BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「最後の初恋」鑑賞

<<   作成日時 : 2008/09/29 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

最後の平主任。
石塚です。

最後の初恋」と言う映画を見てきました。
僕が大絶賛の「きみに読む物語」と同じ原作者なので期待です。

ストーリーは、
別居中の夫と週末を過ごす娘と息子を送り出し、
その間親友の海辺の宿をあずかることになったエイドリアンと、
その宿に宿泊しにきた問題を抱えたドクターのポール。
お互いの状況や問題を話し合ううちお互い惹かれ始め、
そして、、と言う感じ。

この映画結果としては微妙さが残る感じでした。

エイドリアンとポールを取り巻く環境はわかりやすく
それぞれの立場としては申し分ない背景を抱えています。

エイドリアンは夫を許せないが子供を本当に愛していて、
ポールは自分が携わった患者の問題や
愛想を尽かされた同じ医者の道を歩んでいる息子が気になります。

そんな背景を抱えた2人が、あの良い感じの宿に2人きりで
さらに嵐が来るというのは反則に近いぐらい出来すぎの状況。
恋愛に発展してもいいですがあとはどんな展開を見せるか。

ただ、惹かれあうには早すぎた感じがしjました。
映画を見ていてもまだまだこれからだなあと
思って見ていたのになんか急展開。
えー!?(-"-;)

まだこれからだろと言う感じで、
お互いの気持ちの盛り上がりが全然伝わってきませんでした。

ただの邦題なのかもしれませんが、
「最後の初恋」と言うからには生涯をかけるような恋愛だろうに、
そこが伝わらないというのはなんだかなあ。

それはそれで割り切ってその後の展開を見ていると、
結構演技もよくて泣かせる展開。
特にダイアン・レインの演技は良かったですね。

エイドリアンとその娘との関係も素敵な感じでした。
ポールとその息子との関係も素敵な感じだし、
患者の家族との関係も納得。

それだけに惜しい作品でした。

それにしてもダイアン・レインってこんなにきれいな人でしたっけ?
年をとっても非常に魅力的な大人の女性と言う感じでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
邦題に問題アリかもしれませんね。前にもこの二人は共演してるし、新鮮味がないかなぁなんて思ってましたが、すごいシチェーションなんですね。ないって!ってツッコミ入れたくなるような・・・ 

ダイアン・レインはデビューの頃を想いだすと、随分、堅実な道を歩んできた女優さんなのかなぁと感じます。ちょこっと先輩(年齢的に)から言わせて頂くと、彼女が17才の頃、ロードショウに(廃刊になりますね)載ってる姿を今でもハッキリ覚えてますが、何がスゴイって、雰囲気が今と変わらないとこです。同時期にちやほやされていたのは、テータム・オニールでした・・・
さくら
2008/09/29 15:47
すごいシチュエーションでした(笑)

大人の渋みを増しても17歳の頃と
雰囲気が変わらないってすごいですね。
シャーリーズセロンとかアシュレイジャッド
とかもきれいですけどね〜。
石塚@BIGLOBE
2008/10/05 12:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「最後の初恋」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる