BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「カンボジア&ベトナム旅行記」その5

<<   作成日時 : 2008/05/04 02:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

平主任フォー!
石塚です。

今回カンボジアだけで「その4」まで行っちゃいましたが
ようやくベトナム編に突入です!

■2008/04/27

●ベトナムに到着
 カンボジアのシェムリアップを18:20発の便で出発、
 ベトナムのホーチミンに19:20に到着。
 行きは経由しただけのベトナムにとうとう降り立つ時がきましたヽ(´ー`)ノ

 ベトナムはカンボジアと違ってやけに都会!
 日本の街並みにちょっと近いかもしれません。
 今度は遺跡ではなく街を楽しめそうだなあと期待が高まります。

 インドネシアもそうでしたが、ベトナムはやたらバイクが多かった( ; ゚Д゚)
 1人だけでなく、4人ぐらいまで乗っているバイクがあり、
 視界に見える範囲いっぱいにバイク、バイク、バイク。
 歩いている人が全然いなくて、歩く代わりにバイクと言う感じ。
 この国すげーヽ(;´Д`)ノ

 
 そんなこんなでホテルに到着。
 ベトナムでのホテルはサイゴンホテルです。

●本場のフォー
 
 ホテルについてすぐ早速夕食を食べに行きました。
 本場のフォーを食べるべくガイド本を見て予定していた「フォー24」と言うお店に。

 店内に入ったときは日本人しかいなくて後から入ってきたグループも日本人。
 日本のガイド本に紹介されているお店はこんなものなのか?

 
 そしてこれが食べたフォー。
 カンボジアでもフォーは何度も食べましたが、
 ここで食べたのが味もしっかりしていて一番好みの味だったかも。
 セットの料理でビールも飲んで1000円以下、基本的に安い〜♪ 

■2008/04/28

●メコン川ツアー出発
 翌朝は7:30にツアーのお出迎えが来て出発。
 1日がかりのメコン川ツアーに出かけました。

 日本でAlan1.netと言うサイトで予約しておいたのですが、
 ここはガイド本や旅行会社の手配してくれるツアーと比較して
 半額以下のツアーがあって非常にリーズナブルでした。

 集合場所から英語チームと日本語チームが一緒のバスに乗って出発。
 英語チームが30人ほど?で、日本語チームが13名ほどでした。
 
 途中の休憩所でサングラスを買わせようとするおじさんがいたのですが、
 買わないと突っぱねていたのですがとにかくしつこかった(;´д`)

 5ドルぐらいだったサングラスが1ドルぐらいまでディスカウントされたので、
 買っても良いかなという気になったのですが無視してバスに乗り込んだところ、
 なんとバスの窓をたたいてきて買え買えとさらにアピール( ; ゚Д゚)
 仕方ないのでベトナムドンに変換してさらに端数を切り捨ててお買い上げ。
 結局90円ぐらいで買いました(笑)
 この安サングラスが後で大活躍しましたけどねヽ(´ー`)ノ
 
 
 さて1時間ほどバスに乗ってメコン川の船の乗り場に到着。
 乗った船はこんなやつでした。

 
 トゥクトゥクみたいな感じで気持ち良い風がずっと吹いて乗り心地は最高。
 青い空で広い川で雄大なメコン川の景色にうっとりです。

 
 次第に船は細い隙間に入って行って、
 景色がジャングルツアーのような雰囲気になってきました。
 まるでディズニーか何かのアトラクションみたいな感じです。

●ココナッツキャンディー工場
 
 船は最初のイベント地、ココナッツキャンディー工場に到着。
 ココナッツを砕いて粉にする機械があったり、
 実際にキャンディーを煮詰める様子が見られました。
 そして丸めて固めて切ってライスペーパーで包んで袋詰めまで。
 なかなか面白かったです。

 
 熱々のココナッツキャンディーを食べてみましたが美味しかったですヽ(´ー`)ノ

●昼食
 
 昼食はまた違う場所まで船で移動。
 メコン川で獲れるエレファントフィッシュと言う魚をいただきました。
 鱗ごと焼き上げられたその姿は迫力がありました。
 味は白身魚の味という感じかな。

 
 昼食を食べている間回りにいっぱいいた犬がまたかわいかった。
 この犬は良い顔してます。

 
 犬だけでなくて子供も超かわいいー。
 カンボジアの子供とはまた雰囲気が違いますね。

●闘鶏
 
 食事が始まると急に闘鶏が始まりました。
 闘鶏ってあまり見る機会なかったので楽しみに見ました。

 ところが、最初はどちらの鶏も闘志満々だったのですが、
 なんと片方が早々に負けを認めて逃走( ; ゚Д゚)
 逃げた鶏を追う闘志が残る鶏、そして犬まで逃げた鶏を追いかけ始めました。
 なんだかぐだぐだで面白い感じで闘鶏は終了。
 ドリフのコントみたいな終わり方でした(笑)

●馬車
 
 昼食の現場から移動して今度は馬車に乗れる場所に。
 途中ジャックフルーツが木になる様子とかを見ながら島を歩きます。

 そして馬車に乗ろうとしたとき日本人の馬車はいっぱいになってしまったので、
 後からくる外国人チームと一緒に馬車に乗ることに。
 一緒に乗った外国人はめちゃくちゃ元気な女の人で、
 馬に話しかけたり木の実を取って食べ始めたり、
 とにかくずっとしゃべりっぱなしで面白い集団でした。

●ボートトリップ
 
 馬車を降りたら元の場所に戻るのかと思いきや、
 ハチミツ工場に立ち寄って生演奏とか聞きながらフルーツを食べながら休憩。
 そしてその後は小さいボートに乗ってジャングルクルーズ。

 大きくてエンジンの付いた船も快適でしたが、
 手漕ぎの小さいボートでメコン川を進むのも味があってめちゃ良かったです。
 異国の地でのフレッシュな体験をひしひしと肌で感じました。

 このボートで元の船まで戻って今回のツアーは終了。
 昼ごはんも付いて一日遊べてたったの20ドル。
 めちゃくちゃリーズナブルだと思いますよ。
 1人ではこんな体験できないですしね。

●おまけのバイク
 
 これはおまけになりますが、
 メコン川ツアーが終わってホテルに向かう途中のバイクの様子がこれ。
 ほんとバイク多いですよね。

と言うことでベトナム最初のツアーは終了。
一日歩き回って疲れましたがとにかく楽しかったです。
家の近くの雑貨とかもちょろちょろ見てましたが本格的な買い物は最終日。
翌日はクチという戦争の跡が残る場所への半日ツアーに参加です。
その6に続く

泊まったホテルの場所はこちら。



[旅行記その1][旅行記その2][旅行記その3][旅行記その4]
[旅行記その5][旅行記その6][旅行記その7]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回見るものすべてに文化の違いが伝わってきてとても興味深かったです。過去の歴史のことなど感じさせない石塚さんの旅行記も素晴らしい!犬も少女も自然体で幸せそう・・・
魚の姿焼きには「ギョッ」としましたが^^;

さくら
2008/05/04 22:31
いろいろ読んでくださって
ありがとうございます。

過去の歴史を感じさせないのは
ある意味まずかったかも?(ーー;)

魚の姿焼きほんと迫力ありました!
まさしくギョッです(笑)
石塚@BIGLOBE
2008/05/11 22:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「カンボジア&ベトナム旅行記」その5 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる