BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「P.S.アイラヴユー」鑑賞

<<   作成日時 : 2008/10/21 12:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

P.S.平主任。
石塚です。

映画祭はまだまだ続きますが、
見たかった映画「P.S.アイラヴユー」を見てきました。

映画全編を通してずっと涙ぐんで見ていました(T-T)
ただ内容は良いのですが評価としてはそこまで絶賛でもないかなあ。
うまく言えませんが。

ストーリーは、突然病気で夫を亡くした妻が悲しみに明け暮れる中、
死んだ夫から届く手紙によって再生していくという話。
概要を知っただけで感動しそうだなあという心構えが出来てました。

そもそも死んだ夫の事をいつまでも引きずって欲しくないはずなのに、
いつまでも夫を忘れないような役割も果たす手紙。
出す内容やタイミングのコントロールが難しいはずなのですが、
そこはこの映画の通りが最適だったのかどうかわからない。
でも結果的には良かったのかな。

手紙の内容一つ一つでそのまま感動すると言うよりは、
手紙の内容をきっかけにしたその向こう側にあるものを感じて
亡くなった夫の愛情の深さに感動する感じ(T-T)

って言うか夫が本当に良い人とすぎ。
男でも惚れるというか、そうありたいなあと思える男の姿というか
なんだかとても眩しく見えました。

役の中の夫もさることながらジェラルド・バトラーが良すぎるのかも。
かっこよさだけでなく優しさあふれる顔ですね。

そんな夫を失ったからこそ妻ヒラリー・スワンクの悲しみも深いはず。

全体を通して立ち直りに向けての途中の心の変化なんかが
もう少し盛り上がる感じで描かれていると良かったんですが、
どちらかと言うと昔の夫の良さを思い返しながら
一緒に泣いちゃってたのがマイナスポイントかな。
泣きながら言うのもなんですが(笑)

最後いろいろあった挙句そうなの?と言う終わり方のように感じました。
いちばん現実的な展開だと思うのですごくいいのですが、
やっぱりどこかで映画的な終わり方を期待してたかも!?

最後の方のお母さんのセリフはあまり共感できなかったのですが、
さらに最後のシーンとそこを組み合わせて考えると、
お母さんにもこれから心境の変化を期待していいのかな?

まあ発散したとりとめない感想ですが今回はそんな感じヽ(´ー`)ノ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「P.S.アイラヴユー」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる