テーマ:読書

東野圭吾「赤い指」を読んだ

平主任の指。 石塚です。 東野圭吾さん原作 「赤い指」と言う小説を読みました。 かなり面白かったです。 話は一つの殺人事件を巡る内容で その事件と大きく関わる家族のあり方を問うもの。 かなり狭い範囲で展開するのですが、 全然退屈せずに一気に読めました。 読み始めて大体の人物関係がわかったところで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「本当に使えるウェブサイトのすごい仕組み」を読んだ

本当に使える平主任。 石塚です。 久しぶりに本の感想です。 読んだのは佐々木俊尚さんの 「本当に使えるウェブサイトのすごい仕組み」と言う本。 新しいウェブサービスの企画が 自分の最大のミッションだと思っているので とりあえず読んでおこうと思って購入。 いきなり映画の話題から始まる本書。 映画のヒット…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「奈落のエレベーター」を読んだ

奈落の平主任。 石塚です。 「奈落のエレベーター」と言う本を読みました。 古本屋でお勧めみたいになっていたのですが、 最近何とかエレベーターって多いなあと思って適当に買ってみたw 実はこれ、以前見たいと思っていたのに見逃してしまっていた映画 「悪夢のエレベーター」の続編みたいです。 そんならやっぱり見ておけば良…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

伊坂幸太郎さん著「グラスホッパー」を読んだ

キックホッパー。 石塚です。 またもや伊坂幸太郎さんの作品 「グラスホッパー」を読みました。 この作品は、元教師で妻を殺された鈴木が 復讐するために犯人がいる会社に就職して 機会を窺っているところから始まる。 しかしその思いとは裏腹に、押し屋、自殺屋、ナイフ使い と言う3人の殺し屋の登場により自体はややこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「とたんにものごとが動き出す!」を読んだ

コンセンサス取るのは不得意。 石塚です。 長らく積読本になっていた 「とたんにものごとが動き出す!頭のいいコンセンサスのとり方」 と言う本を読みました。 アイデアなんていくらでも思いつくし、 やりたい事はいくらでもあるのですが、 それがなかなか実現できない今日この頃、 皆さんいかがお過ごしでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

宮部みゆきの「火車」を読んだぜよ

生活は火の車。 石塚です。 大ヒットベストセラーである「火車」を読み終わりました。 宮部みゆきさんの著書です。 彼女の小説を読んだのは初めてです。 「1988-2008ベスト・オブ・ベスト 国内編第1位」 確かに人気があるだけあって面白かったです。 遠い親戚の男性に頼まれて 彼の婚約者の失踪について調べ始…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「Twitter社会論 新たなリアルタイム・ウェブの潮流」を読んだ

平主任社会論。 石塚です。 タイトルの通り 「Twitter社会論 新たなリアルタイム・ウェブの潮流」 と言う本を読みました。 著者はTwitterの第一人者でもある メディアジャーナリストの津田大介さん。 4月からTwitterサービスに携わったものの、 当時Twitterの面白さがまだ分かってない状態…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

小説「告白」を読んだ

最近読書欲が高まってきました。 石塚です。 先日映画「告白」を見ましたが、 ようやくその原作である小説を読み終わりました。 告白の感想はこちら、 『こんな映画見たことない!映画「告白」の感想を激白』。 なるほど小説も面白いですねー。 内容はほぼ映画と同じでした。 読みながら映画のシーンがよみがえってきました。…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

『考えすぎて動けない人のための「すぐやる!」技術』を読んだ

ガンガン平主任。 石塚です。 マグネシウム文明論に続いて読んだのは 『考えすぎて動けない人のための「すぐやる!」技術』と言う本。 すぐに動きたいなあと思って、見つけてすぐにこの本を買ったのですが、 読む本がたくさんあってすぐに読み始められなかったというww 31のポイントが書かれていますが どれもまあ大体分…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「マグネシウム文明論 石油に代わる新エネルギー資源」を読んだ

マグネシウムすげーヽ(´ー`)ノ 石塚です。 最近は伊坂作品を連続で読むなど小説続きでしたが、 ちょっと普段は読まない本を読んでみました。 「マグネシウム文明論」と言う本です。 この本は石炭や石油のような化石燃料の代わりに マグネシウムこそが次世代のエネルギー資源に なることを具体的に解説した本です。 実…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「フィッシュストーリー」を読んだ

フィッシュストーリー=ほら話。 石塚です。 伊坂幸太郎さんの著書 「フィッシュストーリー」を読みました。 映画は既に見ているのですが、 映画が非常に良かったので原作も読んでみました。 映画を見たときの感想はこちら。 読み始めてみて、どうも僕が知っている話と違う。 おかしいなあと思いつつどんどん進んでいくと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊坂さんのデビュー作「オーデュポンの祈り」を読んだ

平主任の祈り。 石塚です。 久しぶりに小説を読みました。 伊坂幸太郎さんのデビュー作「オーデュポンの祈り」と言う作品です。 先日「ゴールデンスランバー」と言う映画を見た直後に、 伊坂作品で面白そうなのを何か読みたいと思って購入したんですよね。 通勤時間に少しずつ読んでようやく読み終わりました。 いやーめっち…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「エキサイティングに売れ」を読んだ

エキサイティング平主任。 石塚です。 最近あまり本を読めてなかったのですが、 「エキサイティングに売れ!」と言う本を読みました。 これはサトーカメラの代表取締役専務の 佐藤さんが書かれた本で、 大企業ではなく中小企業ならではの考え方や 自分の思いなどが書き綴られた本です。 僕は大企業ならではの判断スピード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『六〇〇万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス』を読んだ

600万人の女性に支持される平主任を目指します。 石塚です。 『六〇〇万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス』 という本を読みました。 人気のレシピ投稿サイト「クックパッド」の内情を綴った本です。 この本の中にも書いてありますが、 600万人の利用者がいてそのほとんどが女性。 そして30代の女性の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「価格.com 賢者の買い物 ~カカクコムの起承発展~」を読んだ

平主任比較サイトを作りましょうか。 石塚です。 「価格.com 賢者の買い物 ~カカクコムの起承発展~」 という本を読みました。 成功している企業の歴史的な話を読むのが大好きで 今までにもgoogleやらAmazonをはじめ色々本を読んできましたが、 今回読んだのは価格.comの本です。 価格.comも個人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「光と影の法則」を読んだ

適当に買いすぎ? 石塚です。 「光と影の法則」という本を読みました。 こちらもAmazonでベストセラーになっていて評価が高かった本で、 土曜日に読み終わった本と一緒にポチリと買ってしまった本ですヽ(´ー`)ノ あまりにも字が大きくて短い本だったので、 あっという間に読み終わっちゃいました。 内容はほとんど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「1億円積んでも学びたい 売れる仕掛け」を読んだ

1億円は出世払いで。 石塚です。 「1億円積んでも学びたい 売れる仕掛け」という本を読みました。 いかにも商売繁盛のためのビジネス本という感じのタイトルですが、 Amazonのベストセラーになっていて非常に評価が高かったので、 そんなに評判良いなら自分で読んでみなければとその場でポチリ。 そしてすぐ発送されるAm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「そうそう、これが欲しかった」を読んだ

そうそう、僕が平主任。 石塚です。 「そうそう、これが欲しかった」という本を読みました。 サブタイトルは「感性価値を創るマーケティング」。 マーケティング系の本を買うときって 僕大体こういう系の本を買っちゃうんですよね~(笑) 実は以前、この著者の別の本をに読んだことがあるのですが、 その本が非常に面白かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「企業分析力養成講座」を読んだ

平主任養成講座。 石塚です。 ちょっと普段と違う本を読もうと思って 「企業分析力養成講座」という本を読みました。 分析対象の企業が興味深いものが多かったので なんとなく買ってみたんですよね。 1. 収益構造  スターバックス 2. 資本価値  三菱地所 3. 事業構造  創通 4. 競争構造  ビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「神々のWeb3.0」を読んだ

平主任3.0。 石塚です。 「神々のWeb3.0」という本を読みました。 名前は大げさですが非常に内容は充実。 IT業界の今後について参考となる話題を網羅しており 今の僕に非常に参考になるないようでした。 「神々の」というタイトルが意味しているのは、 グーグルの創設者であるサーゲイ・ブリンとラリー・ペイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グーグル vs アップル ケータイ世界大戦」を読んだ

平主任大戦。 石塚です。 先日本を読み終わってすぐに 既に買ってあった「グーグル vs アップル ケータイ世界大戦」 という本を読み始めたのですが、あっさり読み終わりました。 今アップルがiPhoneを世界中で発売し、 さらにこれからあのグーグルがアンドロイドというプラットフォームを持ち込んで ケータイへの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「会社をぶっ壊してチームを創ろう!」を読んだ

平主任チーム結成。 石塚です。 久しぶりに本を読みました。 本屋で適当に購入した「会社をぶっ壊してチームを創ろう!」と言う本。 前回の読書の記録をブログで見た感じ1か月半ぶり。 大体最近の読書はそんなペースかな。 でも今はすでに読みたいと思って買った本が2冊と 研修でいただいた本が3冊ぐらいあるのでたまりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「任天堂Wiiのすごい発想」を読んでみた

平主任もすごい発想したい。 石塚です。 最近は研修用の本を読んだり課題資料を読んだりで なかなか自力で本を読んでませんでした。 先日昼休みにふと本屋に立ち寄った時に目についた 「任天堂Wiiのすごい発想」という本を衝動買い。 早速読んでみました。 WiiだけでなくニンテンドーDSの話も含めて 最近好調の任…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ウェブ3.0型社会 リアルとネット、歩み寄る時代」

歩み寄る平主任。 石塚です。 献血に行く前に買った本が 「ウェブ3.0型社会 リアルとネット、歩み寄る時代」と言う本。 本当はプログラミングの参考になりそうな本でも買おうかな とも思ったのですがパラパラっと見た感じ面白そうだったんで購入。 本当は気軽に"ウェブ3.0"なんて言葉は使って欲しくないのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「謎の会社、世界を変える。」に大共感(T-T)

世界を変えたい平主任。 石塚です。 先週半ばに衝動買いした本 「謎の会社、世界を変える。 エニグモの挑戦」 を読みました。 昼休みに本屋で面白そうな本はないか探していたのですが、 タイトルにピンと来て、僕が好きそうと言う感じがしました。 著者の2人が僕と同い年なのも共感できそうな期待感が高鳴りました。 す…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Suicaが世界を変える

平主任が世界を変える。 石塚です。 「Suicaが世界を変える」と言う本を読みました。 Suicaの実現に一から取り組んで来られた、 現IT・Suica事業本部副本部長の椎橋さんの書かれた本です。 常々ライフスタイルを変えるサービスを作りたいと 思っているので、こういう本は気になるんですよねヽ(´ー`)ノ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

経済は感情で動く

感情のみで動く平主任。 石塚です。 先日衝動買いした「経済は感情で動く」と言うを読みました。 基本的に日々エモーショナルを目標に暮らしている僕としては、 こういうタイトルに弱いんですよね(^。^;) 様々な感情に左右されて時に不合理に働いてしまう選択。 その決定がなされるメカニズムを解き明かすべく 様々なテスト…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

笑いの現場

笑いの平主任。 石塚です。 海外旅行に行く直前に、 ラサール石井さんの書いた「笑いの現場」という本を買いました。 ぱっと見てこれは絶対に僕向けの本だって思ったんですよね( ̄ー ̄) 読んだ感想としてはめちゃくちゃ良かったですヽ(´ー`)ノ 行く前にお読んじゃおうと思ったのですが、 結局読み終わったのはベトナム…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「陰日向に咲く」原作読破

日陰も居心地が良い。 石塚です。 「陰日向に咲く」の映画を見て非常に感動したので さっそく原作を買って読んでみましたヽ(´ー`)ノ 比較的短い小説であっという間に読めました。 確かに映画の原作であることに間違いはないのですが、 微妙に登場人物の背景や設定が違って 映画ならではの脚色が入っている感じでした。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「恋空」読破

平空。 石塚です。 今映画興行でも大ヒットしている「恋空」ですが、 もともと携帯で書かれた小説として有名。 それが出版されたり映画化されたりと盛り上がってますね。 内容も実話みたいですしね。 僕もいずれ映画を見ようと思っていたのですが、 友達が携帯で原作を読んでいるというのを聞いて、 僕も折角なのでまずは携帯で読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more