BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「スペイン&ポルトガル旅行記」その2 バルセロナ観光1日目後半

<<   作成日時 : 2010/10/09 23:48   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

初日から疲れまくり。
石塚です。

さて1日目の続きです。

■2010/09/27

●カサ・バトリョ
 カサ・ミラを通り過ぎてもう少し南に下ると、
 ガウディの残した世界遺産の一つカサ・バトリョがあります。

 
 カサ・バトリョの外観はこんな感じ。
 丸みがあって少し色もついていて、
 お菓子の家って言う雰囲気もあります。

 
 外から見てもガラスが綺麗だなあと思っていたのですが、
 中から見るとシルエットがとても綺麗な窓。
 波打った曲線のガラスに丸いステンドグラスのような窓です。

 
 天井にミルククラウンのようなものが埋め込まれて素敵です。
 また、この建物は驚くほど直線的な部分がなく、
 天井と壁の付け根まで丸みを帯びてるんですよねー。
 ミルククラウンも丸いしね。

 
 ドアの枠の部分の木が凝ってたので気に入ったんですよね。
 細かいところにこだわりまくりです。
 すばらしい。
 居心地いい。

 
 木の枠で覆われた窓も曲線。
 下の方にある気を回転させることで空気を入れ替えることができます。

 
 階段の手すりももちろん丸くなってます。

 
 こちら建物の中にある吹き抜け。
 天井からの光が差し込むのですが、
 光が直接当たる天井に近い部分のタイルは濃くなっていて、
 光が当たりにくい下のほうのタイルは薄くなっているそうです。
 
 
 この建物も曲線が多用されているだけでなく
 タイルもたくさん使用されています。
 グエル公園と共通してますね。
 タイルもきっちりした直線的なタイルでなく
 手作り間のあるタイルなのがまたいいんですよね。

 
 そして驚いたことに屋上にも数々のオブジェがありました。
 こういうオブジェがもともと好きなのでここもまた素敵な場所でした。

 
 こちらは風と煙がモチーフのオブジェ。
 迫力あります。

 この建物ですっかりガウディ建築のとりこになってしまったので、
 建物内にあったお土産やでガウディの本を購入しちゃいましたヽ(´ー`)ノ

●BAR
 さてそろそろ昼食。
 外に座って食べられそうなところを選んで軽く食事。

 
 こんな感じのところで食べてみました。
 もちろんスペインにもびっぷるは連れてきてます♪

 
 とりあえずビールで乾杯!
 最高!最高すぎますヽ(´ー`)ノ
 おいしい!おいしすぎますヽ(´ー`)ノ

 海外の大通り沿いのパラソルの下で、
 仕事を忘れて真昼間からビール。
 どう考えてもおいしいシチュエーションですよね。

 
 ここで食べたのは小さいカナッペみたいなやつ。
 小さいのがメニューにずらーっと並んでて、
 その中から見た目だけで適当に選んで注文してみました。
 僕が選んだのはこの3つです。
 どれもすごくおいしかったです。

 この時点でかなりバルセロナを満喫した気分になってました。

●カテドラル
 
 グラシア通りをまっすぐ南下してカタルーニャ広場を抜けると、
 結構な迫力のあるカテドラルがありました。
 海外のこういう系の建物は非常に美しい外観で日本とはかなり違います。
 カテドラルの目の前の通りも非常に広くて過ごしやすい場所でした。

●ピカソ美術館
 カテドラルを通り抜けて今度はピカソ美術館へ。
 ここも是非行きたかったところ。

 しかーし何と月曜定休日( ̄□ ̄;)!!
 もろもろ開館曜日とかは調べた気でいたのですが、
 見落としてた!ミスった!

 そしてこの次行こうと思ってたミロ美術館も
 ガイド本で確認してみると月曜日が休館日。
 あちゃー(>_<)

 ここからもろもろ計画が狂い始めます。

 
 とりあえずピカソ美術館の近くで寝てた
 犬の写真を撮って先を急ぎます(笑)
 激かわゆす!

●サンタ・マリア・デルマル教会
 
 ピカソ美術館のそばにあり、ガイド本に
 内部のステンドグラスは見事と書かれていたので
 無料だし寄って行こうと思っていたのですが、
 年中無休なのにこの日は何かの理由で入れなかった(T-T)
 えーピカソ美術館に続きこちらも残念。

 この後モンジュイックの丘とその中にあるミロ美術館に
 行く予定でしたが、ミロ美術館も休館日なことがわかり、
 どうしようか路頭に迷うことに。

●レイアール広場
 とりあえず先を急ぎました。

 
 地下鉄の駅に向かう途中にあるレイアール広場に到着。
 入り組んだ通りを抜けたところにぽかんと穴の開いたように
 突然広がった広場。

 広場の周りはずらっとオープンテラスで食事をする人たち。
 そして広場の真ん中には古いハイセンスなガス灯。

 さっき食事したばかりでしたが、
 ここでも食事したいなあなんて思っちゃいました。
 せめてビール飲んでマーキングしたかった(謎)

●ランブラス通り
 そして地下鉄のある大通りに到着。
 この道は川を埋め立てて作られた1.2kmもある通りらしく、
 真ん中の広い部分が人の通る道になっていて、
 店もたくさんあり人通りも多く大道芸人がたくさんいました。
 そしてその脇を車が申し訳なさそうに通ると言う逆転の道。

 
 こちら宙に浮いている人w
 この道も結構楽しめる通りっぽいので長居したかったなあ。

●サンツ駅へ
 実はバルセロナ2日目は、朝からカンプノウの見学に行って、
 午後15時30分のAVEと言う鉄道でマドリードへ向かう予定でした。

 2日目は半日しか観光できない予定だったのですが、
 なんとかピカソ美術館とミロ美術館に行きたくて、
 なんとかカンプノウと2つの美術館を回れないか計算。

 うーんどう考えても3つ回ってたら電車の時刻に間に合わない。
 カンプノウをあきらめるしかないのかな?
 
 あきらめる前に電車の時刻をもう少し遅めに変更できないか
 チケットを持って駅に行ってみることにしました。

 しかし当日のチケットの窓口は人が少ないのに、
 翌日以降のチケットの取り扱い窓口は人が一杯。
 整理券を持って並んでいたのですが順番待ちに2時間ぐらいかかりそう。

 それだと今日の観光時間がもったいないので、
 とりあえず朝一番にもう一度駅に来ることにして、
 モンジュイックの丘に向かうことにしました。
 とほほ(;´д`)

●モンジュイックの丘
 サンツ駅からまた地下鉄で移動し、
 モンジュイックの丘にやってきました。
 ここにはオリンピックスタジアムやモンジュイック城、
 ミロ美術館やカタルーニャ美術館、スペイン村などがあります。

 
 こちら入り口から見えるカタルーニャ音楽堂。
 当然こちらも月曜日が定休日です。

 皆さん、スペインの月曜日の観光は気をつけなはれや!

 
 スペイン村を横目にオリンピックスタジアムへ。
 ここがバルセロナ五輪の舞台なのですね。
 感激。

 しまってたけど隙間から激写。

 
 そしてそしてなんといっても良かったのが、
 オリンピックスタジアムから見たエウロベ広場の夕焼け。
 いやーこれは綺麗だった。
 このなんともいえない形のオブジェがナイス。

 ピカソ美術館がしまっていて、
 サンツ駅に行ったりしたいろいろなタイミングを経て
 この時間にここにやって来たのも運命だと信じることにしましたヽ(´ー`)ノ

●モンジュイック城
 
 閉館中のミロ美術館の前を通り過ぎて、
 モンジュイック城に通じるゴンドラに。

 
 そしてモンジュイック城に到着。
 この写真は帰りに撮ったのでちょっと夜気味です。

 
 そしてこちらがモンジュイック城から撮った写真。
 バルセロナの町が全て見渡せました。
 結構建物がぎっしりですがすごく綺麗でした。

 
 サグラダファミリアも遠くに見えていました。

●パエリア
 と言うことでモンジュイックの丘を後にしてようやくホテルへ。
 ホテルの近くのBARでパエリアを食べることに。

 
 じゃーんこれが今回食べたパエリア。
 
 
 そしてこちらはフィデウアという料理。
 こちらはスパゲティをぶつ切りにして米の代わりに使ったパエリア。

 どちらも味付けは似たようなもので食感が違うだけ。
 僕はパエリアのほうがおいしかったですが、
 奥さんはフィデウアの方がおいしかったみたい。

 味は普通においしいのですが絶賛する感じじゃなかった。
 日本で食べたパエリアのほうがおいしかったかも(笑)

 BARじゃなくもっとちゃんとした店でパエリア食べればよかったー。

と言うことでこれでようやく長い一日が終わりです。
いやーいきなりメッチャ疲れた┐('〜`;)┌
かなり歩き回りました。
でも楽しかったー。

次の日は朝から駅に行って交渉して見ます。

と言うことでバルセロナ2日目に続きます。

モンジュイックの丘はこちら。



[旅行記その1] [旅行記その2] [旅行記その3] [旅行記その4]
[旅行記その5] [旅行記その6] [旅行記その7] [旅行記その8]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
カサ・バトリョの外観はレンガ造り?この部分的に窓が凸出ていたり〜〜式になっている造りが特徴みたいですね。建物内部も天井や窓枠も〜〜な感じがartですね。飾りのタイルは◇型を組み合わせて何かの紋章のように見えたりします。Barでの昼食、びっぷるの座っている椅子が鮮やかで綺麗です。ビ−ルにカナッペは美味しそうですね。今朝はドイツの自家製ソ−セ−ジ長さ50cmくらいのをフランスパンにサンドイッチして美味しそうに食べているのを見ましたが似ている感じですね。バルセロナにはピカソ美術館・ミロ美術館など有名な美術館がたくさんあるのですね。教会もいろいろあるみたいですし、広場も幾つかあってオ−プンテラスなど多いのですね。音楽堂は何かアラビア風な搭の建物の雰囲気がします。
モンジュイック城からの夕暮れのバルセロナの町並みの景色は黄昏れ色で綺麗でした。
むっく
2010/10/30 18:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「スペイン&ポルトガル旅行記」その2 バルセロナ観光1日目後半 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる