テーマ:読書

東野圭吾「容疑者Xの献身」がすばらしい

平主任Xも献身。 石塚です。 友達にこの本面白いからと薦められて 「容疑者Xの献身」と言う推理小説を読みました。 初めての東野圭吾作品でした。 先週末ぐらいに借りたのですが、通勤の行き帰りの時間ずっと読み続けて 昨日はクライマックスだったので朝の4時まで読んじゃいましたヽ(;´Д`)ノ いやー本当にめちゃ…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

小説「アヒルと鴨のコインロッカー」を読んだ

タイトルもうまい。 石塚です。 久しぶりに本を読みました。 伊坂幸太郎さんの「アヒルと鴨のコインロッカー」と言う作品です。 久しぶりに読んだ小説は非常に読み応えがあり、 めちゃくちゃ面白かったですヽ(´ー`)ノ 巧みな状況描写と言うか絶妙な言葉の選択があると言うか、 映像がない分想像力をうまく書きたてる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイムマシン

久しぶりの読書。 石塚です。 何ヶ月ぶりかに本を読みました。 最近の読書状況はどうだったかと言うと、 『ゲド戦記』6巻セットを買って4巻まで読み終わったのですが、 どうもテンションが上がらずにストップしてます(;´д`) だってテルーとアレンは一緒に出てこないしー。 ゲドの途中にさっと読んだのが『「へんな会社」…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

東京タワー

平社員フランキー。 石塚です。 「宇宙エレベーター」以来読書の話題が少なかった僕ですが、 実は通勤電車の往復で少しずつ少しずつ、 今話題(だいぶ遅いが、、)の「東京タワー」を読んでました。 今回はずいぶん時間かかったなあ。 いやーこれはやばいです。 こういう本読んだの久しぶりかも。 テレビで見かけるリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通勤時間の読書

今日は22時から飲んできました。 石塚です。 1年以上毎日ブログを書いてるので、 かなりブログは習慣的なものになっているのですが、 今日は何書こうかなって時もやっぱり多いんですよね。 ってことで今日はなんとなく電車の通勤時間を利用して 今までに読んできた本のうち、ビジネス寄りの本を並べてみました。 完全にネタ作りか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基礎学力の基礎は読書。

ブラザービートの国仲涼子良いなあ。 石塚です。 今回の例の広告によると「基礎学力の基礎は読書」とのこと。 確かに読書から学ぶことは多いかも。 小説を読むといつも 状況を巧みに表現する言い回しに感心するんですよね。 他の言葉での表現もいろいろあると思うのに、 「うまい!」と思える表現をバシバシ決めてくるからすごい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いま、会いにゆきます」の原作読破

映画を見た後すぐに買った 「いま、会いにゆきます」の原作を読み終わりました。 映画に続き原作でも泣けました(ToT) 物語り全体が非常に優しい雰囲気で原作も非常に良いです。 描写もすごくうまいですし、良くこんな表現をここでうまく使うなあと いつもながら作家と言う職業に感心させられます。 しかし原作の内容は、やはり映画…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more