「9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~」鑑賞

10番目の奇妙な平主任。
石塚です。

ティムバートン制作の映画
9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~」をみてきました。


壁紙はこちら

映像の美しさとキャラクターの愛らしさ、
そしてストーリーもすごく良くて大満足の映画でしたヽ(´ー`)ノ

人類滅亡後の未来に目覚めた麻の人形9体。
そして謎の機械獣との戦いが繰り広げられる。
人間はなぜ滅びたのか?彼らの存在する意味とは?

哲学的な内容もある感じがしました。

また、同様のテーマを扱ったストーリーは
これまでにもいくつかあったのですが、
他とは違う面白い要素が含まれていて、
そしてそれが物語のキーにもなっていて楽しめました。

9体の人形たちはそれぞれ個性があって楽しい。
女性戦士の7がやたら格好良かったなあ。
ジェニファーコネリーさんが声やってるのね。

これはキャラクターグッズが欲しいぞ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック