「GANTZ」鑑賞

後半に期待しなちい。
石塚です。

ヤングジャンプで連載中の漫画
GANTZ」の映画版を見てきました。
2部作の1作目です。
主演は嵐の二宮和也と松山ケンイチ。

死んだはずの2人が
突然見知らぬ部屋に召還され、
異性人と戦うことになると言う不思議なストーリー。

感想としては、面白いっちゃ面白いけど、
面白くないっちゃ面白くない感じでした。
まあまあかな。

2部作の前半なので途中で終わることは分かっている
のですが、面白い部分は後半に持ち越しって感じで、
今回はややワンパターンの戦いが続く。

せっかく不条理な状況に追い込まれているので、
もっと謎の真相に迫ったり悩んだり考えたり
と言った要素で盛り上げて欲しかったところ。
まあ原作どおりだろうから難しいでしょうけど。

もちろんアクションシーンもこの映画の売りなのですが、
やはりドラマ性が弱くなっていたのは残念。

あと本郷奏多さんの役にはかなり期待していたんですけど、
それほど活躍する目立ったシーンもしくなく残念。
彼の活躍も後半に持ち越しですね。

僕は連載時からこの漫画を読んでいるのですが、
実は原作も面白いのかどうか微妙と思いながら見てます。
途中から結局死んでるのか死んでないのか良く分から
なくなってますが、映画の後半見たら分かるかな?

後半に期待しておきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

むっく
2011年10月10日 00:23
GANTZはテレビで見ました。始まってすぐの事故死はショックでした。死んだはずの2人が突然見知らぬ部屋に召還され、異性人と戦うことになると言う不思議なストーリー。
でも戦っているうちに、更に殺されたり、何だか最悪な様子。変死だと安らかな眠りにつけなさそうなのかと思わされる気分になる恐い話しだったと思いました。
むっく
2011年10月10日 00:23
でも戦っているうちに、更に殺されたり、何だか最悪な様子。変死だと安らかな眠りにつけなさそうなのかと思わされる気分になる恐い話しだったと思いました。先々日の夜分、ぼやあっとコメントしたので時刻が思ってもいない良くない時刻になってしまい、気をつけて23分にするのであったと涬哀しくなりました。ごめん
<(__)>です。

この記事へのトラックバック

  • 映画:GANTZ

    Excerpt:  原作は知らないのですが、松山ケンイチと二宮和也というキャスティングに惹かれて観ることに。僕が男性俳優に惹かれて観ることにしたという映画はこれが初めてかも。GANTZです。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-02-28 04:15
  • No.238 GANTZ

    Excerpt: 【ストーリー】 累計1200万部を販売した奥浩哉の人気SFコミックを、アイドルグループ「嵐」の二宮和也と松山ケンイチ主演で実写映画化した2部作の前編。共演に吉高由里子、本郷奏多 ... Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2011-03-01 23:31