「さらば愛しの大統領」鑑賞

さらば愛しの平主任。
石塚です。

世界のナベアツが監督したコメディ映画
さらば愛しの大統領」を見てきました。

いやーこれは素直に面白かった(^^)

まじめに作ったけどはずしている映画を見るなら
僕は断然こちらの映画をお勧めしちゃいたい!

テレビバラエティで十分と言う意見もありそうですが、
あえて映画で作って映画館に見に行くのが面白いのさ♪

この映画は「大阪の独立」を公約に掲げた世界のナベアツが、
なんとなく大阪府知事に当選してしまうところから始まります。

大阪合衆国の初代大統領となるナベアツは、オモローランド
の建設など大阪の独立国家に向けた施策を発表していく。

そんな中、暗殺予告が届き何者かに命を狙われるナベアツ。
彼を守るべく頼もしい二人の刑事ケンドーコバヤシと宮川大輔
が犯人逮捕に向けて捜索を始める。

基本となるストーリーが面白く、
そこにシーンに応じた笑いをちりばめるような構成。
時には大幅な脱線もありつつ緩急様々な笑いが同居。
ニヤニヤしたり爆笑したり休むことなく楽しめました。

このシーンにそこまで時間割く必要ないやろ
って言うシーンもありましたが、しつこさも大阪の
お笑いの要素として敢えて入れたのかなあなんて(-"-;)

映画を見る前には予想もしなかった意外な伏兵が
良い感じに活躍しているところも非常に注目すべきポイント。
これがあるのとないのでは映画の評価が大きく変わっていたかも。
よくやったぞ○○!ヽ(´ー`)ノ

ダウンタウンの松ちゃんの映画とかは映画作品を意識してますが
この映画はバラエティのコントをロングにしたようなテイスト。
会場が一体になりながら声を出して笑って見られるコメディ映画です。

見終わった後の満足度が高く、良いもん見たなって気分になりました。

非常にお勧めです。
公開が終わらないうちに是非。

"「さらば愛しの大統領」鑑賞" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント