BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ラスベガスをぶっつぶせ」鑑賞

<<   作成日時 : 2008/05/31 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

平主任をぶっつぶせ。
石塚です。

ラスベガスをぶっつぶせ」と言う映画を見てきました。
マサチューセッツ工科大学の学生が、
カードカウンティングという方法でラスベガスで大儲けする話です。
いいなー。

初めてこのタイトルを聞いたときは、
「ラスベガスをやっつけろ」と言う映画をすぐに思い出しました。
こちらはテリーギリアム監督、ベニチオ・デル・トロ、ジョニーデップ主演映画で、
麻薬常習者の世界観を表現したような無茶な映画で、試写会途中でも退出者
続出と言うとんでもない映画でしたけどねw(☆o◎)w

しかし今回見た映画は僕を夢中にさせるほどめちゃ良かったヽ(´ー`)ノ
勢いのある映画で、お金を稼ぐ姿も見ていて爽快でしたが、
お金に惑わされ、翻弄される人々の精神的な弱さも思い知らされる感じ。

そして思ってたより話も二転三転して面白くなっていきました。
これ全部実話なんだとしたらすごいなあ(+_+)

先日読んだ「経済は感情で動く」と言う本にもありましたが、
冷静な判断を的確にしていけば確実に設けられるという感じでしたね。
しかしどうしても感情に左右されてしまうのが人間なんでしょうね。
まあせっかく人間に生まれたので、人間らしく生きましょうかね(笑)

映画が始まってすぐ、ボストンにあるハーバード・ブリッジが映し出されますが、
この橋はMITへと通じる橋で、僕も先日ボストンに行ったときに歩いて渡った橋。
そして緑のきれいな川沿いにあるMIT。懐かしい感じで見ることが出来て、
そこもまた楽しく見られました。

主人公のジム・スタージェスが男前で、ヒロイン役のケイト・ボスワースが美しい!
そして仲間はどことなくアジアンテイスト漂う感じで、とにかくみんなフレッシュ。
この配役もなかなか面白い映画に思えた原因かもね。

そしてケヴィン・スペイシーとローレンス・フィッシュバーン・
彼らの演技はやっぱり安心して見られました。
特にケヴィン・スペイシーがは良かったなあ。
ローレンス・フィッシュバーン前よりからだごつくなってたかも。

とにかく楽しくて爽快であっという間の2時間でした。
お勧めです。

トラックバックいただきました。
kuemama。の<ウェブリブログのへや>
soramove

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ラスベガスをぶっつぶせ』
【21】2008年/ソニー・ピクチャーズ/122分 【オフィシャルサイト】 監督:ロバート・ルケティック 出演:ジム・スタージェス、ケイト・ボスワース、ローレンス・フィッシュバーン、ケヴィン・スペイシー、アーロン・ヨー、ライザ・ラピラ ...続きを見る
kuemama。の<ウェブリブログのへや...
2008/06/04 21:28
「ラスベガスをぶっつぶせ」お金ってどのくらいあれば幸せ?
「ラスベガスをぶっつぶせ」★★★ ジム・スタージェス 、ケイト・ボスワース 、ケヴィン・スペイシー 主演 ロバート・ルケティック 、2008年、アメリカ、122分 ...続きを見る
soramove
2008/06/13 08:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「ラスベガスをぶっつぶせ」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる