BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィルスミスが舞台挨拶元気すぎ「ハンコック」鑑賞

<<   作成日時 : 2008/08/23 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京国際映画祭の舞台挨拶も期待。
石塚です。

今日は「ハンコック」の先行上映に行ってきました。
来週8/30から公開です。


壁紙はこちら

先行上映に行った理由は
ウィル・スミスとシャーリーズ・セロンの舞台挨拶があったからヽ(´ー`)ノ
海外のスターに会える機会なんて滅多にないので楽しみにしてました♪

そしてそして上映前に2人が登場w(゚o゚)w
ウィル・スミスはめっちゃノリが良くてテンション高すぎ(;^_^A
シャーリーズ・セロンはきれいすぎ(^。^*)

さらに吹き替えを担当しているという
EXILEのMAKIDAIこと眞木大輔さんも登場。
サプライズゲストに僕のテンションはさらに上がりました。

ウィル・スミスはほんと元気がよくてまるで映画のハンコック状態(笑)
記者のカメラを取り上げて会場のお客さんの写真を取り出したり、
写真撮影の際花束を一時預けるのを「これは俺の花束だ」みたいに
預けるの拒否するおふざけを見せてみたり、
マイクをなかなか離さかったり自由な感じ。

そんなウィルをたしなめるシャーリーズ・セロンがまた面白く、
ほんと夫婦漫才のような感じで息ぴったりでした。
めちゃくちゃ盛り上がって楽しい舞台あいさつでした。

挙句にはお客さんを一人をステージにあげて一緒に撮影。
うらやましいなあ。

--------------
さてさてここからが映画の感想。

予告を見ていた感じでは、
「犯罪者一人を捕まえるのに法律を無視して街をめちゃくちゃにしてしまう
 嫌われ者のヒーローハンコックがPR会社の男性と組んで更生していく話。」
という感じ。

ほとんど舞台挨拶狙いで映画を見に行ったのですが
映画自体は大したことないんじゃないかなあという気がしてました。

そして実際に見てみると前半は予告通りの内容。
感情移入できないかと思っていたのですが、
予想以上に映画に惹きつけられて途中涙しそうでした。
結構面白いですヽ(´ー`)ノ

しかし後半になって突然展開が変わります( ̄□ ̄;)!!
えっそんなことになるの?えっそんなハチャメチャに!?
めっちゃ典型的なハリウッド映画やん!って感じでした。

いやー全く予想してなかったのでかなり意外。

この意外性自体は面白いと思ったのですが、
もう少し前半の感情移入した部分をうまく残して
後半の展開につなげてくれたら良い映画になった気がします。

惜しい映画だったなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

ウィルスミスが舞台挨拶元気すぎ「ハンコック」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる