バーコードリーダーについて熱く語る

バーコードリーダー界激震!と言うと笑われる。
石塚です。

昨日キャンペーンの抽選発表を行ったばかりのモノコレですが、
本日、キャンペーンの賞品だったオリジナルバーコードリーダー
の販売を始めましたヽ(´ー`)ノ
ここまで来るの長かった、、、

1,980円(税込み)、送料525円(税込)と言う価格です。

製造してくれているのは、
僕の地元である滋賀県に拠点のある新世代株式会社と言う会社。

ずいぶん前にサンプルでお借りしたバーコードリーダーが非常に面白く、
バーコードを読み取っただけでその商品の情報が次々にブラウザに
表示されました。

「すげー!これは?これは?もっとバーコードない?」
と社内はバーコードを求める人たちにあふれました。

このサンプルを見て、バーコードを読み取るだけで
そのままモノコレに登録されたら面白くて便利だなあと感じ、
そういう方向で話を進めさせてもらった結果、
モノコレオリジナルのバーコードリーダーが誕生しました。

最初に紹介した動きは「coscaモード」と呼んでいる挙動です。

「coscaモード」の機能を無くしてモノコレ自動登録の「モノコレモード」を
搭載する方法を考えていたのですが、なんとモノコレトップページで
cookieを払い出すことで、cookieを読み取ったときだけ「モノコレモード」
になる仕様を実現できました。

つまり「coscaモード」も「モノコレモード」も両方を使えるんです!

この方法で実装できたことは、今後新しい使い方(モード)をcookieの
払い出しで増やせることを意味しています。

例えばバーコードバトラーのような機能も実装可能ですし、
クイズのようなコンテンツも出来ると思います。

バーコードをなぞると電気製品の説明書にアクセスできたり、
雑誌に載せた商品やコンテンツの下に専用バーコードを印刷して
それをなぞると購入ページやコンテンツページに誘導するのは簡単です。
通販のカタログを作っているような会社と連携してみるのもいいかもね♪

iPhoneなどのバーコードリーダーとの大きな違いは、
iPhoneだとあくまでのあの画面の中に情報を表示しないとダメですが、
このバーコードリーダーはパソコン上で使い、パソコンのウェブページに
情報を表示できること。

パソコンだからできることって言うのもあると思うので色々考えていきたいですね。

とまあ色々可能性を秘めたモノコレオリジナルバーコードリーダー!
気になる方は是非どうぞ。
モノコレトップページで販売中です

バーコードを読み取ってこういうことが出来たら
便利だなあというアイデアがある人も是非教えてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック