BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2回目の富士登山 前編

<<   作成日時 : 2010/08/15 23:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

山小屋がちゃんと布団もあって快適だった。
石塚です。

この土日に富士山に登ってきました!
4年ぶりの2度目の挑戦です。


2回目なので別のルートで登るべきだったのかもしれませんが、
いろいろ考えて今回も前回と同じ須走口からのルートで登りました。

前回は会社の先輩たちと登りましたが今回は奥さんと一緒。
登り始めの標高は2000メートル、登山開始は13:10頃です。


このルートだけじゃないのかもしれませんが、
前半は木々のたくさん生い茂った林の中を歩く感じ。
あまり富士山ぽくないんですよね。

歩き始めてすぐに奥さんの弱音発言にちょっと不安に(笑)


しばらく歩くと六合目に到着。
まだまだって感じですがしばし休憩。
体力を回復させました。

こちらの標高は2450メートル。
登り始めから1時間半経って14:40頃。

ここで小学生の男の子が話しかけてきたのですが
「今日はどちらからこられましたか?
 夏休みの自由研究で、富士山にどこから来た人が多いのか調べてます。」
だってヾ(・・;)
うぉーかわいいことやってんじゃん。


途中ソラニンに出てきたマスコットがこんなところに!


このあたりの景色は溶岩ぽい礫だらけの中に
少しだけ緑もあると言った富士山らしい景色が続きます。


そして次の山小屋である本六合目の瀬戸館に到着!
まだまだ登り始めと言う感じですが前回泊まったのはここ。
改めて思うにかなり低いところに泊まったものです。

こちらは標高2700メートル。
登り始めから2時間半の15:40頃です。


本六合目を過ぎてからの景色もなかなかのもの。
結構な斜面なんですよね。
空と斜面が何だか絵になります。


そして七合目に到着。
六合目から七合目が結構長くてしんどかったです。
少し歩いて少し休憩の繰り返し。

標高3090メートル。
とうとう3000メートルを超えました!
登り始めから4時間10分経った17:20に到着です。


そしてさらに歩いて次第に薄暗くなりかけた18:40分頃
とうとう1日目の目的地である本七合目に到着ヽ(´ー`)ノ
標高3200メートルです。
登り始めて5時間半が経過しています。

いやーかなり疲れました(;´д`)
以前泊まった瀬戸館から3時間歩いてますが、
前回はこの道のりも真っ暗闇の中で歩いたんですよねー。
こんな景色だったんですね(笑)

一日目の明るいうちにここまで登れて
今回はずいぶん気持ちが楽です。


本七合目にある見晴館という山小屋でしばらく休憩して、
夜中の1時ごろ出発して御来光を山頂で見る予定です。

山小屋は早めに動かないと全然予約がとれないのですが、
今回結構遅めに思いつきで電話をしたらたまたまキャンセル
があったみたいで偶然予約できたんですよね(笑)

こちらに泊まって夕食を食べている際に、
隣に座っていた父と娘の親子と話しました。

お父さんは山登りも趣味で4回目の富士山らしく、
子供が出来てからはしばらく山に登ってなかったらしいのですが、
娘さんが大きくなり(大学卒業ぐらい?)、
富士山には一度登ってみたいと言うことで
今回娘さんと一緒に2人で登られているのだとか。

いやー一緒に富士山登るなんて仲の良い親子ですねえ。

もともと6時ぐらいに出発する予定だったみたいなのですが、
僕らと話しているうちにやっぱり御来光見ようかって事で、
1時ぐらいに出発することにしたようです。

20時就寝だったので5時間も寝る時間がありました。
でも全然寝られなくて21時30分ごろから12時ぐらいまで起きてました。
もっとちゃんと寝たかったんですけどね。

眠いと高山病にもなりやすいので、
夜間の登山大丈夫かなあと少し不安でしたが
頂上まではあと2キロで普通に登れば2時間の距離。
まあ大丈夫かな。

1時に起きて2時ごろいよいよ夜間登山出発です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

2回目の富士登山 前編 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる