BIGLOBE平主任ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ランボー 最後の戦場」鑑賞

<<   作成日時 : 2008/05/24 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

最後の平主任。
石塚です。

ランボー 最後の戦場」を見てきました。
昔大好きだったランボーが久しぶりに復活です!ヽ(´ー`)ノ

でも見始めてすぐちょっとびっくり\(゚o゚;)/

今回のランボーの敵役となるのはミャンマーの軍隊。
彼らはとにかくひどい描かれようで冒頭から暴力描写が超過激。
映画全体を通して殺戮のシーンはとにかくエグイです。。

次々と人を殺しまくり人の命をなんとも思わないような扱いで、
とにかく見ていて腹が立つは切ないはなんとも言えない気持ちでした。

そしてその残忍な姿がまた丁寧爆に描かれていて、
爆風にやられる人の体がばらばらになって飛び散る様子まではっきり(ーー;)

これが現実に近い映像なのかもしれませんが、
今まで見たどの映画よりも過激に感じたので、
そういうのが嫌いな人にはお勧めじゃないかも。

話は戦いから離れてタイとミャンマーの国境付近で暮らすランボーの元に、
ミャンマーの村に医薬品を届けるためキリスト教支援団体が訪れます。
ランボーは危険だと止めるが彼らの決意は固くランボーは案内することに。
しかし村を訪れた彼らが目にする想像を絶する現実。
彼らの運命は?ランボーはどう動く?

結局武器を持って立ち向かわないと
何にも支援出来ないし変わらないと言う風にも見えました。
気持ちだけではどうにもならないもんなのか。

確かに相手があそこまで残酷だと話も全然通じないだろうし
あっという間に殺されてしまったら本当に無力。
いったいどうすればいいねんって感じ。

本当に戦争って怖いなあと思って見てました。
チャーリー・ウィルソンズ・ウォーでも同じような気持ちになりました。

映画の最後の最後で、支援団体の中の唯一の女性であるサラが
ランボーの姿を見てどう思ったのかが気になります。


こちらスカラ座にあったスタローンの手形。
すげーヽ(´ー`)ノ

トラックバックいただきました。
象のロケット
soramove

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ランボー 最後の戦場
タイ北部で孤独な日々を送っていた、元ベトナム戦争の英雄ジョン・ランボー。 コロラド州キリスト教支援団員サラの依頼で、カレン族に医療品を届けるための道案内を引き受け、彼らを無事送り届けるが、数日後、支援団がミャンマー軍に拉致されたとの報せが届く。 ランボー最後の戦いが始まった…。 人気アクションシリーズ第4作。 R-15 ...続きを見る
象のロケット
2008/05/27 18:54
「ランボー 最後の戦場」さらば怒りの戦士よ
「ランボー 最後の戦場」★★★★ シルベスター・スタローン主演 シルベスター・スタローン監督、2008年、アメリカ、90分 ...続きを見る
soramove
2008/06/05 07:55
「ランボー 最後の戦場」
あの孤高の戦士、ランボーが20年ぶりに帰ってきたー。ベトナム帰還兵であり無敵のジョン・ランボーが混迷する21世紀で、世界一残忍な軍隊として恐れられるミャンマー軍事政権に5人の傭兵とともに敢然と戦いを挑む。シリーズ4作目となる本作のタイトルは「ランボー 最後の戦場」(2008年、米、シルベスター・スタローン監督・脚本、91分)。本作はミャンマー政府軍に拉致(らち)された人質の救出劇である。相変わらずの派手な銃撃戦や、ハード・アクションとともに、本作ではミャンマー軍のジェノサイド(大量殺りく)... ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2009/04/25 06:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

MonoColle

経県地

「ランボー 最後の戦場」鑑賞 BIGLOBE平主任ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる