「県庁の星」鑑賞

BIGLOBEの星(嘘)。
石塚です。

かなり見たかった映画「県庁の星」を見てきました。

県庁のエリート社員がスーパーに研修に行き、
現場での出来事を通じて成長していくと言う話です。

想像以上に楽しめて大満足でしたヽ(´ー`)ノ
まさに僕の好きな種類の映画です。
なんと涙まで(ToT)

ほんと織田裕二はこういう役がはまりますね~。
柴崎コウも思った以上に役にはまってました。

笑いもあり感動もあり恋愛もあり、
企業の内の描写も極端ではありますが感ずるところもあり、
非常に楽しめる要素が盛りだくさん。

「前向きに検討します」
と言う言葉の恐ろしさも知ることが出来たりして。。。

僕が感動する映画の要素として
「映画の中の主人公が自分の間違いに気付く、認める。
 成長する。主人公自信が感動している。」
と言ったものがあります。
この映画の主人公もそんな要素があったから楽しめました。

県庁の星とは少し毛色が違いますが、
この理由で好きな他のお勧め映画は
エドワードノートン主演の「アメリカンヒストリーX」と言う映画。
白人至上主義の考えを持つ主人公の価値観がぶっ壊れる映画です。
是非ご覧あれ。

トラックバックいただきました。
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
本の感想のらりくらり
よしなしごと
デコ親父はいつも減量中
猫姫じゃ
映画、言いたい放題!
みかんのReading Diary♪
Cigarの見る風景

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年03月05日 07:20
だからって「後向きに検討します」と言うとはっ倒される訳で(笑)
「善処します」が、お役所的に無難な線なんでしょうな。

この映画、原作が香川県庁を舞台にしてるとかって話を聞いた事があります。見たい映画なんですけど、きっと気づいたら公開終了で、レンタルを待つ事になるんだろうなぁ。
2006年03月07日 00:23
そうは言えないですけどね(笑)
僕は本当に前向きに検討して欲しいんですけどヾ(・・;)

ロケも香川だったのかな?
そんな接点があるなら是非公開中に見てくださいな!
2006年03月08日 16:02
今日、『県庁の星』をみて、今帰ってきました。この感動を誰かに聞いて欲しくて・・・
本当に良かったです。私は、恋人に振られるシーン。「私は、出世なんか望んでない・・・貴方の喜ぶ顔が見たいから。」旦那や恋人に望むのは「私を見てー」っていう事。。。ナーンて、石塚さん(男性)にコメントする事じゃーないですねm(__)m
ちなみに、ロケ地は岡山だったらしいですヨ!
こんな、私ですが最近映画に良く行きます。もし良かったら時々ブログに遊びに来ても良いですか?
2006年03月09日 09:13
感動しましたよね(/_;)
僕もすごく良かったです。

恋人に振られるシーンも良かったですね。
全く逆の発想で振られると思わせる流れだったので、
あそこでまさかそういう理由で振られるとは思いませんでした。

是非今後もちょくちょく遊びに来てくださいな。
2006年03月26日 19:36
高松が古里というだけで観てきましたがなかなか良かったですね!サラリーマンの立場とか組織の中の自分と似通ったところもあり、考えさせられました。
誰かの為にとか誰かに必要とされることの重要性を気づかせてもらいました。
たまには映画を観るのもいいですね(^-^)/
2006年03月27日 23:48
そうなんですよ。
この映画はサラリーマンには良い刺激になりました。
たまには映画もいいもんですよね。
って僕は見まくってますが。

この記事へのトラックバック

  • 『県庁の星』舞台挨拶@日劇1

    Excerpt: 織田裕二・柴咲コウ出演『県庁の星』の舞台挨拶に行ってきた。客層は9割以上が30~40代女性。苦手な香水の香りがあちこちから漂って来る。。。いくらつけたところで、その香りは舞台上の織田裕二までは届きませ.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2006-03-05 17:58
  • 県庁の星

    Excerpt: 映画化されるんですよね。これ。だいぶ前に買ってはいたんですが、積んでました。 前例、自己保身、エリート意識、形式主義の県庁さん。民間会社に研修にいかされ、最初はこんなところで学ぶことなんてないじ.. Weblog: 本の感想のらりくらり racked: 2006-03-07 12:10
  • 「県庁の星」見てきました。

    Excerpt:  今回は県庁の星。ホワイトアウトでは、テロリスト相手に奮闘し、踊る大捜査線では、警察官僚や犯人達と戦う、あの織田裕二が三流スーパーのパートの柴咲コウに「お前の将来なんか知るかっ!」と怒られて、たじたじ.. Weblog: よしなしごと racked: 2006-05-19 01:55
  • 県庁の星-(映画:2006年142本目)-

    Excerpt: 監督:西谷弘 出演:織田裕二、柴咲コウ、井川比佐志、益岡徹、酒井和歌子、石坂浩二 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) 県庁の職員にあ.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2006-11-25 01:20
  • 県庁の星 06年204本目

    Excerpt: 県庁の星 2006年   西谷弘 監督織田裕二 、柴咲コウ 、石坂浩二 、酒井和歌子 、佐々木蔵之介 、和田聰宏 この監督って、TVドラマ作ってきた人なのね。 で、映画デビュー作。 いぁ、面白か.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-11-27 12:28
  • 県庁の星

    Excerpt: 全くの余談ですが 私、福祉の大学行ってたんですよ。 予告とかで「民間、民間」というのが何だか耳に懐かしくて。(笑) DVDで鑑賞。 とある県庁のエリート公務員・野村は 200億円をかけ.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-01-17 02:11
  • DVD『県庁の星』

    Excerpt: 県庁の星 スタンダード・エディション (2006/日本) 順風満帆の人生を歩むキャリア公務員・野村聡。ある日、人事交流研修のために三流スーパー「満天堂」へと赴くが、店員たちはやる気がなく、さ.. Weblog: みかんのReading Diary♪ racked: 2007-01-23 11:22
  • 県庁の星 とクリスチャン織田裕二

    Excerpt: 6/9の土曜日に“県庁の星”という邦画が放映された 感のいい方は分かるだろうが 舞台の一つになるスーパーは 伊丹十三監督の“スーパーの女”が下書きとなっている“スーパーの女”は伊丹監督の遺作となった作.. Weblog: Cigarの見る風景 racked: 2007-06-13 13:50