「イエスマン "YES"は人生のパスワード」鑑賞

人生楽しいか?イエス!
石塚です。

今日から定時退社が基本となったため、
会社帰りに1本映画を見てきました。
ジムキャリー主演の「イエスマン "YES"は人生のパスワード
という映画です。


壁紙はこちら

この映画は、想像していた通りの映画でしたが、
思った以上に面白くて楽しめる映画でした。
見てよかった~♪

映画のタイトルからもわかるとおり、
あらゆることに「YES」と答える事で
人生がプラスに変わっていくというお話。

離婚して以来人生を楽しめなくなっていて
仕事でもプライベートでも「ノー」「嫌だ」という回答が
基本になっている後ろ向きな日々をすごす主人公カール。

そんな彼が「すべてのことにイエスと答えてみたら?」
という感じのセミナーに参加。
その日以来イエスマンとなります。

イエスを基本とする前向きな姿勢をとるだけで、
見違えるように変わっていく彼の環境。
仕事も順調に行くようになり、仲間からも慕われ、
新しい出会いも生まれ、相手からも好かれていく。

映画ではあえて大げさに描かれていますが、
実はこういうことってすごく身近な話で、
誰しもに当てはまる大切なことを教えてくれる映画になっています。

人から誘われたときに、あんまり参加したくないなあと思う場面や、
嫌な仕事を頼まれたときに断りたくなったとき。
今までの自分は断っていたかもしれないけど、
もしも断らずに受け入れてみたら!?

小さな勇気で一歩前向きに行動してみることで、
新しい発見や成功への糸口がある。
自分だけでなく周りの人からの見る目もかわり、
周りの人にも良い影響を与えていく。

実際にそういう体験をしたこともありますし、
そういうことの重要性は非常に感じていたので、
この映画は見ていて非常に痛快でした。

気軽に見られて非常にしくて
前向きに生きるヒントを与えてくれる良い映画でした。

ポジティブに生きたい人必見です!ヽ(´ー`)ノ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年04月02日 19:41
あ~!これ面白そうだなぁと思ってました。ジム・キャリーってもっと評価されてもいいのにと思いますね(日本で)
2009年04月04日 05:59
面白そうな映画ですね。見てみたくなりました。

「YES」って、日本語の「はい」よりも肯定的な感じが私はします。
2009年04月17日 00:38
>さくらさん
確かに彼もっと評価されて良い俳優さんですね。
意外に演技派だったりしますし。
彼の映画の中ではトゥルーマンショーが好きだなあ。

>きりんさん
面白いので是非ご覧くださいな。
確かに英語のYESは日本語のはいと対応して
いるわけではなく、本当の意味で肯定の時に
使いますよねー。

この記事へのトラックバック