「孤高のメス」に大感動!

孤高の平主任。
石塚です。

今日は「孤高のメス」と言う映画を見てきました。
堤真一さん主演、他に夏川結衣さんらが共演です。

僕は基本的に医療ドラマが大好きで、
この映画はタイトルを見てすぐ僕好みと感じ、
タイトル以外の情報をほとんど知らずに見に行きました。

予想以上にすばらしくていっぱい泣いてしまいました(T-T)

ちょっと映像が控えめな感じでやや暗いのですが、
ストーリーと演出はしっかりしていて非常に良かったです。
すばらしい。

堤真一演じる外科医の手腕の高さや考え方を、
夏川結衣さん演じる看護婦を通して語ってくれていて、
医療に対して実直な医師の姿がリアルに描かれています。

ただ患者の病気を治していくだけではなく、
周りの看護婦や周りの医師、病院全体や町全体、
医師や患者の家族にまで影響を及ぼしていくと言うのも嬉しく、
映画のテーマでもあるつながりが良い具合に出ていて絶妙。

手術のシーンもすごくリアルでした。
といっても変に目を背けてしまうような感じではなく、
一つ一つ丁寧に緻密に手術を行う堤真一さんの思いや
それを見守る看護婦たちの現場の空気、
生命の輝きのようなものが感じられとてもすばらしかったです。

そしてどこにでもいる何とか医大の悪い医者たち。
今回は生瀬勝久さんがその役。
この人こういう役やらせたらいやらしいぐらいはまりますよね。
ちょっと劇団出身だけ大げさな感じもありますが(笑)

やっぱり医療ドラマはいいなあ。

ちなみに最近読んでる漫画だと、
医龍、N'sあおい、ゴッドハンド輝、最上の命医とかその辺。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

むっく
2010年06月07日 23:43
感動的な映画だったのですね。

毎回映画を見て涙する事も度々なのかな~

でも内面的にも心の勉強になりそうな。

堤真一さんや夏川結衣さんは誠実な雰囲気ですよね。
はまり役だったのかな。

映画は夕方から見に行ったのですか。

あ~もうこの時間凄い眠くなりましたぁ~

この記事へのトラックバック

  • 医者が主人公のマンガといえば・・・

    Excerpt: “メスよ輝け!!”(昔ビジネスジャンプに連載していた現役の医師である大鐘稔彦氏原作の漫画)の続編である“孤高のメス”(同じ大鐘稔彦氏の小説)の映画が2010年6月5日に公開されることを書きました。・・.. Weblog: 中年サラリーマンお父さんの日記 racked: 2010-06-13 23:11
  • 映画「孤高のメス」素晴らしい出会いが自分を豊かにする

    Excerpt: 「孤高のメス」★★★☆ 堤真一、夏川結衣、吉沢悠出演 成島出監督、126分、2010年6月5日公開、2009,日本,東映 (原題:孤高のメス)                     →  ★映.. Weblog: soramove racked: 2010-06-17 19:52
  • 2010年映画年間ベスト10

    Excerpt: 2011年も良い映画が観られますように。 石塚です。 Weblog: BIGLOBE平主任ブログ racked: 2011-01-02 02:12