BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2回目の富士登山 後編

<<   作成日時 : 2010/08/16 23:53   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

まだまだ元気。
石塚です。

午前1時にむくりと起きて、
いよいよ夜間登山に出発です。

宿から外に出てみてまずびっくり。
きらびやかな満天の星。
真っ暗な空の中にびっしりと明るさの違う星が光ってます。

なんか分かる正座はないかなあと探したところ、
オリオン座だけは確認できました。
冬の星座ですけどね。

大体2時ごろに出発です。


さて、深夜2時とはいえみんな目的は同じなので人いっぱい。
一緒に登る同士です。


本八合目の江戸屋に2時50分ぐらいに到着です。
標高は3400メートル。

頂上まではまだまだです。
夜明けが5時ぐらいなのでそれまでに着くのが目標です。

人は多すぎて思ったほどのペースでは歩けないのですが、
深夜登山って何だか新鮮でわくわくするんですよね。

俺何やってんだろって客観的におかしく思ったりもしながら
真っ暗な中懐中電灯の明かりを頼りにひたすら登る。

そして都会の昼間よりも混雑している山道。
なんか不思議でいろんな感情が沸いてきます。


しばらく歩いてこちらが八合五勺にある御来光館。
実は1回目の富士登山では、本六合目から夜間登山を始めて
この御来光館の場所で夜明けを迎えました。

今回はまだまだ上に登ります。
時刻は3時15分。
標高3450メートルです。


この写真はフラッシュなしでぶれぶれ写真なんですが、
そのぶれ加減から何だか熱気を感じるなあと思って掲載。

さてしばらく歩いていて九合目の鳥居も過ぎて
あと少しと言うところなのですが渋滞がひどくて
思うように前に進まない。

とうとう夜明けの時間がやってきてしまいました。
あー頂上にたどり着けないままか、、、

とりあえず道をそれて腰を下ろして御来光を待つことにしました。



七合目を出発したときには星が輝く良い天気でしたが、
登るほどガスがかかって視界が悪くなっていました。
これは御来光見るのは無理だなと言う感じ。

そして撮れた写真はこれが精一杯。
以前が晴天で超綺麗な御来光が見られただけに残念┐('〜`;)┌


さてまともな御来光が見られなかった後、
さらに頂上目指して歩きました。
相変わらず渋滞中。。


そしてとうとう頂上に到着ですヽ(´ー`)ノ
時刻は6時10分。
標高3776メートル。
夜間登山のでの疲れはほとんどありません。


とりあえずここの写真も撮らないとね。

頂上では、豚汁を飲みながら
見晴館でもらったおにぎりを食べました。
意外に量が多かった。

他には守りを買ったり、
日付入りのキーホルダーを買ったりしてみました。

せっかく登ったのに降りるのはもったいないですが、
下山開始です。


降り始めるとなんだか天気も良くなってきて
すごく綺麗な景色が広がります。


完全に雲の上。


何もない道をジグザグに降りていきます。


いろんな格好の人がいます。


こちらは砂走り。
やわらかい砂の上を滑るように一気に降りていきます。


そしてとうとうゴーーーーール!
いやー疲れました(;´д`)
疲れたけど満足です♪


こちらはGPSロガーで撮った位置情報を写真に付加して
iPadに入れたところをキャプチャした画像。
綺麗に赤いピンが並んでます。


もう少しアップにするとここんな感じです。
位置情報つきで写真を管理するの楽しいなあ。

また一つ良い思い出が出来ました。
御来光が確実に見られるならもう一度登ってもいいかもなあ。

富士山はこちら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

2回目の富士登山 後編 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる