献血131回目

普通は大丈夫です。
石塚です。

今年最後、もしくは最後から2回目となりそうな
献血131回目に行って来ました。

しかし残念ながら
今日は久しぶりに献血失敗(;´д`)

最初針をさしたときは大丈夫だったのですが、
何十分も献血を続けていた後、血液の戻しの時に、
どうも血管じゃなくて別のところに血が漏れてしまったみたい(゚◇゚)

僕は何も感じなかったのですが、
機械がピッ、ピッってなってたみたいで、
あわただしく看護婦さんがぞろぞろやってきた。

漏れてますねーって話になって、
針が刺さっているところを指で押して、
ここ押すと痛いですよね?って聞かれたんですが、
確かに押されると痛いやんけー(-"-;)

そして次第に気分も悪くなってきて脳貧血状態に。
こういう時って不思議なもので、
状況を把握すると次第に気分が悪くなるもんなんですよね。

血を戻している最中に機械を止めてしまったので、
足を上げて脳に血液を送って少し気分が落ち着いた後、
反対の腕に針を刺して、戻しきれなかった血を戻してもらいました。

これでよし(^。^;)

ってよくないか( ̄□ ̄;)!!

次回は成功しますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

クリスマスローズ
2008年12月18日 17:52
お久しぶりです。
石塚さんの131回目の献血の様子を読んだら献血したくなくなる人、続出では?
そう言う私は献血時に検査用を看護師さんが採れなくて私が怒って(とても痛かったので)中止をしたことが1回、返血用の血管を確保できなくて中止をしたのが1回あります。
私も年内に1回行きたいと思っています。
私は通常の人の2倍以上の血小板を持っているのですが55歳を過ぎたので現在は血小板献血ができません。
血液センターの受付のお兄さんはとても残念そうです。
厚生労働省さん、早く規約改正をしてあげて下さいね。
私は元気ですので。
2008年12月22日 01:37
献血したくなくなる人
増えるかもしれませんね。
でもまあこういうことが起こるのも
事実なのでそのまま伝えようかと思います。

2倍以上の血小板ってすごいですね!
それは特に問題はないんですか?
とおりすがり
2009年02月22日 12:44
54歳までで血小板採血が打ち止めになる件ですが、
もう暫くしたら69歳まで男性に限って延長されるようです。
2009年02月25日 23:49
血小板採決には年齢制限があったんですか!?
そしてそれが期限延期に!?
全然知りませんでした~。

残念ながらまだまだ人生倍ぐらい
献血できそうです(笑)

この記事へのトラックバック