「おくりびと」鑑賞

サービスを送り出します。
石塚です。

今日は休暇をいただいて
研修の準備やらいろいろ動いていたのですが、
試写会で「おくりびと」と言う映画を見てきました。
本木雅弘さんと広末涼子さん主演で9/13公開です。

内容はわからずどんなものかと思って見始めてみたものの、
非常に良い内容ですごく見ごたえがありました。
かなり良かったですヽ(´ー`)ノ

納棺師と言う仕事にまつわる人々の物語です。

チェロ奏者をあきらめて田舎に引越し、
ひょんなことから納棺師という職業に就くことになる本木雅弘さん。
そして本人や周囲の人々の様々な感情を巻き込み物語は展開していきます。

本人も最初は慣れないのですが、
次第に納棺師という仕事に誇りを感じていくところがまずうれしい。
でも周囲の人間の納棺師という職業に対する偏見が痛い( ̄□ ̄;)!!

いろんな思いが見え隠れして、いろんな愛に満ちていて、
この映画を見るといろいろな意味で暖かい気持ちになれました。

納棺師という仕事を間近で見たことはないのですが、
すばらしい職業だと感じました。

トラックバックいただきました。
象のロケット
cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
honu☆のつぶやき ~映画に恋して~
映画回顧録~揺さぶられる心~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「おくりびと」2回目鑑賞

    Excerpt: 公開前に2回目。 石塚です。 Weblog: BIGLOBE平主任ブログ racked: 2008-08-27 01:58
  • おくりびと

    Excerpt: 楽団の解散でチェロ演奏家の道をあきらめ、故郷・山形へ戻った大悟。 「年齢問わず、高級保証」という求人広告に魅かれ応募するが、それは何と遺体を棺に納める納棺の仕事だった! 慌てふためきながらも新人納棺師.. Weblog: 象のロケット racked: 2008-09-03 21:45
  • 『おくりびと』

    Excerpt: 昨日は新橋のヤクルトホールに『おくりびと』の試写会に行ってきました。おりしも第32回モントリオール世界映画祭でのグランプリ決定のニュースを聞いた中での鑑賞だったので、とってもタイムリーな鑑賞になりまし.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-09-04 23:03
  • 愛する人の最期にはお任せしたい・・・ 映画☆ 『おくりびと』 ☆

    Excerpt: 今年の夏は私が女性として、人として尊敬していた人を亡くすという、とても哀しい夏になってしまった…。 最期まで弱音を吐かず、生きることを諦めず、懸命に生き抜いた彼女は、本当に素晴らしい人だった。 ま.. Weblog: honu☆のつぶやき ~映画に恋して~ racked: 2008-09-13 07:38
  • TAKE 87「おくりびと」

    Excerpt: 第87回目は「おくりびと」です。 この映画はテレビのCMなどで観てずっと気になってた作品です。 20世紀少年とどちらを見るか一瞬迷ったのですが、すぐに この作品を見る決心がつきました.. Weblog: 映画回顧録~揺さぶられる心~ racked: 2008-09-14 21:05
  • 2008年映画年間ベスト10

    Excerpt: 2009年は忙しくなりそう。 石塚です。 Weblog: BIGLOBE平主任ブログ racked: 2009-01-01 00:56