BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「トルコ旅行記」その8 −新市街−

<<   作成日時 : 2009/12/17 23:26   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

初自由行動。
石塚です。

旅はいよいよ最終日。
自由行動でイスタンブールの町に出発です!

■2009/12/07

●トラム
 毎日毎日バスに乗りまくっていたのですが、
 初の自由行動と言うことでトラムに乗って移動です。

 
 トルコの路面電車トラムは1.5YTL(約90円)の均一料金で分かりやすい。
 このチップを買って改札に入れて通ります。

 
 トラムはこんな感じです。

 
 トラムに乗りながらも近くにモスクが見えます。
 なんて素敵なんでしょう♪

 この日はホテル目の前の駅から
 トラムに乗って終点のカタバシという駅まで行きました。

 ブルーモスクやアヤソフィア、トプカプ宮殿は全て旧市街にあるのですが、
 カタバシ駅は旧市街を通り過ぎてガラタ橋をわたった先にある新市街の端の駅。

●メトロ
 カタバシというところからさらにメトロに乗りました。
 最初メトロの入り口が分からなかったのですが、
 おじさんに聞いて何とか発見しました。

 
 僕の乗ったメトロは一区間しかない路線でした。
 坂道の多い道を楽に登る路線みたいです。
 ケーブルカー見たいな感じで線路も電車自体も斜め上を向いてました。

 
 降りしなに撮ったメトロの写真。

●新市街
 
 メトロから降りてようやく目的地だった
 「タクシム広場」と言うところにやってきました。
 それなのに、、、中央に立っているはずの
 アタチュルクと同志たちの像が改修中( ̄□ ̄;)!!
 タイミング悪すぎー。

 
 朝の通勤の人たちが行きかう感じでした。
 でも周りの景色が予測していたようないかにも町な景色でルンルン気分。
 こういうところにガイドなしで来たかったんですよヾ(・・;)

 
 どこの国にもいる鳩おばさん。
 鳩の動きが激しすぎる(^。^;)
 餌も近くで売ってました。

 
 トラムで新市街の上のほうまで来ましたが、
 ここから歩いて旧市街を目指すことにしました。

 こんな感じの町並みがずーっと続きました。
 靴屋とか服屋とか普通の店が並んでいて
 今まで見てきた世界遺産とは違う海外の楽しさにありつけた感じ。

 
 映画館もありました。
 でもめっちゃ小さい感じですが中はどんな感じなんでしょうね〜。

 
 新市街のみ走るトラム。
 こちらのほうが小さくておしゃれ。
 今回は乗りませんでしたがかわいい電車ですね。

 
 ここはお菓子やタバコなんかを売っていたお店。
 リンゴチャイとかロクムとかトルコの名産も気軽においてありました。
 観光客向けのお土産屋ではなくこういう店でこそ買い物が楽しいんですよね。
 リンゴチャイとか安かったので買ってみました。

 
 なぜか壁にタイルで描かれたインベーダー(笑)

 
 色が鮮やか過ぎるケーキのお店。
 どんな味がするんでしょうか(^。^;)

 
 通常の観光客向けのお土産屋でもよくあったのですが、
 すごく鮮やかなお皿もたくさん売ってました。

 どれか買いたいなあと思っていろいろ物色していたのですが、
 迷いすぎたのと買っても何に使うか決まらなかったので、
 結局買わず(笑)

●ガラタ塔
 
 新市街をずっとくだって旧市街を目指していると、
 突然現れたのが「ガラタ塔」。
 新市街のシンボルとして親しまれている塔で、
 5〜6世紀ごろに建てられた塔みたいです。

 今まで通ってきた町並みは新しい感じでしたが、
 この塔は非常に古めかしさがあって素敵。
 早速登ってみました。

 
 なんと美しき町並みー。

 
 旧市街の方を見渡すと、端の向こうにモスクがいくつも見えます。
 
 塔の一番上にある展望ゾーンに上ると、
 周りを取り囲むように通路がありぐるっと見渡せるのですが、
 やたら人が多くて前に進めない、、、
 結構集合時間ぎりぎりになり始めてあせっていたので、
 半周ぐらいして戻っちゃいました。
 うーんフリータイムが短すぎて残念です。

●ガラタ橋
 
 新市街と旧市街の架け橋ガラタ橋にやってきました。
 パンを頭に乗せて売り歩いているおじさんがいました。
 手を離して写真にポーズを撮ってくれましたヽ(´ー`)ノ

 
 この橋は面白い橋で、
 ずらーっと並んだ人がみんな魚釣りをしています。
 何人いるんだって言うぐらいたくさんいます。
 平日でしたがこれだけ人がいるってことは毎日来てるんでしょうか?

 
 結構釣れているみたいでした。
 ほらこんなに釣れたんだよ見てくれーっておじさんもいました。
 この写真よりもでかい魚を釣っている人もいました。
 トルコ人は魚好きなんですかね。
 でもケバブとか肉料理も多いですけどね。

●グランド・バザール
 フリータイムが終わって
 ボスフォラス海峡ツアーに行っていたバスチームと合流。
 その後グランド・バザールに向かいました。

 
 こちらがグランド・バザールの入り口。
 なんかすげーゴージャスな入り口。
 グランド・バザールは屋根のある大規模商店街のようなところで
 こういう門がいくつかあってそこから入ります。

 
 中に入ると店と人がぎっしり。
 なんだか怖いぐらいでした。

 
 まっすぐに続く商店街ではなく、
 縦横斜めに広がる広いエリア全てがバザール。
 うかつにうろうろすると自分の場所が分からなくなるぐらい。

 ここでは観光客向けに高い値段で商品を
 売りつけるられるので自己責任で買い物してください見たいに言われていて、
 ちょっとびびりながら注意深く買い物しました。

 
 こちらは綺麗なランプ。
 小さいろうそくを入れる用のガラスだけ買ってみました。
 
 いくつか買い物したのですが、毎回値切り勝負。
 少しはすぐに下げてくれるのですが、
 しつこく値切ったり買い物をやめようとすると結構値引いてくれました。
 表示値の1/3ぐらいになるものもありました。
 これならお得で買えたのかな?それともまだまだだまされてる!?

 まあびびっていたら何も買えないので欲しかったら買うで良いと思います。
 必要以上にびびり過ぎたかかもしれません(^。^;)

●ラストトルコアイス
 グランドバザールの後に食事をして、
 食事した場所の目の前で売ってたトルコアイスを食べました。

 
 絵とおじさんそっくりすぎw(゜o゜)w
 このおじさんかなり有名なおじさんみたいです。

 ずいぶん面白いおじさんでした。
 っていうかトルコアイス売ってる人って
 みんなお客を一回だましてみたりピエロみたいな動きをするんですよね。
 
 相変わらずおいしすぎでした。
 あー日本でもこの味をいつでも食べたいなあ。。

●トルコしゅーりょー
 ということでアイスを食べた後はもうトルコとお別れの時間。
 そのまま空港へ向かいました。
 
 ツアーで一緒だった人も添乗員の方も
 現地のガイドさんもみな良い人で素敵な旅になりました。

 添乗員のいるツアーには生まれて初めて参加しましたが、
 そんなに嫌なものではなくて細かい気遣いが多くかったですね。
 母親が友達たちと何度か海外旅行に行っているのですが、
 これなら母でも大丈夫だなあなんて勝手に安心しました(笑)

 こんなに長い間海外旅行に行ったのは初めてでしたが、
 まだまだ物足りない。
 誰しも感じると思うのですが、
 もっともっとたくさん海外に行きたくなりますよね。
 
 すでに次回はスペイン・ポルトガルに行こうと決めましたヽ(´ー`)ノ

タクシム広場はこちら。



[旅行記その1] [旅行記その2] [旅行記その3] [旅行記その4]
[旅行記その5] [旅行記その6] [旅行記その7] [旅行記その8]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「トルコ旅行記」その8 −新市街− BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる