「デスノート(前編)」鑑賞

自分の名前を試し書き。
石塚です。

原作の知的心理合戦にすっかりはまっていたデスノート
映画化されると知り大丈夫かなあと思いつつ期待していました。

公開初日は大切なディズニーランドデイだったので行けませんでしたが
当然今日見に行ってきました。

今後の邦画ヒットの方程式を試すかのような前編後編の2部構成。
多くの原作ファンに支えられて確実に成功したい映画でしょう。

結論から言うと、絶賛ではないですがなかなか面白かったです。
最後もそこで終わるのかってとこで終わるので、
前編を見た人はほぼ後編も見るでしょうね。

始まってすぐ大学生とかの演技が素人だったので不安になったり、
キラについて噂が広がり始めたり死神のリュークとかが登場して
やっぱり漫画の世界だから許される世界観かなと言う気持ちもしました。

でもストーリーのメインである相手の考えを読んでその上を行こうとする
知的なやり取りが始まってからはやっぱり原作の面白さは出ていました。

ライト役の藤原君は顔がぽっちゃりしてるところが原作とイメージ違って、
演技もちょっと力が入りすぎてるような気もしましたがまあ映画版ライト
ってことでそれもまたよし。

映画オリジナルキャラの香椎由宇は違和感なくそして前面に出て活躍してました。
めでたしめでたし。

そしてなんと言ってもこの映画の肝は松山ケンイチ演じるLでしょうね。
映画のポスターとかチラシの写真と見てちゃんとLの雰囲気が出ていたので
松山ケンイチすげーって思ってたのですが、
漫画の世界でしか成立しにくいこの難しい役をうまくこなしてました。

「男たちの大和」とか「NANA」とか出てましたが
デスノートが一番はまってる気がします。
よくやった松山ケンイチ。

あとレイ役の細川茂樹とのあれこれはいまいち。
もう少しどきどきさせて欲しいしもっと自然にしてくれー。
電車の中のやりとり怪しすぎるでしょ( ; ゚Д゚)

前編後編がどこまで映画化されるのかわからなかったのですが、
どうやら原作の第1部と第2部ってわけではなく、
第1部だけを前編後編で描くみたいですね。
初代Lとの対決は後編に持ち込まれました。

後半は戸田恵梨香演じるミサもいよいよ活躍するだろうし、
ノートを手放して善人ぽくなる藤原君の2面的な演技も楽しみ。

後編で描かれる映画オリジナルのクライマックスが
ちゃんとうまく作られてますようにm(_ _)m

トラックバックいただきました。
どうしても書きたくて・・・
ペパーミントの魔術師
B級マスコミブログ
柏・松戸・東葛エリアのくらし生活情報サイト
犬も歩けばBohにあたる!
Akira's VOICE
読書とジャンプ
soramove
勝弘ブログ
FREE TIME
FINAL HEAVEN
playt cafe* cinema art book
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
よしなしごと
ケントのたそがれ劇場
気ままな映画生活
うぇブログ
好き好き大好き!
為替 会社のスタッフによるガールズブログ ナナイロシャックリ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kira
2006年10月28日 15:25
死のノートはないが死の本なら存在する・・・
2006年11月14日 21:15
TB有難うございました。
後編は映画館でみてきました。原作を読まずに
視聴したほうが楽しめました。映画をみたあとは
すぐにまんが喫茶に直行。深夜までかけて12巻全て読みきりました。映画のオチのほうが個人的には好きです。藤原くんの演技は舞台で鍛えられただけあってうまいなぁって思いましたよ~。
2006年11月16日 02:19
>kiraさん
死の本っていったい!?

>シムウナさん
こちらこそありがとうございます。

自分が原作読まずに見たらどんな気持ちだったのか
って言う点だけが気になるところですが無理ですね。
すぐに漫画読んだのは面白かったんじゃないですか?
映画の落ちはいい感じだったので僕もこんな感想になりました。
2006年11月21日 21:57
はじめましてチロと申します。トラバ貼らせていただきましたのでよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック

  • 映画 「デスノート 前編」

    Excerpt: ほろりと泣いた後に娯楽な映画、デスノートを鑑賞です。 細かい変更があるもののデスノートのおもしろさ、ライトとLのだましあいは健在。 特にライトは原作より悪い人ですw。 ただ、ライトが自分のシナリ.. Weblog: どうしても書きたくて・・・ racked: 2006-06-19 07:09
  • リュークってかわいいっ。~「デスノート・前編」~

    Excerpt: 初日9時40分R170にて。 混んでるのかと思いきや意外にシートの半分くらいといったとこ。 ほとんどが中学生男子の友達同士で 多分原作読んで期待してやってきたカップルとか あと、ぽつんぽつんとどう見て.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2006-06-21 14:11
  • デスノート 最終回

    Excerpt: 主人公の月を藤原竜也が演じる映画版デスノート。 って、どうなんでしょう? だいた... Weblog: B級マスコミブログ racked: 2006-06-22 17:00
  • デスノート、テレビで一部放送!

    Excerpt: こんにちはTです。 藤原竜也さん主演で現在劇場公開中の「デスノート(前編)」が、なんと本編の冒頭12分をテレビ放映するそうです。 放送日時は6月27日~7月1日の深夜で、日本テレビにて放送予定。 .. Weblog: 柏・松戸・東葛エリアのくらし生活情報サイト racked: 2006-06-27 14:42
  • あなたのお名前なんてーの?【DEATH NOTE前編】

    Excerpt: 「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」 退屈な死神が人間界に落とした一冊のノ Weblog: 犬も歩けばBohにあたる! racked: 2006-06-29 02:18
  • DEATH NOTE -デスノート- 前編

    Excerpt: 見応えと眠気が同居した曖昧な映画。 原作を知らない人にはつまらないかも・・・ Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-06-29 17:37
  • 「デスノート」前編

    Excerpt: あらあらビックリ。普通に面白かったですよ。というわけで、昨日の予告どおり、「デスノート」前編の感想、いきます。ダヴィンチコード(感想はこちら)よりよっぽど面白かったです。まあ、あっちは原作未読、こっち.. Weblog: 読書とジャンプ racked: 2006-06-30 06:16
  • 「デスノート 前編」本当に怖いのは人間の心の中にある

    Excerpt: 「デスノート」★★★☆ 藤原竜也、松山ケンイチ、香椎由宇 主演 金子修介監督、2006年 そのノートを持つ者が、 そこに名前を書くと、書かれた人は死んでしまう。 殺人を犯しながら罪の.. Weblog: soramove racked: 2006-06-30 21:18
  • デスノート前編

    Excerpt: http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/最寄りの映画館で鑑賞。#というかMOVIXさいたま停電トラブルのでの招待券で。ご存じ週刊少年ジャンプで好評連載されたデスノ.. Weblog: 勝弘ブログ racked: 2006-07-05 22:25
  • 映画「DEATH NOTE~前編~」

    Excerpt: 話題の映画「DEATH NOTE~前編~」を観賞してきました。 Weblog: FREE TIME racked: 2006-07-09 08:09
  • 映画 デスノート 前編

    Excerpt:  映画デスノート見てきましたーヽ(´ー`)ノ  本当に前編だったよ(笑)  後編見なかったら不完全燃焼バリバリじゃー!(笑)  …みたいな。  すっごいいいトコで終わるんだもん…。  早く続.. Weblog: FINAL HEAVEN racked: 2006-07-10 19:00
  • デスノート前編

    Excerpt: story死神リュークが落とした“デスノート”を拾った法学部の学生・夜神月。そのノートに名前を書かれた人間は必ず死ぬという。月はノートの力によって、法の下では死刑になっていない凶悪犯を次々と突然死させ.. Weblog: playtcafe*cinemaartbook  racked: 2006-07-17 15:13
  • DEATH NOTE デス ノート [前編]

    Excerpt: ]「週刊少年ジャンプ」で連載され、話題となった漫画の映画化作品です。 在学中、初めての受験で司法試験に合格した天才的学生である夜神月(ライト)は、死神が落としたノートを拾います。そのノート、デス.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-07-21 07:09
  • 「DEATH NOTE」とてもおもしろかった!

    Excerpt:  今回はDEATH NOTE前編です。 Weblog: よしなしごと racked: 2006-07-31 00:43
  • デスノート

    Excerpt: ★★★★  原作がコミックということは知っているが、まだそれは読んでいない。映画を観れば判わかるが、原作はあと回しにしたほうが良いだろう。 そうしないと、ハラハラドキドキはもちろんのこと、綿密に用意さ.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2006-08-06 20:58
  • No.46 DEATH NOTE デスノート 前編

    Excerpt: 漫画はまだ読んだことありませんが、デスノートに名前を書かれた人間は必ず死ぬ。奇抜なアイデアですね。この前の日テレで放送されたディレクターズ・カット版を見ました。後編の公開が近く、ラストは釈然としないの.. Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2006-10-30 23:45
  • 【映画】デスノート the Last name

    Excerpt:  いよいよ公開になる今年度の邦画最大の話題作「デスノート the Last name」。 テレビでも何度にも渡って特番が組まれ、先週金曜には「デスノート 前編」が「金曜ロードショー 20周年特別企画」.. Weblog: うぇブログ - tnakamuraさんのブログ - なにこれブログ racked: 2006-11-03 11:32
  • DEATH NOTE入荷しました。

    Excerpt: ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ デスノート入荷しましたので ご希望の方はコメント欄に フルネームご記入お願いします。 ☆★.. Weblog: 好き好き大好き! racked: 2006-11-21 22:00
  • 今さらデスノート

    Excerpt: 健康診断で飲んだバリウムの後遺症に悩まされています。 詳しくは書けませんが、今後... Weblog: 為替 会社のスタッフによるガールズブログ ナナイロシャックリ racked: 2006-12-06 18:33
  • DEATH NOTE(デスノート)

    Excerpt: ■DEATH NOTE(デスノート)第1話 新生デスノート 第1話【1/3】  デスノート 第1話【2/3】  デスノート 第1話【3/3】⇒アニメランキング■DEATH NOTE(デスノート)第2話.. Weblog: YouTubeアニメ市場 racked: 2006-12-21 03:59
  • 2006年映画年間ベスト10

    Excerpt: 年末は昼夜逆転。 石塚です。 Weblog: BIGLOBE平社員ブログ racked: 2006-12-31 16:34