BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「コドモのコドモ」鑑賞

<<   作成日時 : 2008/10/06 01:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

平主任のコドモ。
石塚です。

小学5年生の女の子が妊娠してしまうという
衝撃的なお話「コドモのコドモ」という作品を見てきました。


壁紙はこちら

見ようかなと思ったきっかけは、
全国の映画館主が選ぶこだわりの1本
に選ばれたというニュースを見たこと。
選ばれるぐらいならそれなりに面白いのかなあと。

実際に見てみたところ素直に面白かったです。
非常に惹きつけられる作品で没頭して見てしまいました。

僕が魅力を感じた原因は、子供たち一人ひとりが、
同級生の妊娠という出来事を通じて大きく成長するところ。
そしてクラスがまとまっていくところ。

大人に全く相談せずに子供たちだけで問題を解決していく
みずみずしい姿と、それを感受性豊かに吸収していく姿に感動(T-T)

特にクラスの委員長タイプの女の子の活躍がうれしかった。
非常におせっかいな感じがしつつも妊娠を一番現実的にとらえ、
妊娠した本人よりも問題意識を持っちゃいます。
そして彼女自身の内なる能力を引き出していく感じ。

現実にはなかなかない話だとは思いますが、
映画としてはその大問題の設定をうまく生かしていて
ありな映画だなあと思いました。

正義感が強いようで子供たちと心を通わせられない
嫌な感じの先生を演じたのは麻生久美子。
あまり好きな女優さんではないのではまり役に思いました(笑)

そして彼女も成長した一人っていうのがまた良かった♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして
「コドモのコドモ」をキーワードにおじゃまさせて頂きました。

すごい素晴らしい映画だと思いました。
主役が中学生以上では、成し得なかった話だと思います。


自分はどちらかと言うと
「大人と子供の壁」
と言うのを感じました。

だから、大人の力を借りずに子供だけで産もうと決めたような気がしたので。

子供に見せる映画とは思えませんが、大人は見る必要がある映画ではないか?と思いました。
TERU
2008/10/06 12:24
やはり同じく良かったですか。
正直僕も良い映画発見した感じです。

大人と子供に壁ありましたね。
委員長の子も最初は大人に相談しよう
としてましたが途中で考え変わりましたしね。

確かに子供には見せにくい映画ですが、
大人としては何かしら感じる映画ですよね。
石塚@BIGLOBE
2008/10/11 23:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「コドモのコドモ」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる