「消されたヘッドライン」鑑賞

消された平主任。
石塚です。

試写会にて「消されたヘッドライン」という映画を見てきました。
ラッセルクロウとベンアフレック主演。
5/22より公開です。


壁紙はこちら

この映画友達が行けなくなったということで
ピンチヒッターとして見に行ったのですが、
なかなか良い感じに面白かったです。

1人の女性の自殺と1人の少年の射殺事件
の結びつきに気づいた新聞記者のカル・マカフリー(ラッセルクロウ)
が事件の真相に迫っていくサスペンスです。

髪が長くてもさっとした感じのラッセルクロウですが、
目だけは真剣で何かやってくれそうな感じ。
次第に真相に近づきつつも、意外な展開も見せていく事件。

久しぶりにこういうまじめな事件ものの映画を見ましたが、
この映画はなかなか良く出来ていて非常に楽しめました。

ラッセルクロウとベンアフレックは
十分役柄にあわせた演技を見せてくれましたが、
ラッセルクロウのパートナーとなるレイチェルマクアダムスが
なんだかすごく綺麗で良かったなあ。
調べて見たところ「きみに読む物語」の主役だった人でした。
なるほど!ヽ(´ー`)ノ

最近サスペンス見てないなって人は是非ごらんください!
そこそこお勧めです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック