「パリより愛をこめて」鑑賞

平主任より愛をこめて。
石塚です。

ちょっとだけ気になっていた映画
パリより愛をこめて」を見てきました。

なかなか面白かったです!
一方的な銃撃戦と無茶なカーチェイスとかも満載。

駐仏アメリカ大使館員という表の顔とCIAの見習い捜査官
という裏の顔を持つジェームズ(ジョナサン・リース・マイヤーズ)と
CIAの凄腕諜報部員のワックス(ジョン・トラボルタ)がコンビを組む話。

予告を見ていてもマックスは度が過ぎた捜査でやりすぎ気味、
そしてジェームズは弱腰で人を殺せないと言うのが見えていたのですが、
捜査が意外な展開を見せてちょっと良い感じに盛り上がったのと、
それに伴って予想通りジェームズもそのままじゃ終わらなかった
と言うのが良かったです。

ジョン・トラボルタは坊主頭に顎鬚、
そして体はむっちむちにでかくて貫禄ありまくりでもろ肉食系。
でも目だけなんかかわいいんですよね(笑)

それに比べてジョナサン・リース・マイヤーズは
どちらかと言うと草食系な感じですよね。

彼はベルベットゴールドマインと言う
結構古い映画を見たときの印象がずっとあって
ちょっとおかまっぽくてなよっとした感じの印象でしたが、
今回の映画ではすごく格好良くて魅力的に見えました。

最後もまあ予測どおりなんですが
男と男の友情ってのも良いですよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

むっく
2010年05月24日 07:40
CIAを扱ったものって見ていてハラハラドキドキしますよね。

それで、都心の限られた映画館で上映されている映画なのですね。

特には旅行とか山登りの事が楽しいのですが。

むっくも昨年は、ばりばり旅モ-ドでした。

でも会社の支払状況から遊びが普通にできてなくて困りますモ-ドです。

やっぱりbiglobeくらいの会社だと長期休暇に海外とかも毎回行けますよね。あっ他大手系会社の方もですよね。

むっくもそろそろ普通に趣味旅お出かけモ-ドにしたいですね。

むっくPCや携帯他などはお仕事プランに必須なので、いろんな内容楽しく見たいです。

またまた楽しみにしてます。

この記事へのトラックバック