BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「トルコ旅行記」その4 −コンヤ&パムッカレ−

<<   作成日時 : 2009/12/13 02:13   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜泊まったコンヤの宿。
石塚です。

さてトルコ5日目。
この日はカッパドキアと同じぐらい楽しみにしていた場所
パムッカレの観光が出来る日ですヽ(´ー`)ノ

■2009/12/03

●メブラーナ博物館
 
 この日はコンヤという都市にある「リクソス」というホテルに
 泊まっていたのですが、入り口の回転ドアがこんなデザインでした。
 この町には、白いスカートをはいてくるくる回る旋回舞踊で有名な
 メブラーナ教団の総本山があり、そこが今は博物館になっています。
 
 
 こんな感じで青いタイルのとんがり屋根が特徴的な建物です。

 
 ここが建物の出口です。

 建物の中は撮影禁止だったのですが、名僧たちの霊廟や衣装、
 非常に綺麗に飾られたコーランなどが展示されていました。
 特にコーランは、真ん中にちょこっと文字が書かれていて
 後はとにかく装飾がいっぱいで金ぴか。
 ここまで装飾に力入れるなんてびっくりでした。
 大変な手間がかかってそうです。

 他にはイスラム教開祖ムハンマドのあごひげを収められた小箱なども展示。
 昔は箱が開いてひげを見ることが出来たらしいのですが、
 それを見て笑ったりする人がいて、ふたが閉められてしまったそうです。
 うーん見たかった。

 
 博物館の出口に立っていたパン売りのおじさん。
 なんか絵になるなあと思ってパチリ。

●蜂蜜ヨーグルト
 コンヤの町を後にして400km離れたパムッカレへ。
 約6時間のバス移動です。

 
 途中立ち寄った休憩所が蜂蜜ヨーグルトで有名とのこと。
 ヨーグルトに松の実で出来た蜂蜜を混ぜ、
 その上にケシの実をかけたものがでてきました。

 
 松の実の蜂蜜の粘度が高いのか
 逆さにしてもすぐにはこぼれませんアピール。
 あれ?ヨーグルトも粘度が高いのか!?

 
 うーん早く食べたい!

 
 そしてこれがでてきた蜂蜜ヨーグルト。
 実においしそう!( ̄ー ̄)

 
 こうやって混ぜていただきます。
 いやーこのヨーグルト想像以上においしかったヽ(´ー`)ノ
 全ての素材の配合がちょうどよいのか
 甘さと言い食感と言いすごく好みの味でした!

 もしかしたら結構普通の蜂蜜ヨーグルトの味だったのかもしれませんが
 現場で食べたからうまかった(笑)

 
 ここで松の実の蜂蜜を買ってみました。

●パムッカレ
 そしていよいよ目的地パムッカレにやってきました。
 パムッカレとは「綿の城」と言う意味の言葉で、
 温泉の石灰分が長い年月をかけて作り出した白い棚田のような景色。
 少し雨が降り始めていてスカッと晴れてなかったのが残念。

 
 こちらが石灰棚。
 白くて段々になった景色が広がります。
 晴れているともう少し綺麗だったと思うんですけどねー。
 最近は硫黄成分が出てきて黄色くなってきているようです。
  
 
 こんな風に石灰棚の上のほうには温泉が流れる溝があり、
 足をつけることが出来ました。
 温かいのですが流れは結構急な上にそこはすべるので要注意でした。

 
 そしてその流れの先にある池にも入ることが出来ました。
 この池の底は逆に大きな石がごろごろしていてとにかく足が痛い(>_<")
 一歩ずつ痛がりながら動き回りました。
 でも温かくて景色も良くて気持ちよかったーヽ(´ー`)ノ

 
 池の周りの壁はこんな感じ。
 白い壁に覆われています。

 ずっと足をまくって石灰棚の温泉を痛がりながら歩き回ってましたが
 写真もいっぱい撮りつつ楽しい時間をすごす事ができました。
 
●パムッカレテレマル
 石灰棚の近くに、遺跡が水の底に沈んだプールがありました。

 
 こちらがそのパムッカレテレマルと言う場所。
 英語で「ANTIQUE POOL」と書かれていました。

 
 実際泳いでいる人がいました。
 水の中からそこを見るとどんな眺めなのかなあ。

 
 想像では何メートルもの底に遺跡が沈んでいて、
 ルパン三世のカリオストロの城みたいな感じかと思っていましたが、
 実際は地上から石が飛び出して見えるぐらい浅いプールだったようです。
 時間があれば入ってみたかったのですがパッと見ただけで終わりました。

●スパホテルとベリーダンス
 この日のホテルはパムッカレにあるサーマルコロッセアというスパホテル。
 温泉プールがあると聞いていたので水着を持参していたのですが、
 久しぶりに泳ぐことが出来て気持ちよかったです♪
 ホテルのプールで泳ぐって何だか優雅な気分ですよね。

 このホテルではバーでワンドリンク飲めばベリーダンスが見られるとあったので、
 プールで泳いだ後に見に行って見ました。

 
 このお姉さんがベリーダンスしまくり。
 結構綺麗なお姉さんでした。

 
 一通りの踊りが終わると観客を捕まえて一緒に踊り始めました。
 うわー一緒に踊るとか絶対ムリー( ̄□ ̄;)!!
 とこの日はそう思って見てましたが、
 まさか2日後に自分が踊ることになるとは、、、

 と言うことでこの日も終了。
 次の日は感動のエフェソス遺跡を観光です!

パムッカレの場所はこちら。



[旅行記その1] [旅行記その2] [旅行記その3] [旅行記その4]
[旅行記その5] [旅行記その6] [旅行記その7] [旅行記その8]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「トルコ旅行記」その4 −コンヤ&パムッカレ− BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる