東京国際映画祭「行きずりの街」鑑賞

行きずりのサービス。
石塚です。

東京国際映画祭にて
行きずりの街」と言う映画を見てきました。
仲村トオルさん、小西真奈美さん主演。

映画祭なので上映前に舞台挨拶がありました。
仲村トオルさん、小西真奈美さん、南沢奈央さん
そして阪本順治監督が舞台挨拶してくださいました。

仲村さんの挨拶はあまり映画に関係ないことが中心。
もっと映画に関してちゃんと挨拶して欲しかったなあ。。

小西真奈美さんは派手目の衣装で登場。
映画について一番まじめに語ってくれたかも。
今回は女子高生からクラブのママまで幅広い役柄。
と言っても女子高生は制服着て一瞬映るだけですけどね。

そして一番楽しみにしてたのが南沢奈央さん。
一番若いだけあって初々しい!
小西さんに比べると格好も清楚で一生懸命な感じ。
彼女を生で見られただけでもう満足でした。

さて映画の内容についてですが、
個人的には全然楽しめませんでした(-"-;)

なんか映画の中で展開している世界観に全く入っていけず、
遠くから映画を見ているような錯覚を覚えてしまいました。
うまく入り込めなかった僕が悪いんだと思うのですが、
真剣な演技をすればするほど嘘っぽく感じられると言う状況。

「このミステリーがすごい!」の一位に選ばれたらしいのですが、
ミステリーと言う感じの内容でもなかったような。

うーん映画祭で見る最初の映画で期待していただけに
ちょっと残念でした。
南沢奈央さん見れたのが唯一の救い(まだ言うw)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

むっく
2010年11月08日 16:51
東京国際映画祭で「行きずりの街」と言う映画を最初に見たのでしたか。

映画祭は受賞作品を鑑賞できるのですね。

この作品はミステリー作品らしさが足りない感じの内容だったのですか。

あ~むっくも何となくミステリー小説とかは謎が謎よぶ事件の究明をドキドキしながら読んだりします。

ドラマのギルティはミステリアスです

この記事へのトラックバック