見ごたえありまくり「インセプション」鑑賞

すべてが夢の平主任。
石塚です。

話題作「インセプション」を先行上映で見てきました。
クリストファーノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ主演です。
我らが渡辺謙さんも出演しています。


壁紙はこちら

いやー期待していた通り見ごたえ十分。
非常に面白かったです(-"-;)

予告を見ている段階では、
・他人の夢の中に入り込んでアイデアを盗む映画
・地面がせりあがってくる映像もあるので、
 夢の中は何でもありの世界で、アイデアを盗むために
 夢の持ち主とバトルをしながら見事にアイデアを盗みだす映画
と言う感じかなあと思ってました。

しかし実際には思っていたのとかなり違いました。

どう違ったかは詳しくは説明しませんが、
この映画を面白くしている要因は、
夢の中でまた夢を見ることで多重階層の夢が発生する事と、
夢の中の経過時間は実際の経過時間よりも長いという設定。
ほとんどその設定の妙につきますね。

映画の中に流れる短かいような長い時間を
どきどきハラハラしながら行ったりきたりしながら非常に楽しめます。
全然ややこしくなくて分かりやすく出来てます。

地面がせり上がってくる変わった映像もいいのですが、
僕は予告にも出てくる無重力状態の映像が好きだったなあ。

ただ見終わった後には数々の疑問が沸きました。
あそこは何でああならないのか?あれはどういう意味なのか?
その疑問が気になって仕方ないなあ。。
ネットで調べたり、Blu-Rayが出たら買ってじっくり見たいなあと思います。

あと出演者も良かったです。
ディカプリオの相方ジョセフ・ゴードン=レヴィットは
あの「(500)日のサマー」の彼ではないですか!
オールバックだけどちょっと優しい顔でなかなか良い役でした。

そして「ジュノ」のエレン・ペイジ。
彼女もすごく存在感があり、何だかほっとする必要な役柄。

そしてなんといっても渡辺謙さん。
日本人でハリウッド映画にここまで主要な役で出演するのすごいなあ。
全体的には犯罪の映画なのですが、良い人なのか悪い人なのか
分からなくなる存在でした。

疑問はあれこれ沸きますがそれを差し引いてもとにかく面白い映画でした。
超お勧めです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

むっく
2010年07月23日 17:05
近頃よくCMで見ます。

これから公開なのですね-

CM見ただけでも、迫力ありますよね

なので夏休みは、今まで聞いた話しの中から、どれかを見てみようかな-って気がしています。
箞箞箞

暑い(;´д`)ですけど、家をすっきり整理したいと思っていまする、ぐちゃぐちゃな部屋とかあるので。いけませんよね-

異動から戻って家財道具が増えてしまったものを、置いている部屋を整然とさせて他の部屋も綺麗に磨いたりと、することあります。

でももう二度と異動はしないんですよ-

money不足しちゃいますしね。

でも月日にいろいろごちゃごちゃあって、遅れ気味でいけないな-っと思うむっくです。

なので暑い中、頑張ります-
夏休みの計画は決まっているのですね?

この記事へのトラックバック

  • No.222 インセプション

    Excerpt: クリストファー・ノーラン監督の前作、「ダークナイト」は 一般受けは難しい作品だったが、自分の中ではベスト10に 入れたいほどの強烈な印象を残してくれた。 今回もかなり期待を込めて映画館に観賞に行.. Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2010-07-26 16:46