BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「トルコ旅行記」その7 −イスタンブール−

<<   作成日時 : 2009/12/16 23:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ようやく都会を観光。
石塚です。

旅もいよいよ最後の都市。
ラスト2日間はイスタンブールを満喫です。

■2009/12/06

●イスタンブールモスク外観
 ブルーモスクやアヤソフィアといった見所いっぱいのイスタンブール。
 まずはその中心となる場所にバスで移動し、外観から鑑賞です。

 
 イスタンブールを代表するモスクであるブルーモスクには
 ミナレット(モスクの周りのとがった尖塔)が6本あるのが特徴。
 結構普通に見たらミナレットが重なってしまって6本は見えないんですよね。
 まずは6本すべてが見える角度に連れて行ってもらって写真撮影です。
 うーん絵になりますねヽ(´ー`)ノ

 
 その後なぜかとあるホテルに入ってエレベーターで
 屋上に上がるように案内されました。
 なんと景色が綺麗に見えるスポットらしい。

 
 これが屋上から見える景色。
 右にブルーモスクが見え、左にアヤソフィアが見えます。

 
 これがブルーモスクの写真。
 高い位置から見るブルーモスクもいいなあ。

 
 アヤソフィアはブルーモスクの後に行く予定です。

●ヒポドゥローム
 さていよいよブルーモスクに向かうのですが、
 ブルーモスクに西に位置する公園に建っているのがヒポドゥローム。

 
 この石の塔ことをはオベリスクと言うみたいですね。
 僕コレ結構好きですねー。
 綺麗な石に字が刻まれているのですが、
 全体的に芸術性を感じます。
 
 
 もう少し字の部分をアップにするとこんな感じ。
 字がものすごく力強く美しいです。
 一つの大きな石から切り出されているらしく非常に重いとのこと。
 1700年ぐらいの歴史があります。

 
 そしてこちらはよく似たオベリスクで、
 まるでぱくって作ったかのように反対側に立ってます。
 こちらはレンガを積み上げたようなつくりですが、
 こちらはこちらで1000年の歴史があるみたいです。

●ブルーモスク
 さて最も楽しみにしていたのがやっぱりこのブルーモスク。
 良いとは聞いていたのですが何がいいのか?

 
 靴を脱いで中に入ったらすぐに分かりましたが、
 天井が高くてめちゃくちゃ広いのがすばらすぃーヽ(´ー`)ノ
 壁はブルーのタイルが飾ってあり、下は赤い絨毯が敷かれています。

 
 天井はこんな感じ。

 
 そして足元はこんな感じで赤の絨毯。
 例のトルコ絨毯ですね。

 
 そしてこの写真がすばらしい。
 半分観光客が立ち入れないゾーンがあるのですが、
 そこの一番前からの様子がすばらしく綺麗で、
 写真でとっても非常に美しいんです。

 
 角度を変えてもう一枚。
 落ち着くなあ(;´д`)

 ブルーモスクはこの中に入って見渡したらもう終わり。
 ずっと中にい続けたいぐらいですが、
 ちょっとの間見ただけでも非常に感動しましたヽ(´ー`)ノ

●アヤソフィア
 そしてもう一つ、こちらのアヤソフィアもすばらしかった!
 ビザンチン時代にキリスト教会堂として建てられた
 世界的に有名な大聖堂です。

 
 入ったとたんこちらも高い天井のお出迎え。
 ブルーモスクが終わって感動していたところでしたが、
 こちらもどうして何のそのすばらしかーw(゜o゜)w
 めっちゃ良い感じー。

 
 明かりも雰囲気ありまくり。

 
 そして一番奥には金色に輝くコーナーが。
 天井には聖母子のモザイクが見えます。

 
 さらに近づいてみるとこんな感じ。
 ちょっと写真が切れているのですが面白い話を説明されました。

 最初はキリスト教の教会として建てられたので、
 途中で破壊されたり略奪を受け、
 オスマン帝国に征服されてモスクに生まれ変わります。
 その際十字架が取り払われ、ミフラーブが変わりにおかれるのですが、
 それがメッカの方向を向いており、少しだけ斜めに設置されているとのこと。

 
 そして2階に上がると今度はたくさんのモザイクが飾られていました。

 
 こちらが有名なセカイで最もすばらしいモザイクの一つといわれている
 ディーシス(請願)問いモザイク。
 なかなか大きくて美しいのですが一部色が落ちていますね。
 右下に絵があった際の全体像も一緒に飾られていました。

 基本ブルーモスクもアヤソフィアも天井が高くて
 建築美に満ち溢れている建物で大満足。
 イスタンブールに来たらこの2つを見学したらまず間違いないですね。

●トプカプ宮殿
 その次にトプカプ宮殿にやってきました。
 すべて隣り合って立っているので移動はすぐです。

 
 これが入り口の表敬の門。

 
 こちら中に入った庭から見える風景。

 
 そしてこちらがトプカプ宮殿内にあるハレムの入り口。
 宮廷の女性たちの居住区です。

 
 入ってすぐ美しい青いタイルに包まれた通路がありました。

 
 女性たちはこんな風にすごしていたんだなあと言うことが
 想像できます。

 
 こんな感じで広々とした部屋もありましたが、
 狭めの部屋とかもありました。
 一部撮影禁止の部屋もありましたが重要な部屋だったのかな。。

 
 トプカプ宮殿の中でかわいいトルコ人の子供がいたので
 撮影させてもらいました。
 かわえーなー(^^)

 トプカプ宮殿にはハレム以外にも
 貴重な品々が収められた宝物館もあり、
 めちゃくちゃでかいダイヤモンドや飾られた短刀など
 貴重な品々がいっぱい飾られていました。
 こちらもすべて撮影禁止。

 他には聖遺物の間にも貴重な品々がいっぱい。
 ムハンマドの顎鬚やヨハンの手(本物と思われる)などが展示されています。
 非常に貴重なですね。

 お宝いっぱいのトプカプ宮殿でした。
 でもブルーモスクとアヤソフィアの方が心に残ったかなあ。

 この日はブルーモスク、アヤソフィア、トプカプ宮殿を
 たっぷり見学してコレだけで一日終了です。
 後もう半日イスタンブールで自由行動です。

 イスタンブールは他にも見所があるのですが、
 何だか時間がなくて2日間あっても見切れなかったですね。
 とにかく次回がいよいよ最終日です!
 あー旅が終わっちゃうの寂しいなあ。

ブルーモスクの場所はこちら。



[旅行記その1] [旅行記その2] [旅行記その3] [旅行記その4]
[旅行記その5] [旅行記その6] [旅行記その7] [旅行記その8]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブルーモスク、美しいですね〜。
青いタイルがきれいですね!
きりん
2009/12/26 12:28
ブルーモスクは本当に綺麗です。
いつかトルコに行かれる機会があれば
是非見てみてくださいな。
石塚@BIGLOBE
2009/12/27 23:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「トルコ旅行記」その7 −イスタンブール− BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる