですね。

実はもともとこの映画を見るつもりはなかったのですが、
テレビ等でもそこそこ取り上げられており、
下妻物語の監督が作った独特の作風の映画と言うことで、
どんな映画に仕上がっているのか次第に気になってきたため、
とうとう見に行っちゃったと言うわけ。

で会場となる六本木ヒルズについてびっくり。
なんと隣にBIGLOBEで一緒に働いている友人が座ってました( ; ゚Д゚)
いや、これにはマジあせりましたよヾ(・・;)

さて感想なのですが、完全ミュージカル調で狸御殿みたいな
苦手な作りになっていたらどうしようと言う心配があったのですが、
軽快な音楽が全体的に流れながら物語はポップに進んで行き、
思ったより見やすくてかなり楽しめました。

あのBONNIE PINKの主題歌は思わず口ずさんじゃいますね♪

音楽と雰囲気が軽快だとは言っても、
松子の一生はそう明るいものではなく、
女を平気で殴りつける男たちばっかりとめぐり合い、
挙句の果てには殺人で刑務所にも入ったりと波乱の人生。

でも映画の作りも手伝ってかそれほど不幸には見えないんですよね。
本人は本人なりに前向きな人生をしっかり生きたぞって感じに見えました。
あの顔は面白かった。

舞台挨拶の司会だった安東アナや隣の友人が
「泣ける」と言ってたので最後のほうは気を引き締めていたのですが、
ちょっと切ない場面はありましたが泣けるほどではなかったかな。

あと公式ホームページに自分の名前で壁紙を作るサービスがあったので、
とりあえず「平社員」と打ち込んでみました。


トラックバックいただきました。
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
アンディの日記 シネマ版
Cold in Summer
わたしの見た(モノ)
水曜日のシネマ日記
Akira's VOICE
かりめろ日記
京の昼寝〜♪
シネマ坊主(女)
ペパーミントの魔術師
Yokyo Bay Side
よしなしごと
文学な?ブログ
朕竹林 〜ネットはテキストだ〜
ブログ:映画ネット☆ログシアター
soramove
シネマ坊主(女)
猫姫じゃ
勝弘ブログ
シネクリシェ
Tokyo Bay Side
シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記
映画大好き☆
オレメデア
デコ親父はいつも減量中
・・・・★の誓い?(←か・・・仮ですっっっ!?)
映画、言いたい放題!
一言居士!スペードのAの放埓手記
映画、鉄蔵のつぶやき。
don't worry!な毎日
別館ヒガシ日記

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(31件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「嫌われ松子の一生」
昭和22年福岡で生まれ、男に恵まれず堕ちて53年の生涯を荒川の河川敷で閉じた一人の女性。山田宗樹の小説&quot;嫌われ松子の一生&quot;の映画化。 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/05/28 17:17
『嫌われ松子の一生』
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]   5/27公開       公式サイト(壁紙、特別映像あり) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 衝撃度[:!:][:!:][:!:] 映像美[:結晶:][:結晶:][:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] ...続きを見る
アンディの日記 シネマ版
2006/05/29 01:48
映画vol.59『嫌われ松子の一生』※舞台挨拶付試写会
 映画 vol.59 『『嫌われ松子の一生』』※舞台挨拶付試写会 ...続きを見る
Cold in Summer
2006/05/29 15:13
「嫌われ松子の一生」
「嫌われ松子の一生」 「下妻物語」は、 嶽本野ばらの小説の面白さと、中島哲也監督の映像センスの相乗効果で、 最近ではもっとも好きな作品である。 中島監督の最新作ということで、当然のことながら期待して、 公開初日に劇場に足を運んだが、 「下妻」に比べると満足度は ...続きを見る
わたしの見た(モノ)
2006/05/29 20:40
???????????????????????8??
&&&&&&&&d&&&8&&&&?&&&&??&ν&-&&?&&?&&& ...続きを見る
??????Υ??????
2006/05/30 11:23
嫌われ松子の一生
色彩豊かに歌い上げる人間への愛に満ちたドラマ! ...続きを見る
Akira's VOICE
2006/05/30 11:59
【映画】嫌われ松子の一生
■観覧場所 TOHOシネマズ■ ...続きを見る
かりめろ日記
2006/06/01 01:33
?????????8??
&&&?&&&8&&100&&8&&&&&& &&&&&?&&&&?&&&&&?&?&&&?&&&?&&&??&&?&??&8&?&&?&?&??&&&&?&?&&&?&&&&&&&&&!&&&*??&〓&&&&?&&&&&&&&&?&&&&&&&&&&&&&&&!&&&?&&&&&?&&椽&?&??&&&&&&&?&&&&&?&&&?&&& &?&&?&??&8&?&?&&&&&&&&&&&&?&<&&夲&&&?&&&?&&&?&&&&&??&&?&&&&&&??&?Τ?&?&8&&?&&&... ...続きを見る
???????b?
2006/06/02 08:48
嫌われ松子の一生
何と言ってもキャストが豪華。 さらに『下妻物語』 の中島哲也がメガホンをとった作 ...続きを見る
シネマ坊主(女)
2006/06/05 23:04
なんで?!のマシンガン。~嫌われ松子の一生~
いや~、わかってはいたんですが、 なんともはや極彩色のケバイ映像にこれでもかと 花が咲き、鳥が飛び、、蝶が舞い、彼女は歌い踊る。 でも「なんで?!」の連続する転落人生は 映像の華やかさとは真逆に地獄へと転がり落ちていく。 彼女の人生を、彼女のしたことを肯定はで.. ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2006/06/12 13:33
Memories Of Matsuko
『嫌われ松子の一生』 “嫌われ松子”と聞くと、最初は誰しも性格ブスな女性をイメージするのではないでしょうか?しかし川尻松子(中谷美紀)は決して人から嫌われていた訳ではなく、本当はむしろ愛されていた気がしました。ただ過剰なまでに愛する事、愛される事に一生懸命になり過ぎてその表現方法が少し間違ってしまったように思います。この映画は観る度に違った印象を受けそうな奥深い作品でした。 [:URL:] 『嫌われ松子の一生』 ...続きを見る
 
2006/06/15 18:47
嫌われ松子の一生見てきました。
 正直最初は見なくても良いかなと思っていたのですが、他の方のブログを読むとかなり評判がよいので嫌われ松子の一生見てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2006/06/16 01:58
嫌われ松子の一生/山田宗樹
やるせない思いで最終頁を閉じました。些細なことに何度も自分を見失い、流され、それでも死より生きることを選んできた松子。その人生の終わりがこれではあまりに辛すぎます。 ...続きを見る
文学な?ブログ
2006/06/18 23:00
映画「嫌われ松子の一生」
監督:中島 出演:中谷美紀、瑛太、黒沢あすか ...続きを見る
朕竹林 〜ネットはテキストだ〜
2006/06/19 01:01
嫌われ松子の一生
映画、嫌われ松子の一生の一生を見てきました。ネタバレです。最初に松子が死んでいるところから話が始まるのですが本人は、いないのにどうやってこの先話を進めていくのだろうと思っていたらうまい具合に話が繋がっていって見ていて飽きなかったです。もともとの素材としては、充分ですが、映像としてあらわすのは、難しいと思いますが、見事に描かれていたと思います。中島監督に拍手を送りたいです。私は、時々ミュージカルタッチになるところが好きです。中谷美紀の濃厚なキスシーンも見ごたえあります。 ...続きを見る
ブログ:映画ネット☆ログシアター
2006/06/19 09:27
「嫌われ松子の一生」中谷美紀は代表作を手に入れた
「嫌われ松子の一生」★★★★オススメ 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介主演 中島哲也監督、2006年 ...続きを見る
soramove
2006/06/23 18:54
嫌われ松子の一生
何と言ってもキャストが豪華。 さらに『下妻物語』 の中島哲也がメガホンをとった作 ...続きを見る
シネマ坊主(女)
2006/06/23 22:05
嫌われ松子の一生 06年134本目
嫌われ松子の一生 中谷美紀&nbsp;≒ 濱田マリ&nbsp;≒ 柴咲コウ&nbsp;≒ あたし&nbsp;> 山田花子 2006年  中島哲也 監督  山田宗樹 原作中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友介 、香川照之 、市川実日子 原作って、感動ミステリー巨編 (Official HP)?なの??http://ci... ...続きを見る
猫姫じゃ
2006/07/07 13:40
嫌われ松子の一生
http://kiraware.goo.ne.jp/最寄りの映画館で鑑賞。テレビでやっていた下妻物語を録画し見ていて15分ぐらいして見に行くことを決めたのが昨日でした(ぉでまだ下妻物語は見終わっていません(汗物語の方はまさに波瀾万丈の一生。& ...続きを見る
勝弘ブログ
2006/07/09 00:02
嫌われ松子の一生
 前評判は高かったものの、大ホームラン『下妻物語』の後だけに、そうたやすく傑作をたてつづけに発表できるものかと疑問視していました。  しかし ...続きを見る
シネクリシェ
2006/07/16 11:57
Memories Of Matsuko
『嫌われ松子の一生』 “嫌われ松子”と聞くと、最初は誰しも性格ブスな女性をイメージするのではないでしょうか?しかし川尻松子(中谷美紀)は決して人から嫌われていた訳ではなく、本当はむしろ愛されていた気がしました。ただ過剰なまでに愛する事、愛される事に一生懸命になり過ぎてその表現方法が少し間違ってしまったように思います。この映画は観る度に違った印象を受けそうな奥深い作品でした。 [:URL:] 『嫌われ松子の一生』 ...続きを見る
Tokyo Bay Side
2006/07/18 22:13
嫌われ松子のとりこに
 映画「嫌われ松子の一生」を観てきました。  観にいくまえに何人かの人に感想を聞いたら、「すっごく楽しいよ」「かなり辛い…へこむよ」と、両極端な感想。  でも、どちらも本当だったのです。 ...続きを見る
シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センタ...
2006/08/12 14:46
◆試写会・嫌われ松子の一生
雨が降る中、御堂会館に 嫌われ松子の一生の試写会に行って来ました。 ...続きを見る
映画大好き☆
2006/10/20 19:56
嫌われ松子の一生(11月17日DVD発売)
2006年の春に話題となった映画「嫌われ松子の一生」がDVDになって登場することになったので,再び記事としてピックアップ ...続きを見る
オレメデア
2006/11/15 11:25
嫌われ松子の一生−(映画:2006年140本目)−
監督:中島哲也 出演:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、柴崎コウ、片平なぎさ、ゴリ、竹山隆範、谷原章介、宮藤官九郎、劇団ひとり、谷中敦、 BONNIE PINK、武田真治、荒川良々、土屋アンナ、AI、山田.... ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2006/11/18 13:51
とっくに!!嫌われだもんっ(泣
そんなこと・・・ 言われなくたって〜っっっ とっくに・・・痛いくらい・・・わかりすぎてるくらい わかってるも〜ん ...続きを見る
・・・・★の誓い?(←か・・・仮ですっっ...
2006/12/12 01:52
嫌われ松子の一生
誰に聞いても絶賛のこの作品。 2006年が終わる前にDVDでやっと観ました。 ふぅ。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2006/12/29 15:44
映画・嫌われ松子の一生〜悲劇かコントか、時々ミュージカル!
映画・嫌われ松子の一生ですが、これは結構面白いです。ドラマの内山理名のも見たのですが、中谷美紀の松子の方が私は好きです。 映画だと、次から次へと川尻松子の転落人生、これでもかと続くわけですが、あまり悲壮感もなく、壮大なコントのような気もしてきますが、ラストはかなり衝撃的なわけです。(映画・嫌われ松子の一生の感想、以下に続きます。ネタバレ含みます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2007/02/11 16:16
「嫌われ松子の一生」レビュー
中谷美紀さん、日本アカデミー賞主演女優賞 受賞おめでとう御座います。 それでという訳ではないんですが  「嫌われ松子の一生」 を見ました。 ...続きを見る
映画、鉄蔵のつぶやき。
2007/02/20 00:57
「嫌われ松子の一生」
 「嫌われ松子の一生」を借りてきて見た。 ...続きを見る
don't worry!な毎日
2007/06/03 20:48
嫌われ松子の一生&Dグレ
嫌われ松子は内山が主演したドラマの方は興味が無くて見なかったけども 映画の方は興味があり見たがチョイ役で色んな人が出演していて悪く無いし 劇中の歌は良かったし内容も大満足とは言えないけども不満は無いけども 不幸な人生を送り過ぎと言うか実際に松子の様な人は居るの ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2007/06/26 19:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
舞台挨拶にいったなんて、いいですね!私は映画館で普通にみましたが、カンドウさせられました。かわいそう、でも自分で決断してきた人生。明日の自分を創るのは、今日の自分だ。と強く思わせる作品ですね。
Aya
URL
2006/06/15 23:44
いやー、思ったよりよかったです。もっと独特な世界かと思ってましたが、背景などの一部のCG以外は、結構普通。で、それでちゃんと退屈させず見せてくれる。
この監督ってかなり凄いかも…。
TK
URL
2006/06/19 00:54
>Ayaさん
結構感動する人もいるみたいですね!
僕は感動とまでは行きませんでしたが、
いろいろ見所のある映画だった気がします。
「明日の自分を創るのは、今日の自分だ。」って
まさにそのとおりですね♪

ちなみに初日はたいてい舞台挨拶があるので、
早めに公式サイトをチェックすると得するかも。

>TKさん
あっおんなじ感想かも。
独特かと思ったけど思ったより良かったってとこ。
この監督はなかなか良い映画作ってくれてるので
次の作品のときも期待ですね。
石塚@BIGLOBE
2006/06/19 01:59
はじめまして^^
ついつい・・・
嫌われ・・・と言うお言葉に><

私も現在・・・その頃よりも
よりパワーUPして><

自分では・・・避けてるつもりなんです><

すみません><
TBさせて頂きました><
かおりん★
URL
2006/12/12 01:54
TBありがとうございました。
こちらからもTBしておきますね。
石塚@BIGLOBE
2006/12/18 02:22
中谷美紀は好きな女優さんではありませんでした。この人はもうダメかも・・と思ったのは
草薙君の主演した「ホテル・ヴィーナス」香川照之さんの相手役。(香川さんいいですよね!)あの映画をぶち壊したのは彼女の相変わらずの演技だと思ったから・・ でもこの映画でかなり苦労されて彼女のコメントひとつひとつを聞くと、彼女自身がそれを一番感じていたことがわかりました。本来の感性と知性を素直に表現すればこんなに素晴らしい女優さんだったんだと気づかされた作品でした。もちろんドラマの「松子」の方が楽しめたのは言わずもがなです。。。。
ミサ
2007/03/29 19:37
実は僕も中谷美紀さんは苦手な女優さんだったりします。それが逆にこの映画にはあってたのかも知れません。
ドラマは裏のドラマ見てたので見れなかったなあ。
石塚@BIGLOBE
2007/04/05 01:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「嫌われ松子の一生」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる