BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「トルコ旅行記」その6 −トロイの木馬−

<<   作成日時 : 2009/12/15 23:30   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

平主任の木馬。
石塚です。

■2009/12/05

●トロイの古代遺跡
 アイワルクのホテルから150km約2時間30分移動。
 トロイの古代遺跡にやってきました。

 
 トロイの木馬発見ヽ(´ー`)ノ

 
 斜め前からドーンヽ(´ー`)ノ

 
 そしてトロイの木馬から顔を出す平主任発見ヽ(´ー`)ノ

 遺跡の入り口から入ってすぐのところに木馬があるのですが、
 木馬自体は伝説にある本物の木馬ではなく1975年に作られた複製。
 僕が生まれたより後に出来たことになります。

 複製とはいえ30年以上たっているのでもう少し趣きあると思ったのですが、
 意外に綺麗でレプリカ感が漂いまくっていたのが残念(;´д`)
 でも木馬から顔を出して写真を撮れたのは目的達成です♪

 
 木馬を見た後は遺跡をうろうろ見学しましたが、
 大体こんな感じの風景が広がっています。

 面白いのが、シュリーマンと言う人。
 もともと神話と思われていたトロイの木馬の話を信じ、
 ひとり私財を投げ打って遺跡を調査しやっとの思いで遺跡や財宝を発見。
 しかし彼は考古学者じゃなかったためかなり遺跡を傷つけてしまったとのこと。
 シュリーマン残念!

 
 トロイの遺跡は繁栄と没落を繰り返し、
 第1市から第9市まで時代の違う遺跡が混在しています。
 こちらは何層にも分かれた地層のように遺跡が重なっている跡。

 
 なんだかのどかな風景ですがこの奥がすぐに港だったらしいです。

 
 大理石がたくさん並んでました。

 トルコのほかの遺跡に比べるとわくわく感は控え目でしたが、
 せっかくのトルコに来てトロイを見ないというのももったいないですよねー。

●イスタンブールへ
 この日のイベントはトロイの古代遺跡でほぼ終わり。
 あとはダーダネルス海峡を渡ってマルマラ海の北側を通って
 一路イスタンブールを目指します。

 
 ラプセキというところから船が出ており、
 私たちはこの船に乗り込みました。

 
 入り口のおじさんにカメラを向けるとポーズをとってくれました。
 おじさんありがとー(^^)
 
 
 船着場と言えばかもめ。
 細い足でちょこっと立っているかもめがかわいかったです。
 
 
 船の中の風景はこんな感じ。
 トルコ人のおじさんに話しかけられて、
 地名を連呼しながらなんとなく会話してました(笑)

 バスも一緒に乗れる船なのですが
 満席で乗れなかったのでバスだけ次の便になりました。
 僕らは船から下りたところで食事をしながらバスを待ちます。

 
 船に乗るのは30分だけでしたが
 景色を見ながらの遊覧は非常に気持ちよかったです。
 風が強かったですけどね。

 
 オマール貝を山積みにして売ってる男性がいました。
 レモンを絞って生でいただくみたいですがめっちゃおいしそう。
 たくさんの人が食べてましたが、生物は怖いので遠慮しました。
 でも食べたかったなあ(;´д`)

 
 いよいよ対岸に到着。
 ダーダネルス海峡をはさんだゲリボルと言うところです。
 

●キョフテ
 
 港から降りてすぐのところにあるレストランで昼ごはんをいただきました。
 この日の食事はキョフテという肉団子のような料理。
 いわゆるトルコ風ハンバーグみたいなものらしい。
 でもハンバーグよりも古い料理らしいです。

 この日は一日調子悪くて食べるものものどを通らなさそうでしたが、
 こんな感じのファーストフードみたいな食事なら何とか食べられました。
 ポテトもおいしかったー。
 このあたりからマクドナルド食べたーいと言う衝動に駆られ始めました(笑)

●飛行機雲
 さてこの港町からまたもやひたすらバス移動。
 350kmの大移動で約5時間です。

 
 途中何度か休憩を挟みながらイスタンブールを目指しましたが、
 まっすぐの飛行機雲が見えたので思わず写真をパチリ。
 広大な土地に空も広がって気持ちがゆったりしますねー。

●ベリーダンス
 さてとうとうイスタンブールに到着。
 ホテルにチェックインしてからすぐに夕食をいただくレストランに移動。

 2日前にバーのようなところでベリーダンスを見ましたが、
 今日は予約席でステージ上で繰り広げられるショーを見ながらの食事です。

 ステージの前ではなく側面側でしたが、
 目の前にステージが広がる一番前の席に着席。
 あまり近づきすぎるとステージに連れ出されそうで怖かったのですが、
 流れでその席に座ることになりました。

 
 そして始まったのはベリーダンスではなく民族ダンスのような踊り。
 男女3人ずつで軽快に踊り始めました。
 でもちょっとめんどくさそうな顔してるように見えました(笑)
 
 
 そしてその次はベリーダンスが始まりました!
 この方は思っていたよりもちょっとぽっちゃりしてました。
 ベリーダンサーって腰を動かしまくってるからやたら細いか
 思ってましたが、こんな感じの人もいるんですねヾ(・・;)

 
 さてベリーダンスが終わった後は、またもや先ほどの6人組が
 衣装をチェンジして似たような民族ダンスを踊り始めました。
 そして今度は観客を連れ出して一緒に踊ってます( ̄□ ̄;)!!
 出たー観客いじり!
 今回はこちらには来なかったので助かりました(^。^;)

 
 そしてまたもやベリーダンスが続きました。
 交互にベリーダンスが入るみたいですね。
 先ほどの女性に比べるとちょっとほっそりしている女性。
 ベリーダンスもとても素敵でした。
 でも2日前に見たベリーダンスが一番良かったかも、なんて思ってました。

 
 そしてその次は何と腹踊り(笑)
 人の顔の絵が描かれたTシャツを着てダミーの手をつけて踊りまくり。

 
 ずっと見てるとそういう人だって言う風に見えてきます。

 
 そしてそしてステージ上で楽しそうに踊っている平主任!?

 なんと次のダンサーたちから引っ張り出されステージへw(゜o゜)w
 断りたかったのですが、断れない空気に包まれていざステージへ。
 しかも今回は一人だけですかい(;´д`)

 同じように踊ってくれって言ってステージを飛び跳ねるダンサー。
 もうやけくそで僕も飛び跳ねてついていきました。
 同じツアーの方がいる方向からは大歓声が上がってるし(笑)

 
 そしてなぜか寝かされておなかの上に板を置かれる平主任。
 その板めがけてナイフを投げると言うマジックショーみたいな展開に。
 なんじゃとてー( ̄□ ̄;)!!

 5cm四方の板を置くというパフォーマンスにもめげず、
 なんとか素人ステージショーは終わりました(^。^;)

 帰りのバスでツアーの人からは大絶賛を受けましたが、
 みなさんが喜んでくれたのならまあやって良かったかな。
 ツアーの良い思い出として昇華(消化)させますヾ(・・;)
 
 動画撮ってくれてる人もいたのでデータいただきましたー。
 こちらは非公開です( ̄ー ̄)

 
 さて最後はまたしてもベリーダンスで締めくくり。
 やっぱ美しいですね。

 いやーこの日はなんとも貴重な経験をした夜でした。
 生きた心地がしなかったぜ。

トロイの古代遺跡はこちら。



[旅行記その1] [旅行記その2] [旅行記その3] [旅行記その4]
[旅行記その5] [旅行記その6] [旅行記その7] [旅行記その8]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トラックバック失礼いたします。m(_ _)m
初めまして、いつも楽しく拝見させていただいてます!^^ 実はこの度、 『旅行 情報 !激安海外旅行術!2100円で海外旅行する方法!』 というサイトを立ち上げましたので トラックバックをさせて頂きました。m(_ _)m 手前味噌で大変恐縮ですが 非常に有益な情報をご提供できると思っておりますので ぜひ訪問いただければと思います。 万が一不要な場合はお手数ですが削除ください。 これからも応援させていただきます!^^ 大変失礼致しました。m(_ _)m ...続きを見る
旅行 情報 !激安海外旅行術!2100円...
2009/12/16 01:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トルコ旅行記、楽しく拝見させていただきました。

ステージ上の石塚さんのお写真、ノリノリで飛び跳ねていらっしゃるようにお見受けしましたが(笑)。

それにしても、ダンスは良いけれど、ナイフはちょっと…。石塚さんの勇気に拍手!!
きりん
2009/12/26 12:15
ノリノリって言うか、
ノリノリ風にやるしかなかったと言うか、(汗)
まあ結果やってよかったですね。

口からナイフを落とすんですよねー。
まあプロなので身を任せました(^。^;)
石塚@BIGLOBE
2009/12/27 23:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「トルコ旅行記」その6 −トロイの木馬− BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる