「フラガール」鑑賞

僕は何ボーイ?
石塚です。

今日は「フラガール」を見てきました!
巷では「涙そうそう」並に評判が良かった映画なんで期待して行きました。
米アカデミー賞最優秀外国語映画賞部門日本代表作品にもなりましたからね。

感想はなるほど面白くて泣けてさわやかで良い映画でしたヽ(´ー`)ノ

監督は違いますが名前から想像していた通り、
ウォーターボーイズやスウィングガールズなどの映画と
よく似た要素がぎっしり詰まった良作の感動映画でしたね。
あとテレビドラマのダンドリとかもそっくりの展開!
でもこの映画がはれっきとした実話であるってのがうれしい。

最初は全然だめだめなんですが新しいものに挑戦!
その先生とも最初は壁がある感じだけど次第にうちとけ、
気が付けば仲間がたくさん増えてて最後に発表会みたいな展開が似てる。

最後の発表会でみんなが流していた涙は
たぶん本当の涙だったんだろうなあっていう風に見えました。
あれだけ完璧にフラダンス踊りきったらそら感動しますよね。
僕ももらい感動です。
松雪泰子の言葉とかでその感動がさらにプッシュされました(ToT)

出演者では松雪泰子さんの体を張った力強い演技が良かったです。
あれだけ怒鳴っててもきれいなんですよね(^^)

蒼井優さんもどんな映画でも実力発揮しますよね。
フラダンスもばっちりでやっぱ彼女はすごい。

途中で北海道に行ってしまった子のフラダンスを見たかったなあ。
公式ページのキャスト欄に載ってなかったので名前で探してみたら
徳永えりさんて人でしたがなんとダンドリのメンバーとして踊ってました( ; ゚Д゚)

炭鉱で働く人たちの姿を見ていて「遠い空の向こうに」っていう
ジェイクギレンホールの映画を思い出しつつ見てました。

井筒監督も絶賛していた通り、
家族愛あり、師弟愛あり、友情あり、いろんな愛にあふれた感動作!
結構人入っているので早めに座席指定して見に行ってくださいな。

トラックバックいただきました。
ジュアンレパンの風
TATSUYAのシネマコンプレックス
Beauty
ペパーミントの魔術師
京の昼寝~♪
ひらりん的映画ブログ
VIVA☆みそじ
猫姫じゃ
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
映画回顧録~揺さぶられる心
シネクリシェ
こんな私でよろしければ。
フラフラフラダンス
サーカスな日々
7be'sブログ
秘伝!夢のネット生活♪
デコ親父はいつも減量中
別館ヒガシ日記
シネマ通知表
有名人
みかんのReading Diary♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月11日 07:03
初めまして、達也です。

『フラガール』の映画を1日に観て以来、
涙腺が緩みっぱなしです。
ネットで買った「ジェイク・シマブクロ」の
オリジナルサウンドトラックCDが昨日届いたので、
聴きまくっています。家中に「フラガ」の世界が
満ちて、スクリーンの感動が蘇ってきます。
ホントに、いい映画でした。また観にいきます。
絶対! 早くDVDも欲しいです。メイキング映像を
観たいなぁ~。

P.S トラバさせてくださいね。


2006年10月12日 02:00
はじめまして!

「フラガール」面白かったですね~。
DVDにメイキングきっと入ってるでしょうね。
確かにそれは気になりますね!

TBありがとうございました。
こちらからも後ほど返します♪
タオ
2006年11月02日 11:38
初めてのコメントになると思います。ブログはいつも拝見させていただいていました。このブログで「フラガール」のコメントを観たときから早く観たかったです。やっとこの前観に行って感動の涙を流しまくってきた次第です。ぜひコメントとトラックバックさせていただきたいと思いました。旬の言葉で言えば「シンジラレナ~イ!!(日ハム監督風)」ですね。信じられないくらい非の打ち所のない映画でした。いい映画を見るとそれだけでこの時代に生まれてきて良かったと思うこのごろです。
2006年11月06日 01:59
はじめまして。
いつも見ていただいてありがとうございます。
フラガール楽しめたようで何よりです。
最近は良い映画が多くなってきましたね~。

この記事へのトラックバック

  • 映画 『フラガール』

    Excerpt: 昨日の日曜日、3週間ぶりの映画です。 Weblog: ジュアンレパンの風 racked: 2006-10-10 16:01
  • 今度はサントラ ! 『フラガール』の世界に包まれて。

    Excerpt: 映画とサントラのアロハ! な関係。 アロハ! 『フラガール』ファンの皆様。達也のブログに沢山のコメント& トラックバックを頂き、ホントにアリガトウございます。 パンフ.. Weblog: TATSUYAのシネマコンプレックス racked: 2006-10-11 07:04
  • フラガール

    Excerpt: これは書いておかなければ。先日、映画「フラガール」を観ました。深夜番組「虎ノ門」で辛口の井筒監督が満点3ツ星をつけた映画だったので観たくなったので観にいったんです。池袋のメトロポリタンにある映画館に行.. Weblog: Beauty racked: 2006-10-12 10:35
  • オンナは強いよな~。~「フラガール」~

    Excerpt: 試写会、26日そごう会館にて。 最初はそないに期待してなかったんですけど けっこう泣いちゃいましたね~。 話が進むにつれてぐいぐい引き込まれました。 ・・・大阪ならではのパロディポスター。 シネリー.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2006-10-14 16:49
  • 『フラガール』

    Excerpt: 人生には降りられない舞台がある・・・。まちのため。家族のため、友のため、そして自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。   ■監督・脚本 李相日■キャスト 松雪泰子、蒼井優、豊川.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2006-10-15 09:25
  • ★「フラガール」

    Excerpt: ホントは「レディ・イン・ザ・ウォーター」を見るつもりだったけど・・・ 時間の都合で邦画の「フラガール」。 予告編は何度も見てるのであらすじは大体判ってるけど・・・。 炭鉱娘が感動させてくれるのか.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-10-16 23:12
  • 『フラガール』Always並に号泣。

    Excerpt: 見たかった『フラガール』やっと見ました! Weblog: VIVA☆みそじ racked: 2006-10-17 23:00
  • フラガール 06年205本目

    Excerpt: フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-10-24 03:18
  • 映画「フラガール」

    Excerpt: 泣けるよ、泣けるよ、と最初からそう思いながら観た、・・そう思いつつも思いの片隅に、わざとらしく感動を押し付けられるのではとの疑念もあったのだが・・ 時は昭和も40年、時代の波に押され.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-10-25 02:01
  • TAKE 28「フラガール」

    Excerpt: 第28回目は「フラガール」です。 この映画は最近で最も観たかった映画の一つです。 題材も私(栃木県民)にとっては常磐ハワイアンセンターという身近なもので とても楽しみ.. Weblog: 映画回顧録~揺さぶられる心~ racked: 2006-11-02 11:32
  • フラガール

    Excerpt:  観る予定はありませんでしたが、評判がとてもよさそうなので観ることにしました。  舞台は40年前の炭坑の街磐城。斜陽の街で雇用を確保しをなん Weblog: シネクリシェ racked: 2006-11-03 21:16
  • いい映画を観た。

    Excerpt: 「フラガール」 先輩からの強い薦めにより観にいった。 まったくもって期待していなかったのだが、(なぜなら彼が泣いたという「ALWAYS 三丁目の夕日」に私はまったく感動しなかったという過去.. Weblog: こんな私でよろしければ。 racked: 2006-11-05 12:32
  • フラでウエストが細くなる

    Excerpt: ウエストが細くなる…。そんな女性の願いを背景に、空前のブームとなっているフラダンス。横浜でも、このフラダンスをはじめ、ハワイの魅力を紹介するイベント「Hawaiian Summer in クイーンズ.. Weblog: フラフラフラダンス racked: 2006-11-05 20:37
  • NO.177「フラガール」(日本/李相日監督)

    Excerpt: 邦画のエンタテイメント・シネマの最高峰として、 堂々とアカデミー(外国作品)賞を競えばいい! 僕がとても注目している映画の、製作・配給会社にシネカノンがある。 代表は李鳳宇。1960年生まれの彼は、.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2006-11-08 17:01
  • 映画「フラガール」観てきました。

    Excerpt: ー人生には降りられない舞台があるー Weblog: 7be'sブログ racked: 2006-11-12 19:33
  • 2006年映画年間ベスト10

    Excerpt: 年末は昼夜逆転。 石塚です。 Weblog: BIGLOBE平社員ブログ racked: 2007-01-01 00:54
  • 昨年の邦画1位は「フラガール」

    Excerpt: 映画専門誌「キネマ旬報」が、2006年度の映画ベストテンを発表しました。今回で80回目となる「キネマ旬報は、女性監督や若い世代の作り手が高い評価を得たのが特徴だそうです。わたしも今回選出された映画は観.. Weblog: 秘伝!夢のネット生活♪ racked: 2007-01-10 08:05
  • フラガール-(映画:2007年25本目)-

    Excerpt: 監督:李相日 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子 評価:96点 公式サイト 先日、第30回日本アカデミー賞を受賞。 蒼井優は助演女優賞を受賞。 .. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2007-02-24 22:29
  • フラガール&ベノワ

    Excerpt: フラガールは内容が実際の話が元になってる昨年の邦画No.1だったけど 全体的に良くて最後の方のフラの所は泣く事は無かったけども凄く感動して 松雪泰子の先生に蒼井優と富司純子の親子なども凄く良く大満.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2007-06-27 21:10
  • フラガール

    Excerpt: 2006年製作の日本映画。 『子ぎつねヘレン』の松雪泰子主演によるドラマ。昭和40年、閉鎖の迫る炭鉱を抱えた街を救うべく催される一大プロジェクト。その目玉となるフラダンスショーのために呼ばれた女ダン.. Weblog: シネマ通知表 racked: 2007-08-13 17:11
  • フラガール メモリアルBOX

    Excerpt: フラガール メモリアルBOX 松雪泰子 定価: ¥ 7,140 販売価格: ¥ ... Weblog: 有名人 racked: 2007-10-20 02:06
  • DVD『フラガール』

    Excerpt: フラガールスタンダード・エディション (2006/日本) オススメ♪ 時代の波で閉鎖に追い込まれた、とある炭坑の村では、危機的な状況の中、炭坑で働く人々はツルハシを捨て、北国の寒村を“常夏の.. Weblog: みかんのReading Diary♪ racked: 2007-11-01 01:48