アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「韓国」のブログ記事

みんなの「韓国」ブログ


「韓国旅行記」その2 焼肉と買い物とサウナ

2011/01/26 23:15
また行くぞ。
石塚です。

さてさてNANTAを鑑賞した後の続きからです。f

■2011/01/23

●Nソウルタワー
 韓国で焼肉食べて買い物するばかりではなく、
 何かしら観光もしたいなあと思っていました。
 一応景福宮は行ったのですが、もう一つ
 Nソウルタワーと言うタワーに上りました。

 Nソウルタワーも明洞から歩いて行けるところにありました。
 明洞やっぱり便利です。

 
 街中から南に15分ぐらい歩くと
 斜めエレベーターってのがありました。
 2階に上がるのに真上に動くのではなく、

 ケーブルカーみたいに斜めにあがっていきます。
 こんなの初めてー!格好良いーヽ(´ー`)ノ

 そして2階に上がったところにケーブルカー(ほぼロープウェイ)があり、
 切符を買って乗り込む時間を待合室で待ちました。
 
 
 ケーブルカーで上ったところにNソウルタワーがありました。
 237Mとそれほど高いタワーではないのですが、
 ソウルにもこういうタワー系のスポットがあるのは嬉しいです。
 立地そのものが山の上に立っているので市内を一望できました。

 ただ、窓が若干汚れていたので、
 夜景を見るのはちょっとボケてしまっていたのが残念(;´д`)

 ここにはテディベア博物館と言うのもあり、
 Nソウルタワーの展望台の入場料と同じ値段でした。

 
 展望台から一つ下の階に下りたところに、
 LoveMessageと言うタイルに言葉や絵を描いて
 壁に貼り付けるコーナーがありました。
 壁中タイルでびっしり。

 いろんな国のいろんな人がいろんなことを書いていて
 見ていてすごく面白かったです。
 僕は参加せず。

●2日目夜の焼肉「福清」
 2日目の夜も焼肉に行こうとは思っていたのですが、
 初日に一通り食べたい肉は食べたので、
 この日の夜はプルコギとチヂミを食べることに。

 行きたい店はぎりぎりになってガイド本を見て考えたのですが、
 「福清」と言うお店に行くことに。そこそこ評判も良さそう。

 地元の人が一杯いる店にふらっと入っても良いかなと思った
 のですが、それは次に行ったときにして今回はガイド本の店に
 行こうということになりました。

 
 こちらが福清。
 人がいないのを見計らって写真撮ってますが
 やはりガイド本に載ってる店だけあって
 何組かの日本人らしきグループがいます。
 
 
 そして予定通りプルコギを注文。
 ちょっと甘い味付けで柔らかいお肉。
 いくらでも食べられます。
 昨日と違う味でやっぱりおいしいヽ(´ー`)ノ
 
 
 そして一緒に注文したのがチヂミ。
 実は今回の旅で一番おいしかったのはこれかも
 と言うぐらいめちゃくちゃおいしかったんですヾ(・・;)
 
 特にたれが絶妙。
 これは奥さんとも意見が完全に一致しました。

 日本でもたくさん食べてきてますが本当においしかったです。

 
 そして初日には飲まなかったマッコリを注文。
 まっこりってこういう出され方されること多いですが
 量が多い気がして得した気分になるので好きです♪

 このまっこりがまた絶品!
 少し炭酸が効いている感じで絶妙なおいしさ!
 思った以上の味に大満足のマッコリでした。

 
 もう少し食べられそうだったので本場の冷麺を注文。
 細くてすぐにちぎれる面が入った銀のボールが来ました。
 ん?これが冷麺?思ってたのと違うやんけー!

 関西人の僕としては、
 小さいころから冷やし中華を冷麺と呼んで食べていました。
 
 東京に出てきたら透明でコシの強い麺が入ったものを
 冷麺だと新たに教わって衝撃を受けたものでした。
 
 しかし韓国に来て再び驚きました。
 細くてあまりコシは強くなくて透明ではなく白っぽい色でした。
 これが韓国本場の冷麺なのか?
 
 韓国冷麺?盛岡冷麺?
 僕が韓国で食べたのは何冷麺なんだろう、、
 東京で食べる冷麺が一番好みだなあ。

■2011/01/24

●明洞瑞草火汗蒸幕
 3日目は朝からサウナです。

 
 これまた明洞にある「明洞瑞草火汗蒸幕」と言う
 伝統的なサウナに行きました。
 日本であらかじめネットで10時に予約していました。

 
 こちらが中に入ったところの廊下。
 なかなか綺麗なところでした。

 
 そしてこちらが汗蒸幕。
 黄土で作られたドーム型のサウナで、
 温度は100度近いみたい。

 朝一番に窯を最高温度にして
 夕方にかけて徐々に温度が下がっていくらしいので、
 朝から行った僕たちは最高温度!

 
 麻の布を全身にすっぽりかぶって
 床にうずくまるようにして入りましたが
 それでも隙間から熱風が入ってきて熱い!
 火傷しないかと冷や冷やしながら麻の中にうずくまってました。
 
 ほんの5分ぐらいしか入ってないのに、
 あっという間に汗が噴出しました。
 他の日本人集団とかも大騒ぎで入ってました。
 
 汗蒸幕が終わった後は、
 あかすり⇒シャンプー⇒オイルマッサージと続きました。
 あかすりも始めてやりましたが痛かった、、
 真っ裸で身を任せて、、

 何もかも初めての体験で楽しかったです。

 さてここも日本でネットで申し込んだのですが、
 予約出来るサイトは山のようにありました。
 どこで申し込んでも同じ特典。
 --------------
 基本コース(82,000₩)が 65,000₩
 そしてオプション10%引き。
 そして同じビルにある韓国料理店「阿味笑(アミソ)」にて、
 石焼ビビンパまたはお粥を無料サービス!
 --------------
 どこで申し込んでも一緒だと思いつつも調べていたそのとき、
 KISと言うサイトだけがちょっと違いました。

 上記共通の特典に加えて、さらに
 --------------
 【T-money(W3,000分チャージ済)】か【クルミ饅頭】と
 【マスクパック(炭orキャビア/3枚入り)】、【韓国海苔(3袋入り)】
 【垢すり石鹸】、【垢すりタオル(4枚入り)】の中からお好きな
 組み合わせをお選び頂けます。
 --------------
 とありました。
 なんか特典が多そうなのでこちらで申し込んだのですが、
 これがもう本当に大正解。
 あとで紹介します。

●阿味笑(アミソ)
 さて明洞瑞草火汗蒸幕の特典で阿味笑(アミソ)
 と言うお店で無料の食事をすることに。

 
 もちろん食べたのは本場の石焼ビビンパです。
 無料とは思えないボリュームとおいしさ。

 
 キムチとかそういった類のものは標準で出てくるので、
 無料なのに机一杯に料理が並びます。

 大満足の無料の食事にビール代だけ払って
 お店を後にしました。

●特典
 その後街をうろうろウィンドウショッピングや
 コスメの店をあちこち回ったりして楽しみましたが、
 KISと言うところで予約した特典をもらいに現地のKISへ。

 +αの特典の中から一つ欲しいものを選ぶのかと思っていたら、
 なんと全部くれましたw(゜o゜)w

 選ぶのは商品ではなくその商品をもらう数の組み合わせ
 韓国ノリを4つと石鹸を1個がいいのか、
 韓国ノリを2つと石鹸を3個がいいのかと言った具合で、
 欲しい商品の数の組み合わせを3パターンから選べました。

 
 奥さんと僕でもらった商品の写真はこんな感じ。
 結局、クルミ饅頭、マスクパック(炭とキャビア2種)、韓国海苔、
 垢すり石鹸、垢すりタオルと言う商品を大量にもらいました。

 さらに試食でもらったクルミ饅頭がとてつもなくおいしかったので、
 実家へのお土産用にゲットしました。その後空港にも売ってたので
 結構メジャーなお土産みたいです。

 帰ってからもおいしくいただいたのですが、
 今回の韓国土産で一番よかったのがクルミ饅頭でした。

●街
 
 明洞の通りを歩いていてクリリンの人形がやけに目に留まりました。
 クリリンかっこいー!

●市場
 最後に南大門市場に行きました。
 ここも明洞から徒歩で行ける場所にあります。

 
 ここは道沿いたくさん商品が並んでいて
 雑多に販売されていました。
 人も多く道の真ん中で鍋食べてるおばあさんとかもいました。

 
 客引きも結構しつこくて歩きにくい。
 かけてくる声も「完璧な偽物あるよ」と言う声。
 完璧な偽物?限りなく本物に近い偽物製品があると言うこと。
 おいおいそんな声のかけ方ありかよヾ(・・;)

 ここは僕が見たかった場所とは違うなあと思って
 ぐるっと一通り見た後すぐに引き返しました。

 その後もまた明洞をうろうろ買い物。
 明洞歩くだけでも楽しくてすっかり気に入ってしまいました。

 最後はカフェで時間をつぶしたのですが
 ドリンクの注文が出てくるのが遅かった(20分)ので
 せっかくの最後の休憩が何だか台無しに。。
 写真紹介はなしですw

さてそんなこんなで3日間の韓国ソウル旅行の紹介はおしまい。
本当は明洞での買い物が楽しかったのですが細かく説明も出来ないので省略。
とにかくまた行ってうろうろしたいなあと思える街でした。
ホテルの立地が良かったのも楽しさにつながった気がします。

明洞瑞草火汗蒸幕の場所はこちら。

記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4


「韓国旅行記」その1 焼肉と買い物と舞台

2011/01/25 23:47
ほとんど明洞で過ごした3日間。
石塚です。

海外旅行が好きで毎年どこかに出かけてますが、
韓国だったら週末だけで行けるしとりあえず行っておこう
と考えてさらっと行ってまいりました!

1/22(土)〜1/24(月)の2泊3日の日程です。
ほとんど焼肉食べてばかりでしたけどね。

■2011/01/22

●出発
 
 今回初めて羽田から海外へ出発!
 真新しい羽田空港のデッキを眺めながらいざ韓国へ。

 日本を出発したのが16:20と遅め。
 韓国に着いたのは大体19時ぐらいです。
 時差もなくて近いから韓国は気軽に行けていいですね。

 この時期韓国は寒い!
 寒いの覚悟していきましたが、
 まあ普通に着込んで行けば日本の冬の寒い日ぐらいかな。

●イビス アンバサダー 明洞
 金浦空港から地下鉄を乗り継いで明洞と言うところにある
 「イビス アンバサダー 明洞」と言うホテルへ。

 明洞と言う場所が繁華街で買い物しやすい場所なのですが、
 そのすぐそばにある非常に便利な立地にあるホテルです。
 日本でウェブ予約して行ったのですが一人一泊5000円ほど。
 安くて快適で便利でした。

●豚豚村炭火カルビ
 初日は夜に到着したので、
 そりゃもう早速焼肉食べに行くしかないでしょ。

 ホテルに到着してからようやく食べに行く店を決定。
 韓国人は豚肉を好んで食べるとも聞いていたので、
 「豚豚村炭火カルビ」と言う店に行ってみることに。

 早速明洞の街をうろうろ。
 日本の繁華街に似てにぎわってました。
 なんか楽しいことが起こりそうな予感です。

  
 そして到着したお店の中の雰囲気がここ。
 入り口は大きな看板もなく中の様子が分からない
 2階にありましたが入ってみると非常に綺麗な店内。

 煙を吸い込む装置がテーブルごとにぶら下がってました。
 ガイド本に載っているだけあって日本人の客が多かったですね。

 豚カルビと牛カルビそしてサムギョプサルという豚の三枚肉
 を注文しようとしたところ、まとめて食べられるセットメニュー
 がお徳というのでそちらを注文しました。
  
  
 こちらが牛カルビ。
 この出され方が最高においしそうでしょ。
 なんか丸まってますけどーヽ(´ー`)ノ

  
 そして広げて焼きます。
 全てお店の人が焼いてくれてました。
 めちゃくちゃうまい!ヽ(´・`)ノ

 サンチュの中に肉と一緒に甘いたれにつけた玉葱
 そしてにんにくをはさんでコチュジャンをつけて一口で。
 これもまた絶品( ̄ー ̄)
 あの玉葱の甘いの日本にはないかも。

  
 こちらがより韓国人には一般的な豚カルビ。
 同じようにぐるぐる巻きで出てきましたが
 焼いた後は目にもとまらぬ速さでチョキチョキ。
 こちらもおいしかった!

 豚と牛どちらがおいしかったと言うと牛かな。

  
 そしてこちらがサムギョプサル。
 赤みと脂肪が程よい具合でおいしい!

 3つの焼肉とキムチやサラダなんかでおなかいっぱい。
 初日から焼肉を堪能できて満足でした。

 ちなみに、この店の情報を調べようと思って
 その場でiPhoneで店の名前で検索してみたところ、
 ソウルナビと言うサイトにたどり着きました。
 ソウルナビの豚豚村炭火カルビのサイトはこちら

 そのサイトにクーポンがあったのでiPhoneの画面を
 見せたらなんとその場で5%引きにしてもらいました♪
 わーい韓国でその場で割引してもらえるなんてラッキー!

■2011/01/23

●景福宮(キョンボックン)
 この日は朝からまずは観光。
 雪の降る中景福宮と言う古宮を訪問。

  
 入り口から入る前の所で
 なにやら行進をする人たちがいました。

  
 中に入るとだだっ広い敷地に
 歴史ある建物が奥へ奥へと連なってました。
 ちょうど何かの撮影をするテレビカメラもいました。
 
  
 建物の裏側はこんな配色で派手。

 もうちょっと感動するかなあと思ってたのですが、
 あまりピンと来なかったのは寒かったからかな。
 一通り見て早々に退散しちゃいました。
 
●土俗村参鶏湯(トソックチョンサムゲタン)

 さて昼食タイム。
 1日目の夜は焼肉を堪能しましたが、
 2日目の昼は景福宮のすぐそばにある
 「土俗村参鶏湯」と言うお店でサムゲタンをいただくことに。
 サムゲタンの老舗のお店みたいです。

 
 こちらが土俗村参鶏湯のお店の前。
 たどり着くのにちょっと迷ったのですが、
 韓国の学生グループに声をかけてもらって
 場所を教えてもらいました。
 韓国人優しい!大好き!(T-T)

 
 さてさてこちらがサムゲタン。

 ひな鳥の内臓を抜いた後、うるち米やなつめ
 高麗にんじんなどを詰め込んで1羽丸ごと煮込んだ料理。
 
 滋養高いスープなので、あっさりしつつもそういう味が強く
 1羽丸ごとなだけに一匹分の骨が次から次へ出てきます。。
 
 味も微妙で何だかいけないものを食べているような感じで、
 内臓とかも混ざってそうでおそるおそる食べてました。
 
 おいしいおいしいとばくばく食べる料理ではなかったです。
 苦手な感じ┐('〜`;)┌
 全部食べ切れませんでした。
 ごめんなさいm(_ _)m

●ロッテ・マート
 明洞から地下鉄2駅隣にソウル駅があり、
 その駅前にロッテマートと言う大きなスーパーがあります。

 
 早めにお土産やら食材やら見てみようと思ってロッテマートへ。
 駅に着いた頃はすごい猛吹雪で一面銀世界。

 日本のスーパーみたいに多数の品が陳列されてましたが、
 驚いたのが商品説明をする売り子のお姉さんの数の多さ。

 結構な人が自分の商品を買ってもらおうと並んでいて、
 いちいち話しかけてこられました。
 
 
 まっこりチョコレート発見!
 おいしそう♪
 自分用とお土産用にお買い上げ。

 
 魔女たちの22時で話題になったプゴクを説明する案内を発見!
 これ飲み続けると肌が綺麗になると言う内容の番組でした。

 ちょうどこの回を見ていたのであれかーってなったので
 プゴクの材料となるダシダというダシの素と干しスケトウダラを購入。
 ※実際日本に帰ってから飲み続けてますが効果の前にうまい!

 あとは韓国ノリやらトウモロコシ茶やらいろいろ仕入れました。

●NANTA
 ロッテマートで一通り買い物した後は
 一度ホテルに帰って荷物を置いた後すぐそばのNANTA劇場へ。
 NANTAは韓国で有名な食器や調理器具で音を奏でるパフォーマンスです。

 
 こちらがNANTA明洞劇場の入り口。
 専用の劇場です。

 
 これまた日本の団体客なんかも多いのですが、
 地元の方や他の外国の方もいっぱいいました。

 
 記念撮影♪

 
 こちらがステージの様子。
 
 たまに台詞もあるのですがそんなのほとんど関係なくて
 リズムある乱打のノリと迫力とテクニック、そして笑い。
 何も考えずに素直に楽しめるパフォーマンスでした。

 もともと舞台が好きなこともありますが、
 見てめちゃくちゃ満足でしたヽ(´ー`)ノ
 お勧めです!

 途中観客をステージに上げるパフォーマンスが何度かあり、
 結構な作業をやらされてて参加した人はすごい思い出になったはず。

 いいなー。
 でもとてもあんな大役勤められないけど。。

 僕もトルコでステージに上がって
 踊ったりナイフを投げる的になったりしたのは非常に良い思い出です。

 
 キャストの組み合わせがいくつかあるのですが、
 見終わった後改めてこの日のキャストを見て見てみたところ、
 僕が見た回は結構な当たりキャストのように見えました。
 でも他の人の回もちょっと見て見たいかも。 

2日目は予定がてんこ盛りで、
他にも買い物や観光はまだまだ続きますが
続きの内容はその2で。

ホテルイビスアンバサダー明洞はこちら。


記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3


トップへ | みんなの「韓国」ブログ

Twitter

MonoColle

経県地

BIGLOBE平主任ブログ 韓国のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる