BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「借りぐらしのアリエッティ」鑑賞

<<   作成日時 : 2010/07/20 23:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 2

借りぐらしの平主任。
石塚です。

スタジオジブリ作品「借りぐらしのアリエッティ」を見てきました。
今回は宮崎駿さんは企画と脚本のみです。


壁紙はこちら

見終わって最初に思ったのは、話短っ!て言う感想。

人間に見つからないように床下で暮らす小人たち。
生活に必要なものは人間から少しずつ借りると言う借りぐらし。
しかし病気療養のためにやってきた少年翔に見つかってしまう。。。

その設定から想像がつく範囲の小さくまとまった話で
面白いのは面白いけどめっちゃシンプルなストーリーですね〜。

ただ人間にばれないように暮らす小人の生活観は非常に良く出来ていて、
床下や壁の隙間を行き来して角砂糖一個手に入れるのにも必死な姿が
微笑ましくもあり、たくましい感じでもありました。

いや、それが種族が生き残るための術なので
微笑ましいとか言ってる場合ではないか。
話全体がそういう種族の存続や命について語られる場面があり、
実は扱うテーマは深いところがこの映画の良かったところかな。

話の中で、人間が作ったドールハウスが出てくるのですが、
それがもう少し話の中でたくさん絡んでくると面白かった
のになあと言うのが少し残念なところでしたね。

まあ絵柄も綺麗だし、僕があまり好きになれなかった
ポニョと比べると大人でも見やすいんじゃないでしょうか。

ちなみにアリエッティは髪を洗濯ばさみで止めている姿より
全く止めてない姿のほうがかわいらしいんじゃね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画<借りぐらしのアリエッティ>
&nbsp; 早速見て来ましたよ〜! ジブリ映画<借りぐらしのアリエッティ>! &nbsp; ぼくは、あの年の夏、 母の育った古い屋敷で、一週間だけ過ごした。 そこでぼくは、 母の言っていた小人の少女に出会った――。 人間に見られてはいけない。 それが床下の小人たちの掟だった。 &nbsp; イギリスのメアリー・ノートンの「床下の小人たち」を基に、 古い家の台所の下に暮らす小人一家の物語が展開するジブリ・アニメ。 日本語版は「小人の冒険シリーズ」として、岩波書店から発行... ...続きを見る
美味−BIMI−
2010/07/21 14:13
映画「借りぐらしのアリエッティ」童話の本を開いてみると
「借りぐらしのアリエッティ」★★★★ 志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林 声の出演 米林宏昌監督、94分 、2010年7月17日公開、2010,日本,東宝 (原題:原作・床下の小人たち ) ...続きを見る
soramove
2010/08/05 00:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何かアニメーションらしくかわいらしいストーリーになっていますね。

うん、いつも大体そんな雰囲気を漂わせる作品ですよね。

ほわっとアニメかな−って見ているうちに、結構引き込まれていくのが特徴みたいな気がします。

でも疲れている人には、ほのぼのと見られて良い感じの映画かな−

何か今日この頃は雰囲気がおやっとしていて疲れるのでそろそろ(´Q`)
おやすみなさ〜い。
むっく
2010/07/21 20:28
私もアリエッティは、髪を下ろしていたほうが可愛いと思うに1票です(笑)
スピラーもなかなか可愛らしいキャラだったと思うんですけど、 出番が少なくて残念でした。
素甘
2010/07/21 22:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「借りぐらしのアリエッティ」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる