市原×高良「ボックス!」がアツい

リンかけ世代。
石塚です。

ボックス!」と言うボクシング映画を見てきました。
市原隼人さんと最近出ずっぱりの高良健吾さんの
2人のボクサーを巡る物語です。

いやーめっさ良かった(T-T)
演技もそこそこ良かったし、
熱くて展開も良くて非常に見ごたえがありました♪

ストーリーは、ボクシング部のエースであり、
やんちゃな天才ボクサー鏑矢(市原隼人)が
いじめられっ子だった親友木樽(高良健吾)と
高校で再会してボクシング部に勧誘する事から始まる。

天才ゆえにもろさを併せ持った鏑矢と
努力を積み重ねてめきめき力をつける木樽、
そして彼らの前に立ちはだかる最強のライバル稲村。
3つ巴の戦いで繰り広げられるまさに青春のきらめき。

細かい演出にはいろいろ注文があるものの、
ストーリーの展開がマジ僕好み。
対戦の組み合わせとか勝敗とかありがちだけどドラマチック。

僕がボクシング映画に求める要素がたくさん詰まってました。
人としての成長とかも感じられるところもたくさんあったし。
でもこの設定ならまだまだ良い要素入れてさらに磨けそう。

ボクシングの試合はほとんどガチみたいで、
すごく迫力あったしかなり白熱してた。
何この臨場感(^。^;)

市原隼人さんのボクシングスタイルは
ちょっと辰吉丈一郎さんのスタイルに似ている気がしましたが、
あの役をあそこまでの完成度で演じられるのは彼だけだろうな。

以前舞台挨拶見た時にそれほど好きになれなかったですが、
この映画をみて役者としてはすごく可能性を感じました。

高良健吾さんも引っ張りだこなのわかるなあ。
なんかいろんな役にうまくはまりそうな俳優さんな気がします。
加瀬亮タイプだな。

この映画以外に最近では「BANDAGE バンデイジ
ソラニン」「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」に出演してますが、
これから「おにいちゃんのハナビ」「ノルウェイの森」「白夜行」が
スタンバイしています。多すぎ(;´д`)

この映画を見ていろいろボクシング漫画を思い出したなあ。
あしたのジョー、リングにかけろ、1ポンドの福音、がんばれ元気、
太郎、のぞみウィッチィズ、はじめの一歩、ろくでなしBLUES。
ボクシング漫画ってどれも熱いなあ。

あしたのジョーの映画はどうなるんでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

むっく
2010年05月25日 22:53
なるほど~ 何かいい感じのストーリーですね。

天才に努力家にライバル かぁ。やっぱりいい友人関係ですかね。

いろいろある世の中、すかっとスパーリングして気分が晴れる感覚になれそうな映画ですか。


青春かぁ~ むっくその年齢の時すかっと青春してたかな?~

何してたかなぁ~
スポーツ好きなのですけど、中距離走とか。

あっ 学校帰りに図書館寄って本みたり、サティ-寄り道してたかなぁ~

部活中学までは体育会系だったようなぁ~

この記事へのトラックバック

  • やんちゃ坊主

    Excerpt: だいぶ前の新聞で、安仁屋(ルーキーズの時の役名)が新しい映画で 頭を 「マルコメ味噌」 にしてボクサー役を演じるのは知っていた。 でも内容やストーリーなどは覚えちゃいないし 僕は映画館には行.. Weblog: 走れジョー racked: 2010-05-29 00:17
  • 2010年映画年間ベスト10

    Excerpt: 2011年も良い映画が観られますように。 石塚です。 Weblog: BIGLOBE平主任ブログ racked: 2011-01-02 02:12